年末の過ごし方

年末の過ごし方

今年もいよいよ終わりが近づいてきました。
1年ってあっという間ですね!びっくりします。

年末といえば花火です。
特にシドニーの年末に上がる花火は盛大な事で有名で、世界中からたくさんの人が集まって来ます。
この時期は数カ月前からシドニー周辺のホテルはすべて満室、シェアハウスもなかなか見つけにくいみたいです。

アコモデーションは半年前から予約しておかないと間に合わないし、値段も上がるという話はワーホリ時代から色んな人から聞いていました。
聞いていたのにもかかわらず、ワーホリ時代に12月に入ってからシドニーの宿泊できる場所を当たってみましたが、やっぱり空きがなくてあきらめた事があります。
仕方なく1月初旬にシドニーにやって来たのですが、バックパッカーズはまだお正月料金と言われ、通常よりもたくさん払いました。

だからこの時期にシドニーにいるというのはありがたい事なんだなーと毎年思います。が、ここ数年はテレビで花火を観てすませちゃってますね〜☆

日本の年末年始とは全然様子が違います。
まず真夏だし、私のオージーパートナーは麺類があまり好きではないので、年越しそばも特に食べません。
おせち料理なんて作っても仕方ないというか、多分彼の口には合わないと思うのでもちろんなし。
日本食レストランで限定おせち料理とか出している所もあって、私的にはちょっと興味はありますけどね。

そもそもこっちの大晦日はあっさりしていて、カウントダウンしておめでとう!を言ったらそれでおしまいです。
1月1日から普通に通常通りの生活に戻る人も多いので、日本にいる時のようなお正月の余韻はないです。
しいていうなら2月にチャイニーズニューイヤーが盛大に祝われるので、それでお正月を感じるくらいですかね。

何年か前、1月1日にテレビで世界中の年末の様子をやっていたのを観ました。
世界各国の花火が映し出される中、日本だけが除夜の鐘がゴーンとなるシーンでちょっと面白かったんですが、こっちにいると除夜の鐘も初詣もありません。
私は神社仏閣が好きなので、それだけは寂しいです。(もう慣れましたけどね。)
せめて出来るのは初日の出を観るくらいですね。

ワーホリ時代の私はことごとく花火関係に恵まれなかったので、シドニーの花火にすごく憧れてました。
シドニーに住むことになって数年間は、年末の花火にたくさんの情熱とエネルギーを注いだものです。

昼間の明るいうちから場所取りして、花火までひたすら待って、終わったら終わったで人混みに紛れて帰るのって、結構なエネルギーがですよ!
シドニーの花火はオペラハウスとハーバーブリッジ周辺に人気が集まるので、そのスポットに行こうと思うとすごく大変なんです。
やっと場所を取っても花火がよく見える場所や角度は限られています。
それにこだわらなければ、夕方から行っても良いスポットは結構あるみたいです。
主に7カ所で花火が上がります。

↑オレンジが花火が上がる所です。
サーキュラキーほど盛大ではなくても、ダーリングハーバーやボンダイビーチなどでも上がるみたいですし、有料スポットを予約しておけば場所取りの心配はありませんね。
花火を観ながらのディナーとか、海上で花火クルージングやヘリコプターなんて豪華な楽しみ方も出来ます。

詳しいインフォメーションはこちら↓でチェック出来ます。
https://www.sydneynewyearseve.com
もう2日前なので有料スポットはほとんど売り切れです。
数ヶ月前にはもう売り切れる場所も多いみたいなので、早めの計画が必要ですね。

当日、周辺の道路が通行止めになり、歩行者天国と化します。
花火が終わるとものすごい人たちがこの道路を通って家路に着きます。交通機関は大変な混雑です。
シドニー中心部のメインストリートであるジョージストリートもびっくりするくらい大勢の人が歩きます。
あ、でも今年は大幅な路面電車拡大工事でもともとかなりの区間がすでに通行止めですね。

大勢の人たちと間近で花火を観てハッピーニューイヤーを言い合うのはものすごく感動しますよ!

私の場合、家がシティにあるのでとりあえず交通機関の心配はありません。
人はすごいですが、人気スポットからでも普通に歩いて帰れるんです。
だけど本当に大イベントなので出かけようと思ったら本当に大変。
近場なのに1日がかりになったりするので最近は自宅で過ごしていました。

実は、うちのアパートの18階のバルコニーから少しだけオペラハウスのてっぺん(だけ)が見えるんですよ!
だから、もしかしてそこから花火も見えるかな〜と期待しました時もありましたが、全然ダメです(-_-)残念〜。
一応見えはしますが障害物が多すぎるし、角度も微妙…。
音はハッキリと聞こえるんですけどね〜!

結局あきらめて、リアルな音だけ聞きながら花火はテレビという事になります(笑)
まあでも、テレビだと良いアングルで観れるし楽だし、お酒を飲みながら観て、すぐ寝れるし〜。
(お酒持ち込みがダメな場所は多いです。いや別に私、そんなに飲まなくても良いんですけど^^;)
ちなみに今年の予定はまだ未定です。

ちなみに31日当日は、午前0時の花火と午後9時にファミリー向けの花火と2回上がります。
日程はこんな感じです。

✴︎6pm – Pre-show entertainment
シドニー湾上空での航空ショー開始。
✴︎8.38pm – Welcome to Country
アボリジニとトレス海峡諸島の人々による式典。
5分の式典の後ユーカリの煙が海に撒かれる。
✴︎9pm – Family fireworks
1回目の花火。(8分間)
深夜まで起きてられない人もここで花火を楽しめる。
✴︎9.15pm – Harbour of Light Parade
白いライトのイルミネーションで飾られた船のパレード。
✴︎Midnight – Fireworks display
カウントダウンの花火。(12分間)
ハーバーブリッジやオペラハウスなど7カ所のエリアから花火が上がる。

毎回見に言った時に後悔している気がするんですが、夜はものすごく冷えるので、暖かいジャケットをお忘れなく!

私が実際に行ってみた花火スポットの記事も書きましたので、興味のある方はこちらもどうぞ。
シドニーの花火スポット
シドニーの花火スポット②