チャイナタウンの食通天フードコートでアジアに浸ろう!

チャイナタウンの食通天フードコートでアジアに浸ろう!

シドニーにはおしゃれなカフェやレストランがたくさんありますが、そんな所よりも気軽に安く済ませたい時ってありますよね。

そこでおすすめなのが、ひとりでも入りやすくてリーズナブルなフードコート。

シドニー市内には多くのフードコートが存在し、チャイナタウンだけでも4カ所ほどあるのですが、今回はそのひとつであるいかにもアジアの食堂的な雰囲気な食通天 (Eating World) を紹介します。

 

スポンサーリンク Advertisement

ロケーション

Goulburm St から Dixon St モールに入ってすぐの所に、ひときわ目立つ中国っぽい建物があります。

フードコートの入り口は、その建物の表入り口をちょっと通り過ぎて、

右側にあるFactory St という小さい道沿いにあります。

Eating World Food Court
25-29 Dixon St, Haymarket 2000

では、さっそく入りましょうー!

フードコートの中

こんなアジアの食堂っぽい雰囲気のフードコート。

どのお店もメニューの写真を大きく出しているので分かりやすいのですが、ぱっと見どこも似てる気がして迷います。

ここの “がむしゃら” というラーメン屋さんは日本人の間でわりと有名です。が、今回はやめて…、

“Phở Việt Long” というベトナム料理のお店を発見したのでここにしてみました。

お金を払うと番号札をくれるので、自分の番号が呼ばれるのを待ちます。

適当に席を見つけて座っていたら、突然隣のお店からドンドンという大きな音が⁉︎

何かと思ったら麺を打っている音で、よく見ると手作り麺と手作りギョウザって書いてます!わー、おいしそうですね‼︎ 次回はここにしようかなあ〜!

飲み物が欲しければ別の飲み物バーへ。箸やフォークなどはセルフで取ります。

食事

私が注文したのはこちら。

迷った挙句、多分大きい写真がおすすめなんだろうなーと思って『Grilled marinated pork & Spring roll Vermicell salad (D)』というのを頼んでみました。なかなかのボリュームで $11.90 です。

この春巻きにはひき肉がぎっしり詰まっていて、良い意味で想像を裏切るおいしさでした。

フォーとかでも良かったんですけど、ご飯が食べたいと思って頼んだ…はずが間違えました(笑)

はるさめみたいな麺と、キュウリ、もやし、ニンジン、レタス、ミントといかにもベトナミーズな具材にビネガーの効いたソースをかけて食べます。ベトナム料理って適度なお肉も入っているのにヘルシー感があって好きなんですよね。

ソースに赤いのがたくさん浮いていたので辛いのかな?と思いましたが、全然そんな事ありませんでした。

うん、お腹いっぱい!満足です。

おわりに

食通天フードコートはメニューの写真が見やすいし、気取らない雰囲気で本当に便利。レストランに困った時はここに行ってみるのはありですね。

チャイナタウンにはグルメなお店がたくさんあるので、お気に入りのお店を開拓するのも楽しそう!また良い所があればリポートしますね!

関連記事