有名人

光と音楽の祭典 Vivid Sydney

5月も中旬!そろそろVivid Sydneyについて書かないとですね〜。 2009年から始まったこのイベント、今年2018年は第10回目という事で1カ月も前からテレビでも話題になっていました。 オペラハウスやビルがライトアップされ、サーキュラキー周辺には100以上の光のアートで彩られます。 毎年5月の終わりから6月の初めに開催されるのですが、とにかく寒いのです!そしてすごい人!(一度だけ暖冬な年が […]

ゲイパレードに行って来ましたレポート

先日、世界最大と言われるシドニーのMardi Grasパレードを初めて観ました。 今年は40周年記念という事もあって、今年は30万人もの人が集まったらしいです。 Mardi Grasについては、こちらの記事をどうぞ。 → 世界最大ゲイ・レズビアンの祭典Mardi Gras 先に感想を言ってしまうと、やっぱりすごかったし楽しかったです。が、めちゃくちゃ長いパレードでした! 7時から始まって終わったの […]

オージーの彼と私の関係

2018年1月12日の午後11時過ぎ、10年ぶりにゴールドコーストにやって来ました。 と言っても次の日は朝からイベントがあったので、まだサーファーズパラダイスにもどこも行ってませんが…。 ホテルの窓からゴールドコーストで一番高いと言われているQ1ビルが、遠くに見えてます。 前回の話 → 10周年記念と10年ぶりのQLD 私と彼は何もかも違うんです ゴールドコーストからシドニー来てすぐ今のパートナー […]

日本でも流行った ケン・ドーンのアート

久しぶりにロックスの方へ行きました。 シドニーの観光に来る人は必ず来る、このThe Rocksと呼ばれる地域。 1778年に白人がオーストラリアにやって来てから一番最初の古い町と言われるこのロックスは入植当時の面影がたくさん残っていて、歴史的建造物を見る事が出来ます。 そしてたくさんのアートギャラリーやおしゃれなお店も並んでいて、私の大好きなオペラハウスも見る事が出来る、行くと何となくワクワクして […]

色のついた$2コイン

ある日、ふと気がつく事があります。 オーストラリアのコインって、よく見ると普通のデザインに混じって時々違う柄があるんですよね! $1、$2、¢50…、思わず集めたくなってしまった人は少なくないでしょう。 私も昔、集めてました。 でも私はヘタレなんで、途中でキリがないと思ってやめてしまいました(^_^;) だって本当にたくさんあるんですもん。 じゃらじゃら集めてしまっておくぐらいなら使ってしまえ!と […]

オーストラリア紙幣の最先端技術と載ってる人たち

オーストラリアの紙幣、カラフルでキレイですよね。 実はこの紙幣、プラスチック(ポリマー)で出来ていて、水に濡れても丈夫です。 この技術、80年代にオーストラリアが開発したそうなんです。 製造コストは紙よりもかかるみたいですが、長持ちするので今では意外と多くの国で使われるようになりました。 確かに暑い国などではスコールや汗などですぐにお札が傷みそうなので、プラスチックだと良いですよね。 オーストラリ […]

バンダバーグの歩き方♪

ある日、同じバックパッカーズの部屋の住民、佐野史郎に激似韓国人のテリーが私に言いました。 「えり知ってる?このバンダバーグには無料のジューがあるんだって!」 「え、ジューってなあに?」 「だからジューだよ、ジュー‼︎」 「えー???」 結局彼が言いたかったのは “Zoo(動物園)”の事でした。 「ああ、ズーね!」 韓国人が苦手とする発音の中に「ズ」が「ジュ」になるというのがありました […]

オーストラリアのお米事情

オーストラリアでおいしいお米が食べられるかどうか? お米が主食の日本人にとって、お米は海外に出ても重要なポイントですよね。 結論から言えば、全然問題ないです。 ちょっと奮発すれば、日本産のお米も売っていますが、オーストラリア産でもそれなりにおいしいですよ! オーストラリアのお米 私も最初は全く知らなかったんですが、実はオーストラリアのお米は日本にも輸出されていていて、飲食店などで知らず知らずのうち […]

ネッド・ケリーゆかりの地、Glenrowan

ネッド・ケリー(Ned Kelly)は、オーストラリアではとても有名なヒーローです。 彼は19世紀に実在したブッシュレンジャー、いわゆるギャングだったのですが、未だにオーストラリア人に根強い人気があり小説や映画にもなっています。 もともとオーストラリア人は平等精神が強く弱い者に同情する傾向があると言われますが、このネッド・ケリーも貧しい民衆の味方だったそうです。彼は民衆の代弁者的存在として人気だっ […]