世界一の朝食が食べられるBills

世界一の朝食が食べられるBills

ニューヨークタイムズ紙で「世界一の朝食」と謳われて、ハリウッドなど多くのセレブリティたちもわざわざ食べにやって来るというシドニー発のレストラン、ビルズ (Bills)。

近年は日本やハワイ、イギリス、韓国にも進出していて人気を博しているようですね。

少し前に、もうすぐ日本に帰国する子とランチをする事になって、「どこで食べる?やっぱりビルズとか行きたい?」と聞いてみたんですが、「日本にもあるのにわざわざオーストラリアで行かなくても良いかな〜。」という答えが。

なるほど、確かに!

日本のメニューをウェブサイトで見てみましたが、多分シドニーと一緒!
でもね、そんな有名なビルズの本場、シドニーの1号店、2号店で食べてみるのもまた良いのではないでしょうか。

ホームページ
http://www.bills.com.au

 

スポンサーリンク Advertisement

サリーヒルズ店

ある日、4時頃にサリーヒルズを歩いていたら、Billsのレストランが目にとまりました。
いつもお客さんでいっぱいのイメージだったお店がガラガラだったからです。
ここって、ピーク時の30分待ちは普通ですからね。

へえ〜、さすがに平日午後4時はすいてるんだ〜。

なんて思いながら気付いたんですけど、よく考えたら私、ビルズって本当に2回くらいしか行った事なくて、有名なスクランブルエッグを食べたのはおそらく8年くらい前。

あれ?世界一の朝食ってどんなんだったっけ?と思ったら気になって、お昼もあまり食べてなかったのもあって、ついふらっとお店に入ってみました。

この通り、ガラガラ!\(^o^)/

Bills (Surry Hills)
359 Crown Street, Surry Hills NSW

Mon − Fri 7am – 10pm
Sat − Sun 7.30am – 10pm
Public Holidays 8am – 10pm

※ ランチは12時から、ディナーは5時からです。

店内に入ると、フレンドリーなお兄さんが席に案内してくれてメニューも持って来てくれたんですが、その時に「パンケーキはここね!」とわざわざメニューの欄を指をさして教えてくれました。

「Ah, I see…」と答えたものの…。

パンケーキ?
わざわざ教えてくれるという事は、聞く人が多いっていう事だよね?有名なのかな?

私の中でビルズはスクランブルエッグが有名というところから情報をアップデートされてなくて(笑)、パンケーキ (日本語でホットケーキの事) もフワフワで有名なんだって事を知らなかったんです。

オージーのレストランにアジア人が行くと、対応が冷たいレストランってたまにあるんですが、さすがビルズは慣れていらっしゃる。めちゃくちゃフレンドリーで親切な接客でした。

あれれ、スクランブルエッグがないや。

そうなんです、スクランブルエッグは 朝食とランチメニューで、すでにディナーメニューに変わってたんです!がっかり〜。
スクランブルエッグが食べたい人は、ディナーメニューにはありませんので、ご注意ください!

ちょっとお腹が空いていたので普通に食事したかったのですが、食べたかったものがちょうど売り切れと言われ、結局パンケーキを注文しました。

Ricotta hotcakes, Banana and Honeycomb butter $22.50
Homemade lemonade $7.00

ネットを見たら高い!と言ってる日本人もいましたが、シドニーの物価はこんなものですので、あきらめてください。

本当にフワフワしてて、ボリュームもあっておいしかったです。あれ、でもバナナ付いてたかな?

ダーリングハースト店

さて、今紹介したサリーヒルズ店なんですが、このお店は2号店で、実は1号店がダーリングハーストにあります。

サリーヒルズ店の方が大きくて観光地っぽいのに対して、ダーリングハースト店は本当にローカルの雰囲気漂う小さなお店。

距離的にはどちらのお店もシティのハイドパークから同じくらいで、歩く方向が違うだけです。一瞬坂がきついかも?という所はありますが、徒歩で20分もあれば着きます。

せっかくなので、この間食べ損ねたスクランブルエッグを1号店で食べよう!と思い立った日曜日。

ビルズのダーリングハースト店までの道は静かな通りですが、時々カフェがあって賑わっています。

オーストラリアのカフェって、朝7時くらいからオープンして午後4時頃には閉まる所が多いんですよ。
ビルズダーリングハースト店も3時までの営業で、この店舗だけディナーをやってませんので気を付けてください。

そして午前11時頃に着いたビルズダーリングハースト店は…。

きゃー!オージーであふれかえっている!😱

これはちょっと、回れ右です。
並んでまで食べる根性はありませんでした、ごめんなさい。
徒歩圏内だし、平日また来よう。

そして、火曜日に再挑戦。

着いたのは日曜日と同じ11時頃でしたが、すいてました!
待つのが嫌な人はやっぱり平日がおすすめですね。

ビルズダーリングハースト店は、こんな感じで一見普通の家に見えます。

Bills (Darlinghurst)
433 Liverpool Street, Darlinghurst NSW

Mon − Sat 7.30am – 3pm
Sun 8am – 3pm
Public Holidays 8am – 3pm

ひとりである事を店員さんに告げると、中央の大きなテーブルに案内してくれました。
なるほど、忙しい時間帯の1名席はシェアテーブルにすると回転良いですもんね。

落ち着いていて良い雰囲気です。

スクランブルエッグのメニューにはフルオージーというのもあって、どっちが良いのかお店の人に聞いてみると、フルオージーはとても量が多いとの事。食が細い人はScrambled eggs and Sourdough toast $15.00で充分です。がっつり食べたい人は大きい方をどうぞ!トッピングを頼むという手もありますね。

飲み物は Bills greens $9.50 というスムージーを頼みました。
シルバービート、キュウリ、青リンゴ、生姜、セロリ、チアシード、ココナッツが入ってるそうです。
生姜がよく効いていました。

そして念願のスクランブルエッグ!

おお〜ビジュアルもきれい!
トロトロでおいしくて、量もこれでちょうど良かったです。

私のブレックファーストとランチを兼ねたブランチでした♡

ボンダイビーチ店

そして忘れてはいけないもう1店舗。
観光地で人気のボンダイビーチにもビルズがあります。

Bills (Bondi Beach)
79 Hall Street, Bondi Beach NSW

Mon − Fri 7am – 10pm
Sat − Sun 7.30am – 10pm
Public Holidays 7.30am – 10pm

※ ランチは12時から、ディナーは5時半からです。

ここは昔の職場の通り道だったので、しょっちゅう見ていたはずですが、どんな内装だったかな…。

とにかく、オーストラリアのお店はこの3店舗 (2018現在) です。

ビルズについて

ビルズは、1993年にビル・グレンジャー (Bill Granger) さんがオープンしたレストランです。

彼は、フードライターでもあり、11冊ほど出版されている本は100万部を超え、現在でも雑誌や新聞にもレシピを書き続けているそうです。

ダーリングハースト店は、彼が24歳の時にオープンした初めてのレストラン。
地元で採れた旬の食材を終日提供する彼のレストランはすぐに話題となり、2号店のサリーヒルズ店は1996年にオープン。2008年には東京、ロンドン、ホノルル、ソウルと海外進出も果たしています。

おわりに

ところで、2009年に食べた時の写真を見つけました。

特にデザートで食べたパブロバは、うちのパートナーが大絶賛してたのを覚えているんですけど、もうなくなったのかな?

世界一なのかと言われるとよく分かりませんが、シドニーにお越しの際はリストに入れても良いかもしれないですね!