現代アートとゼリーベイビーちゃん

現代アートとゼリーベイビーちゃん

ケアンズのアボットストリートには、とってもかわいくてカラフルなゼリーベイビーちゃんが建っています。
ゼリーベイビー(Jelly Babies)というのは、こっちでよく売られている赤ちゃんの形をしているグミキャンディの事です。

私が昔、ケアンズでワーホリをしていた時にたまたま散歩の途中で見つけて以来、ずっとお気に入りの場所でした。
実はここ、アートギャラリーなんです。

どんなアート?

Centre of Contemporary Arts(CoCA)、つまり現代アートギャラリーです。
ウェブサイトで確認したところ、ギャラリーの他にシアターやカフェなどもあるそうです。

私がケアンズにいた2006年にもあったのかどうかは覚えがないのですが、ここにあるKickArtsというギャラリーが大好きで、しょっちゅう行ってました。
ゼリーベイビーちゃんを見て分かるように、ポップなアートやコラージュとか立体的な作品とか色々あって、すごく私好み。しかも入場無料なんです。

(Photo Taken: 2006)

Centre of Contemporary Arts
96 Abbott Street, Cairns QLD 4870

http://www.centre-of-contemporary-arts-cairns.com.au

彼らとの出会いと別れ?

ケアンズの町って本当に小さい町ですが、南国の雰囲気の中を散歩するのには気持ちの良い所です。
どの町に行ってもそうですが、歩き込めば込むほど車や自転車では気付かなかった小さな発見があるので、歩く事が大好きです。

当時、私は観光客が集まるナイトマーケットで働いていたので、仕事が始まるのは夕方。
家からナイトマーケットのあるシティまで普段は自転車で通っていたのですが、時々40分くらいかけて歩いていました。

ある日、その散歩の途中でふと、このかわいいゼリーベイビーちゃんたちのいる建物は何?と思って中に入ってみたのがきっかけでした。

そのうち夏になり、11月の初めにセカンドビザを取る為にファームに行ったので、ケアンズからしばらく離れていました。

3月戻って来た時にここへ来てみたんですけど、サイクロンか何かでやられたのか?しっかりと地面に取り付けられてたはずのゼリーベイビーの緑がいなくなってたんですよ!! (T ^ T)

それからすぐ私は南に旅立ったので、それが最後でした。
2007年の事です。

あの子たちは今

遠く離れたシドニーに暮らしてこの10年、きっとあのケアンズのゼリーベイビーはもうなくなったんだろうな、と長い間思ってたんです。
今回このブログに書くにあたって、実際今どうなっているのか調べてみました。

ちゃんと調べたら、まだ健在でした!!
えーーーー!嬉しーーーー♡
Googleマップで現在の様子も確認出来ました。便利ですね!

画像:https://www.arts.qld.gov.auより

写真で見る限り、私がいた頃と微妙に緑の質が違う気がするから、きっと新しく作り直したんでしょうね。
10年ぶりに再会の気分でした。
いつかまたこの子たちに会いにケアンズに行かなくては♡


(Photo Taken: 2006)