シドニー

ガブラマッタのムーンフェスティバルに行って来ました!

この間、ベトナム人街であるカブラマッタでムーンフェスティバルがあるという記事を書いたのですが、7年ぶり (!) に行って来ました! お祭りって、普段だったら絶対買わないような物が何故か高くても欲しくなるのが醍醐味のひとつではないでしょうか? カブラマッタはベトナム人街だけあって、シドニー周辺のお祭りとはひと味違って楽し […]

シドニーで山陰気分の隠れ家的レストラン SASAKI

シドニーには意外と隠れ家的レストランがたくさん存在していて、こんな所にお店が!と驚く事がたまにあります。 今日紹介したいのはSASAKI という日本食レストランなのですが、ここもシドニー市内の人通りのある道から外れたひっそりした場所にあります。 このレストランは山陰地方の世界観を表現しているそうで、インテリアにもこだわ […]

冬の風物詩、ウィンターフェスティバルでアイススケート!

7月、通常シドニーの冬は平均気温は8℃〜17℃くらいだと思いますが、暖冬で心配したと思ったらびっくりするくらい寒くなったり、相変わらず気温差がすごいです。 夏は午後8時くらいまで明るいのに冬は5時くらいになると暗くなるので、何だか損したような気分にならなくもないのですが、それならそれで楽しみ方があります。 オペラハウス […]

シドニーロイヤルイースターショーに行ってみよう!

シドニーのイースターと言えば、シドニーロイヤルイースターショー(Sydney Royal Easter Show)! 2018年は、3月23日〜4月3まで。もうすぐですよ! 私も3、4回行きましたが、会場はとても広くて全部くまなくまわろうと思ったら、たくさん歩いてクタクタになるほどです。 イースターについてはこちらに詳 […]

ゲイパレードに行って来ましたレポート

先日、世界最大と言われるシドニーのMardi Grasパレードを初めて観ました。 今年は40周年記念という事もあって、今年は30万人もの人が集まったらしいです。 Mardi Grasについては、こちらの記事をどうぞ。 → 世界最大ゲイ・レズビアンの祭典Mardi Gras 先に感想を言ってしまうと、やっぱりすごかったし […]

複雑なオーストラリアデーの背景

毎年1月26日のオーストラリアデー (Australia Day)は、各地で様々なイベントが開催されて、とても賑やかです。 シドニーで行われる花火はかなり派手で立派ですし、オーストラリア国旗やオーストラリアカラーの緑と黄色を身にまとった人たちがたくさん歩いていて、見ているだけでも楽しくなります。 ところでこのオーストラ […]

シドニーハーバー国立公園でヨットレース見物

12月26日、ボクシングデー。 クリスマスの次の日のイベントは、大売り出しとヨットレースです。 → ボクシングデーと言えば… だいたいこの日はクリスマスが終わってホッとひと息、家でゴロゴロ過ごす事が多いのですが、今年は何となくヨットレースを観に行ってみようかな、という気分になりました。(多分ブログを書く為に色々調べたか […]

ボクシングデーと言えば…

皆さん、クリスマスは楽しく過ごしたでしょうか。 今年のシドニーのクリスマスは、少し曇り空で急に肌寒くなりました。 気温差の激しいシドニーです。 今年はあるご家庭に招待されて、庭先でバーベキューをしながらのパーティでした。 オーストラリアの人たちって、友人や近所の人たちを集めて輪になって、日が暮れるまで思いのままおしゃべ […]

プロローグ. オーストラリアに行くと決めてから

私、本当にオーストラリアに行くんだよね~!? 飛行機に乗ってもまだオーストラリアのイメージが出来なくて、数時間後にはオーストラリアにいるなんて、とても信じられませんでした! オーストラリアにワーキングホリデーに行こうと決めてからすでに2年が経過。 仕事の都合やらお金の都合やら、父親の大反対 (今思い出しても胃が痛い) […]

巨大なマッチ 〜Brett Whiteley Studio〜

すごく不思議な事があります。 シドニー七不思議に入れても良いんじゃないか? どうしてなんだろうとずっと思ってました。 さあ、シドニーに来た事ある皆さん! この巨大なマッチをあなたは見た事があるか!? (笑) 何故か目立たない場所にある これね、シドニー市内にあるんですよ。 かなり大きいです。 見たら結構テンションが上が […]

花のアイスクリーム

ここ数年でシドニーも色んなお店が増えて来ました。 もっと昔は本当に何も無かったそうですが、私が2008年にシドニーの土地にやって来た時も充分何も無かった気がします(^_^;) 日系のお店と言えば、紀伊國屋書店くらい? でも2012年辺りからすごく増えてきたと思います。 ええ、あれは2012年の7月、すごく久々に1ヶ月の […]