植民地

1/2ページ

ビクトリア州最初の開拓地は数カ月で放棄されたモーニントン半島だった

ビクトリア州は面積こそ他州に比べて狭いですが、19世期にはゴールドラッシュの中心地であり、様々な興味深い歴史が残されていますし、州都メルボルンは多国籍でおしゃれな町として留学生や旅行者に人気があります。 しかし、そんな町も200年ほど前には存在せず、1788年1月にイギリスによる植民地支配が始まったオーストラリアの土地 […]

キャプテン・クックのオーストラリア上陸250周年記念はまさかのキャンセル続きでしたが…

2020年4月29日は、ジェームズ・クックがエンデバー号でシドニーのボタニー湾に上陸した日からちょうど250周年を迎えます。 それに向けてオーストラリア政府もイベントの準備をしていたのですが、3月終わりに新型コロナウイルスの蔓延により中止となってしまいました。 それ以前にも、クックがボタニーベイに上陸する前に立ち寄った […]

どうしてイギリスはオーストラリアを植民地にしたのか

オーストラリアはかつてイギリスの植民地で囚人の流刑地だった、というのはよく知られた話ですが、そもそもなぜイギリスはオーストラリアを選んだのでしょうか? その経緯にはイギリスの産業革命やアメリカの独立戦争なども大きく関係しています。 久しぶりの歴史シリーズ、今回はオーストラリアが植民地になるまでの歴史を辿ってみましょう。 […]

ビクトリア州立図書館はただキレイなだけじゃない!

「キレイ!」「ハリーポッターに出て来そう!」などと多くの人からブログやSNSなどで絶賛されているビクトリア州立図書館 (State Library Victoria) は、メルボルンの市内観光場所としても人気があります。 時にはその内装の美しさだけが強調されがちな印象を受ける事もありますが、実はオーストラリア最古の公共 […]

映画 ミック・ジャガーの Ned Kelly (太陽の果てに青春を) あらすじ・感想

ちょっと古いのですが、先日1970年に公開された 『Ned Kelly』の映画を観ました。 この映画は、イギリスのトニー・リチャードソン監督が、オーストラリアの作家兼テレビドラマプロデューサーでネッド・ケリーに詳しいイアン・ジョーンズ (1931 – 2018) と共同で脚本を書いたイギリス映画で、19世紀 […]

ブッシュレンジャー ネッド・ケリーの人生

オーストラリアで知らない人がいないくらい有名なネッド・ケリー (Ned Kelly) ですが、オーストラリア以外では知らない人が多いのではないでしょうか。 彼は19世紀に実在したブッシュレンジャー (ギャング) で、彼にまつわる小説、映画、芸術作品など、どのオーストラリア人よりも多く残されていると言っても過言ではありま […]

映画 Rabbit Proof Fence (裸足の1500マイル) のあらすじ・感想

今回は実話に基づいて2002年に制作された『Rabbit Proof Fence (裸足の1500マイル) 』を紹介します。 この作品は、20世紀初頭にオーストラリア政府が先住民アボリジニに対して行った同化政策「盗まれた世代」が題材となっています。 (出典: https://en.m.wikipedia) ストーリーの […]

映画 Ned Kelly (ケリー・ザ・ギャング) のあらすじ・感想

2003年に公開された映画 『Ned Kelly (邦題 ケリー・ザ・ギャング)』についてのあらすじと感想です。 ネッド・ケリーと言えば、オーストラリアでは知らない人がいないほど有名な19世紀に実在した人物で、彼はギャングだったにも関わらず民衆に人気があり、舞台や映画で何度も演じられています。 (出典: https:/ […]