シドニーハーバー国立公園でヨットレース見物

シドニーハーバー国立公園でヨットレース見物

12月26日、ボクシングデー。
クリスマスの次の日のイベントは、大売り出しとヨットレースです。
ボクシングデーと言えば…

だいたいこの日はクリスマスが終わってホッとひと息、家でゴロゴロ過ごす事が多いのですが、今年は何となくヨットレースを観に行ってみようかな、という気分になりました。(多分ブログを書く為に色々調べたから。)

シドニー湾が出発地点という事なので、ここはやっぱりシドニーハーバー国立公園(Sydney Harbour National Park)に行く事にしました。
最近運動不足で自然が恋しくなってきたのでちょうど良い機会です。

[map address=”Sydney Harbour National Park” width=”350px” height=”300px” api=”AIzaSyBLjy7aGXNAe16LyRL8xAXcXERknAlOTVQ” theme=”cleancut” class=” dp-map-centered” zoom=”12″ draggable=”true” controls=”true”]

国立公園の行き方(フェリー)

シドニーハーバー国立公園に行くには、サーキュラキー(Circular Quay)からタロンガ動物園ワーフ(Taronga Zoo Wharf)までフェリーを利用するのが早くて良いと思います。

シティの家を出たのが11時過ぎ、サーキュラキーに向かって歩いていると、もう買い物を済ませて帰って来ている人たちもちらほらすれ違います。
ピットストリートモールも通って来たんですが、やっぱりものすごい人!
うーん、70%Offとか魅力的な看板もありましたけど、あの中に入って行く気にはならないなあ…(^_^;)

11:50 とりあえずサーキュラキーに着きました。

タロンガ動物園行きのフェリーは30分毎に出ています。
一応タイムテーブルのリンクを載せておきますね。
↓ ↓ ↓
http://www.railmaps.com.au/routedetails.php?RouteSelect=248

12:00発のフェリーがちょうどWharf 4から出ていてタイミング良く乗れました。

ここからフェリーに乗ると、右にオペラハウス、左にハーバーブリッジが見えるという贅沢なロケーションを味わえるんです。
晴れてたらもっとキレイですよ!色んな角度からオペラハウスを見る事も出来ます。

フェリーは2階建になっていて、外にも中にも座る所がありますので、良い場所に座ってくださいね。
タロンガ動物園ワーフまでは15分もかかりません。

国立公園のどこ?(笑)

12:15頃 到着。
着いたらワーフを背にして右側の道を歩いて行きます。

左側はタロンガ動物園のケーブルカー乗り場です。

12:22 しばらく歩くとタロンガ動物園の南口が見えて来ました。
実は私、ここにはまだ行った事がありません。
散々QLD州や他の州で動物園に行ったので、わざわざシドニーで$40以上払って行く気にならなかったので行きそびれました…(^_^;)
でもここ、実は誕生日当日に限って本人のみ$1で入場出来ます♪いつか来よう。

12:25 歩道がないんだけど大丈夫何だろうか?…と思いながら歩いてましたが、反対側から歩道のない道を歩いて来てる人たちも結構すれ違ったので大丈夫そうです。
子連れも多く、私と逆方向に行く人が多いのは少し不安になりましたが、ここまで来たら国立公園に行くしかないのでひたすら進んでいきます。

12:30頃 国立公園の駐車場らしきものが道なりに続いてますが、肝心の入り口がなかなか見つからず( ;´Д`)
途中でオージーの2人の子供を連れた家族が、脇道からけもの道っぽい所から林に入って行くのが見えて、よっぽど着いて行こうかと思いましたがもう少し進んでみます。

12:35 駐車場を過ぎても入り口が見つからないので、ちょっと引き返してさっきの親子が通ったと思われるけもの道に入ってみますが、途中から人を拒むようにうっそうとして来たのですぐ引き返しました。
とりあえずもっと進むしかないみたい。急がば回れですね…。

12:48 あら?あった、普通に入り口が。ヘリコプターの音がずっとしています。
もうすぐヨットがシドニーハーバーから出発する時間です。

12:50 ちゃんと入り口から入ればとても歩きやすい道が続いていました。
なあんだ。

12:52 ヨットが見えました!すでにちょっと満足。
でも相変わらずこの付近には誰もいません。
みんなどこで観てるんでしょう?

12:53 人の家の横の小さい道を歩いていたら、車が通れるような歩道に出てしまいました。どうしよう?
ここ、人の家の敷地に出るんじゃないよね…?みたいな小さい階段を一か八か降りてみます。

12:57 あ、国立公園の看板が再び。道、ちゃんと合ってたみたいです。
ここまで来るのにすっごく分かりにくい道でしたけどね。

⬅︎ Chowder Head 500m / Middle Head 4km
Bradleys Head 1.5km / Taronga Zoo Wharf 2.8km ➡︎

というサインが。とりあえずChowder Headという所へ向かいます。

12:58 チラチラとヨットが見えます。
ここまで来ると、私の前の道を人が歩いていたりすれ違ったりと人がたくさん。

1:04 なんかセクシーな木〜…。

1:08 良い場所にはたくさん人がいます。
イスや敷物用意してる人もいたし、絶景な場所でグラスで白ワイン飲んでる人もΣ(゚д゚)さすが〜!

とりあえず観れて良かったです!
ここら辺は小学生くらいの子供やお年寄りの方たちもたくさん歩いていて、普段の散歩コースにも最適かと思います。

国立公園内は狭い道が多く、反対側から人が来たらよけて通り過ぎるのを待たないと通れない場所がたくさんありますので譲り合ってくださいね。
そして譲ってもらったらお礼を言いましょう。気さくなオージーと軽く会話を交わす機会が出来るかもしれません。

他にも散策♪

さて、ヨットが見えなくなったところで、せっかくなので他の所の散策をと再び歩き始めました。

曇っていてちょうど良かったかもしれません。
気温は25度くらいで、ずっと歩いていると汗が吹き出してしょうがないので、着ていた薄いカーディガンを脱いでノースリーブに。

Chowder Headという所からヨットを観たので、今度はMiddle Head方面へ向かってみることにしました。
メイントレイルへ戻ると、Middle Headまで3kmの表示が。

道は分かりやすくて歩きやすいです。
散歩コースという感じ。

Clifton Gardens 150m, 3min
Middle Head 3km, 50min

1:54 ついに視界が開けました!
どうやらChowder Bayの一帯がClifton Gardensというらしいです。

のんびりとピクニックする人、海水浴をする人、釣りをする人、カヌーをする人、スキューバーダイビングする人、本当に各自が色々な楽しみ方をしています。

そして遊具で遊ぶ場所もあって、柵があるので小さい子供づれでも安心です。

更に奥に行けば、小さなカフェやレストランが。
小さなカフェではコーヒー、スムージー、シェイク、軽食などが売られていてとても忙しそう!

ここ一帯は、洗練された豪華な地域として有名なモスマン(Mosman)です。
こんなに自然が豊かな一面があるんですね。
そしてモスマンといえば、この反対側にあるバルモラルビーチ(Balmoral Beach)が人が少ない穴場スポットとして知られていますが、このクリフトンガーデンズでも充分に楽しめそうです。

シャワーやトイレもしっかりあるし、こういう所でのんびり一日過ごすのもたまには良いかもという気分になりました。

ここがゴールでも全然OKな感じですが、今日はまだまだ歩きたいので、先に進みます。

という事で私のウォーキングは続きます。
国立公園のブッシュウォークが歴史散策に