巨大な木馬 in Toy Factory

巨大な木馬 in Toy Factory

今回は、南オーストラリア州の州都アデレードから車で約40分、古くからアデレード市民の避暑地として知られているアデレードヒルズにあるToy Factoryをご紹介します。

このトイファクトリーにはとてもインパクトのある面白い物が建っているんです。
何が面白いかと言うと…、

じゃーん!Big Rocking Horse 、巨大な木馬です!

重さ25トン、高さ18.3メートル、長さ17メートルという、ギネスブックにも登録されている世界一大きな木馬!


(Photo Taken: 28 December 2009)

Big Rocking Horse
452 Torrens Valley Rd, Gumeracha SA 5233

https://thetoyfactory.com.au/

9am − 5pm (7 days)

世界一の木馬

この木馬はただ巨大なだけではありません。
写真を見ると、木馬の上に人がいるのが分かりますか?上は展望台になっているんです。

こちらが展望台に行く為の木馬の中。結構急なハシゴを登らなければいけません。

登ったら$2で “木馬に登った” というCertificate(証明書)を発行してもらえます。

木馬の上から見た風景はこんな感じ。

木のおもちゃ工場

そしてトイファクトリーの中には、手作りの木製おもちゃがたくさん売られています。
木で作られたおもちゃのトラック、ドールハウス、おままごとセットに積み木など、大人でもちょっと欲しくなってしまいそう。あ、もちろん普通サイズの木馬も販売してますよ。
オンラインショップもあるので興味があれば見てみてください。

 

40年以上も木製のおもちゃを作り続けているこのトイファクトリーは、タスマニアとニュージーランドのプランテーション木材のみを使用している、地球に優しいおもちゃです。

平日には、学校の生徒向けのガイド付きツアー($5、10名〜)も実施しています。

他にもここにはピクニックエリアがあったり、アニマルパークが$1で入場出来てカンガルーやヤギなどにエサをあげる事が出来たりと、様々な楽しみ方が出来ます。
カフェは最高65人まで入れるそうなので結構な大きさですよね。

3度所有者が変わっている

私たちが初めてこのトイファクトリーに来たのは2009年の12月、トイファクトリーの所有者がまだ新しくなって間もない頃だったようです。

もともとトイファクトリーはWal Wilkinsonという人が1973年に設立されました。

オープンしたての70年代当時は、どうやって通り過ぎて行く車の注意をひこうかと試行錯誤の日々だったそうです。
5メートルの木製キリンの作成に始まり、3メートルや5メートルの馬を建てたりしてみた結果、最終的に今のような巨大な木馬を建てることに決定。

1981年にDavid McIntosh Taylorによって設計された巨大な木馬は、10万ドルをつぎ込み8カ月かけて完成しました。
以来20年間、この木馬を含むトイファクトリーはWilkinson家の管理のもとで人々を楽しませていました。

ところが2001年、経済的事情などで一度閉鎖されてしまいます。
2004年、南アフリカからの移住者Anthony Millerが売りに出されていたトイファクトリーを買い、再オープン。
更に2009年6月にはこちらも南アフリカ出身のFransとLyn Gousに所有者が変わり今に至ります。

いかがでしたか?

オーストラリアのBig Thingsのひとつとして知られているこのBig Rocking Horse。
その背景にはきっと色々な人たちのドラマがあったんでしょうね。
このように、存続の危機に晒されながらも色んな人の手で生き残って来たBig Thingsを私はたくさん見てきました。

これらの物は、立派なオーストラリアの歴史的建造物だと主張している人もいます。
いずれにしても、こんな楽しい建物は今後閉鎖される事なくずっとあって欲しい、そんな風に思ってしまうのでした。