シドニー市内のおしゃれカフェ BLAO PIQ

シドニー市内のおしゃれカフェ BLAO PIQ

カフェ文化が盛んなオーストラリア。

シドニーにも素敵なカフェはたくさんありますが、市内は何となく慌ただしくてゆっくりまったり出来るカフェってなかなか見つけにくくないですか?

そんな中、今日はパンケーキが絶品の “BLAO PIQ” というカフェを見つけたのでシェアします!

シティど真ん中でありながら、ちょっと奥まった隠れ家的な場所にあるカフェです。

 

Advertisement

ロケーション

最寄駅はミュージアム駅。カフェはそこから5分もかかりません。

BLAO PIQ
11-15 Alberta St, Sydney NSW 2000
https://m.facebook.com/pg/blaqpiq/about/
https://www.instagram.com/blaqpiq/

月〜金 7am – 4pm
土 8am – 2pm
日 Closed

ハイドパーク南側からすぐ近くですが、ビルの裏側なので観光だとちょっと気付きにくい場所です。

以前に SASAKI という山陰地方をモデルにした日本食レストランを紹介したのですが、今回のカフェもその近くです。

 

このレストランと同じ系列の小さなカフェも BLAO PIQ と同じ並びにあるので存在は知っていたんですけど、行ったことはなかったんですよね。

店内

外観はこんな感じの素朴なお店。

私たちが行ったのは月曜日の午後1時頃。

CBD だけあって、昼休みのビジネスマンが多いのでしょうか。結構お客さんがいて、2時頃には更に増えてました。

ところでお店とは直接関係ないのですが、外の席に座ったら壁に描かれた印象的な絵が目に入ります。

どういう訳か、この辺は昔からひっそりとアートコーナーにもなっていて、定期的に壁に面白いアートが施されているんですよね。おそらくこの絵もいずれまた変わると思います。

メニュー

スペシャルはアンガスビーフとの事。

メニューには写真がないんですけど、アジア人 (タイ人っぽい) ウエイトレスさんに聞くと持ってる iPad で写真も見せてくれますよ〜。

おいしそうだけど昼からちょっと重いかな…と思いながらメニューを眺めていると、ジャパニーズゆずスフレパンケーキを発見!

よく見るとトーストやバーガーメニューに混じって Wgyu (和牛) や Panko (パン粉) やグリーンティラテとかあるし、もしかしてベースはジャパニーズ?

とりあえずは飲み物をオーダー。おしゃれな入れ物で出てきました。

パートナーが選んだのは Real Chai。シナモンとフェンネル (だと思う) が強くて、味が濃いので好き嫌いがあるかもしれません。

私は Lemongrass & Ginger Tea です。ちょっと体に良さそうでしょ?(笑)

そして、パートナーが頼んだ Asparagus Spears $15。ポーチドエッグがおいしそう。

中にアスパラのベーコン巻きがたくさん入っていて、私もひとつもらって食べました。おいしい!

そして、20分くらいかかるけど大丈夫?と言われた私の Japanese Yuzu Souffle Pancake $18。 ティラミス味のクリームチーズ付きで、見た目もかわいい♡

柚子の味はかすかにするかな?という感じでしたが、パンケーキが本当にふわっふわ!おいしくてペロリと食べてしまいました〜。

後日、友人とお茶した時は Banana Bread French Toast $16を食べてみました。抹茶バターの乗ったかわいい見た目のバナナブレッドは、午後のひと時に彩りを添えてくれます。

ちなみに、メニューにアイスコーヒーやフレッシュジュースなどの飲み物類はたくさん載ってるのですが、普通のコーヒーは書かれてません。まあ、あえてわざわざ書く必要はないっていう感じなんでしょうね。

という事で フラットホワイト おいしかった〜!

Green Tea Latte はすごく濃厚で、濃過ぎるくらいでした。

おわりに

このカフェは本当にビルの谷間的な場所にあります。

アジア人ウエイトレスさんの愛想もサービスも良く、ちょっと隠れ家的雰囲気で落ち着いた時間を楽しめます。

気を利かせて向こうから取り皿を持って来てくれたりパンケーキが時間かかるので料理は2つ一緒に出すかそれとも出来た順が良いか聞いてきてくれたりとか、基本的なサービスですけど大切ですよね。

 

他のカフェ・レストランはこちらから