韓国人

日本人にも嬉しい韓国の食料品店は利用するしかない!

中国系の食料品店や日本系の食料品店、韓国系、タイ、ベトナム…、アジア人の多い地域ではそういったお店がたくさんあります。 アジアの商品全般を扱っているようなお店も利用しますが、韓国の食料品店もなかなか便利。 ローカルのスーパーマーケットには置いてない事の多いダイコンやニラなどの野菜もここで手に入るし、キャベツやニンジンな […]

ワーホリ資金と現地での仕事

家探しがケアンズの一番混み合う時期とちょうどぶつかってしまった私。 でもなんとかギリギリでシェアハウスが見つかります。 最初の理想通り町の中心部にある家で、レント代もまずまず♡ 部屋はそんなに広くはないですが、初めて住むシェアハウスに夢と期待でいっぱいでした。 韓国人がたくさん住んでいて慣れない事もたくさんありましたが […]

ホームステイで文化や習慣の違いに戸惑いながら

2006年5月、オーストラリアのケアンズで1カ月のホームステイと語学学校がスタートしました。 でもね…、実はホームステイをするかどうか迷ったんですよね。だって、赤の他人の家にお世話になるなんて、絶対気をつかうじゃないですか…! 私のエージェントは「オーストラリアの人はリラックスしているので大丈夫ですよ。」と言ってました […]

バンダバーグの歩き方♪

ある日、同じバックパッカーズの部屋の住民、佐野史郎に激似韓国人のテリーが私に言いました。 「えり知ってる?このバンダバーグには無料のジューがあるんだって!」 「え、ジューってなあに?」 「だからジューだよ、ジュー‼︎」 「えー???」 結局彼が言いたかったのは “Zoo(動物園)”の事でした。 「ああ、ズ […]

何だそれ!? バッパーパニック Part1

ただ今クイーンズランド州のバンダバーグでのトマトファーム体験を書いています。 2007年10月から11月の話です。 過去の記事はこちら → 猫も杓子もバンダバーグ!?実際のところは… → トマトファームでピッキング専用の車にびっくり 今回は、このバンダバーグで私が泊まっていたバックパッカーズホテルの事についてです。 こ […]

猫も杓子もバンダバーグ!?ファームは本当に稼げないのか?

1年有効のワーキングホリデービザを持った人たちが、政府の認めている地域で3ヶ月以上の季節労働に従事して申請すれば更にもう1年の滞在許可が出るセカンドビザという制度が導入されてから10年以上経ちました。 現在では取得条件が30歳までだったものが35歳までに引き上げるとか、最大3年滞在出来るようになるとか色々と変わってきて […]