オーストラリアの冬の楽しみ方10個見つけた!

オーストラリアの冬の楽しみ方10個見つけた!

オーストラリアはどうも暖かいというイメージがあるようなのですが、南の地域の冬は普通に寒いです。今日のシドニーなんて12度ですって!

夜8時過ぎまで明るかった夏とは打って変わり、3時頃には日が傾いて何となく寂しい感じの冬が刻々と近づいて来ました。

観光客も夏よりは減るし、オーストラリアの冬はつまんない?いや、実はそうでもないかも。

冬には冬の過ごし方があるので、それなりに楽しみましょ!

 

Advertisement

観光シーズンの地域もある

オーストラリアは日本列島が20個くらいすっぽり入ってしまうくらい国土が広いので、北と南ではかなり温度が違います。気候も5つくらい存在していて、冬の方が過ごしやすい地域もあるんです。

① 観光する

冬はエアーズロック (ウルル) の観光シーズンです。乾燥している真夏は日中40度を超えることもあり暑過ぎて大変なので、冬の5月〜9月あたりがベストシーズンになります。

2019年10月26日からエアーズロックは登山禁止となるので、現在多くの観光客が押しかけているようですね。実は私もまだ行った事ないので行ってみたいです。

あと、ケアンズなら真冬でもカーディガンが必要なくらいで過ごしやすいです。

ただ、この時期は寒い南から北に移動してくるワーホリも多く、ケアンズで仕事やシェアハウスを探す人は見つかりにくい可能性があるので注意してください。

自然関係

オーストラリアの大自然は、冬も意外と楽しめるものですよ。

② スキューバダイビング

冬の海水は透明度が高いので、スキューバダイビングやシュノーケリングなどに良さそう。

スキューバダイビングのスーツなら冬用があるし、ケアンズ辺りなら少し寒いものの、真冬に水着で泳いだ事があります。グレートバリアリーフはきれいですよ。

③ 星空観察

冬は空気も澄むので、星空観察も良いのではないでしょうか。

私は、エアーズロック辺りで寝袋に包まりながら星空を眺めるのが夢です(笑)

 

南半球の星について

④ ホエールウォッチング

5月〜11月はホエールウォッチングシーズン。オーストラリア各地でクジラを見る事が出来ます。

ホエールウォッチングについては参考になりそうなサイトを見つけたので、気になる人は見てみてください。

 

⑤ スキー

実はオーストラリアも地域によっては雪が降るので、冬はスキーが出来ます。

スキー場はタスマニアを含めて15カ所くらいあるようですが、特にニューサウスウェルズ州にあるオーストラリア最高峰マウントコジアスコ (2228m) 周辺のスノーウィマウンテンズ (Snowy Mountains) はスキーリゾート地としても有名です。

⑥ ブッシュウォーキング

あまり暑くない冬は、日が暮れるのが早いのだけ注意すればブッシュウォーキングにも最適な時期だと思います。

特に冬はオーストラリア固有の花であるバンクシアの季節でもあるので、のんびり歩きながら観察するのも楽しそうです。

 

バンクシアの種類

⑦ 生ガキを味わう

オーストラリアは生ガキがおいしいくて1年中楽しめますが、やっぱり旬は冬!

種類がたくさんあるので、色々試してみてください。

イベント

冬のイベントも面白いですよ〜!

⑧ スケート

冬になると、オーストラリア各地で期間限定のスケートリンクが貼られます。

シドニーのボンダイビーチでは期間中、海を見ながらスケートが滑れます。ちょっとオーストラリアっぽくないですか?

 

ウインターフェスティバル

⑨ クリスマスインジュライ

オーストラリアでは7月にもクリスマスが祝われるって知ってました?南半球なので12月25日のクリスマスは真夏ですが、冬のクリスマス気分も味わいたいという事で始まったイベントです。

最近、ますますこのクリスマスインジュライのイベントをよく目にする機会が増えたような気がします。

 

クリスマスインジュライについて

⑩ ビビッドシドニー

これはシドニーのイベントですが、5月の終わりから6月の初めに行われる南半球最大の音と光の祭典『ビビッドシドニー』。

年々観光客が増えていて、200万人以上の人が訪れる大イベントに成長しています。5月30日現在、まさに今開催中ですよ!ちなみに、私はまだ観ていません。

 

ビビッドシドニー

おわりに

何か興味があるものが見つかりましたか?

オーストラリアの冬は長く感じますが、楽しみながら乗り越えましょう!