オーストラリアのハロウィン

オーストラリアのハロウィン

ハロウィン、日本だったらハロウィンが近くなると雑貨屋さんはハロウィングッズでいっぱいになりますよね。私はその雰囲気が大好きで、グッズもたくさん集めてました。

ではオーストラリアは?

オーストラリアではアメリカほどハロウィンは浸透していないようです。

何かとアメリカをライバル視するオーストラリア人、60年代生まれのうちのオージーパートナー曰く「ハロウィンなんて、アメリカの行事だぜ!」だそうです。

とはいえ、最近では若い人を中心にハロウィン事情も変わってきてるようで、仮装をしてパブに繰り出す人をよく見かけますし、日本人のワーホリの子達が集まってパーティとかしてるみたいですね。(よく日本語情報誌に載ってます。)

確かに街を歩いてたら時々ハロウィンディスプレイを見かけます。

パブやレストランがハロウィン仕様になってたりとか。

でもハロウィングッズはダイソーかダイソーみたいなアジアン系のお店が一番品揃えが良いので、私はそこで買います。

私的に一番楽しみなのは、スーパーで売られるハロウィンのお菓子でしょうか。
何故か毎年売ってるものが違うので、見るのが楽しいです。もちろん買います(笑) 多分Made in Australiaじゃなんですが。

そういえば今年はまだ何もチェックしてないです…。

何年か前にスーパーマーケットでくり抜いた生のカボチャを売ってました。誰がどうやって使うんだろう?と興味津々だったのですが、あの年以来店頭に売っているのを見た事ありません。やっぱり売れなかったのかな?

次来たら値段下がってたし…(笑)

そして数年前、自分のアパートの前をたまたま歩いていたら、血だらけゾンビの集団を見ました!
メルボルンでもゾンビの行進に遭遇してビックリした事があります。

これですね、Sydney zonbi walk

私も一昨年参加してみましたが、大人も子供も本気です!
写真を撮っても良いかとお願いすると、ちゃんとポーズまでとってくれます。

昔、九州の地元で外国人が集まるバーのハロウィンパーティに参加してたんですけど、外国人さん達の変装クオリティの高さと本気度には圧倒されていました。
ここオーストラリアでも、皆さん本気でゾンビやってます!(日本人もね♡)

日本人だとかわいい系の変装が多いですよね。
ネットでハロウィンのパーティフードを調べても、ほんわかかわいい感じのものがたくさんです。

だけどあーた、一度英語で調べてみてくださいな。
何やら日本のものとは雰囲気が違うのは間違いない!

ほら!!ちょっとネットから画像を拝借しました。↓


ギャー!!
すごい!怖い!でも面白い(笑)

そしてなんだかんだで、変装に関してはうちパートナーもノリノリだったりします。
さすがオージー、ノリが良い!