ブリスベン近郊の130年以上の歴史を持つ人気の Yatala Pies

ブリスベン近郊の130年以上の歴史を持つ人気の Yatala Pies

ブリスベンとゴールドコーストのちょうど中間辺りにヤタラ (Yatala) という地域があるのですが、そこには有名なドライブインも出来るパイ専門のレストランがあります。

創業130年以上の小規模から始まったこのお店は、現在ではほとんど宣伝していないにも関わらず、クチコミで1日に約3500個のパイが売れているという知る人ぞ知るパイ屋さんです。

また、1999年にはお店の敷地内に巨大なパイのオブジェが飾られ、オーストラリアの Big Things のひとつとして、アイコン的存在にもなっています。

ただ、車がないとちょっと行きにくいんですけどねー。

 

Advertisement

こんな外観

Yatala Pies は、パシフィックハイウェイ沿いの道路を走っていたら、突然現れます。

お店の建物は下の写真のような感じです。

Yatala Pies
48 Old Pacific Hwy, Yatala Q 4207
http://www.yatalapies.com.au/

毎日 7.30am − 8.30pm (クリスマスは除く)

パイを買う為にドライブインに並ぶ車もたくさん。

これはパイ屋さんの駐車場から撮った写真です。本当に周りに何もないんですよ。

ビックパイのオブジェ

ビックパイのオブジェは、オーストラリアの Big Things に入るくらいなので期待してたんですけど、もしかしてあそこに見えるのは…?

駐車場の隅に忘れられたようにあって、ちょっと寂しい感じかも…。

駐車場側からだとこの角度なので、パイは道路を走る人へアッピールする目的で作られたようですが、木が邪魔して道路側からは微妙にしか見えません。

私がネットや本で見た写真ではパイだけしか写ってなかったので、周りの様子は分かりませんでした。確かにこうやってズームで撮ればそれなりの見栄えはするかも…。やっぱり実際に現地に行ってみると違うものですね。

店内は混んでいた

では、店内へ入ってみます。

結構混んでました! 行ったのが2018年1月16日で オーストラリアデー 直前だったので、国旗がたくさん飾られてます。

午後2時前なのに、人が絶えません。

トマトソース (ケチャップ) やソースは自分でつけるらしいです。

アイスクリームも置いてました。

ステンドグラスがおしゃれですねえ。

子供用のハイチェアもちゃんとありましたよ。

外の席も気持ち良さそうですね。

ボリューミーなパイ

さて、肝心のパイですが、ここのパイは今も昔ながらの伝統的な作り方をしているそうです。

新鮮な食材を使った基本のステーキパイを始めとして、ステーキベーコンチーズやカレーステーキ、ベジタリアンなど様々な種類のパイがあります。事前予約も出来るようですよ。

思わず「何これ、でか!」と叫んでしまいそうなケーキサイズのパイは、ファミリーサイズだそうです。こんな巨大なパイは初めて見ました。

アップルやベリー系のパイもあるし、他のスイーツも充実してます。

おいしそうですね〜。ついホワイトチョコムースも購入。

ステーキパイにグレービーソース (追加料金) をかけて、私のパートナーはマッシュポテトとマッシュされた豆も追加してました。ってか普通サイズも大きい!

お腹いっぱいになる事、間違いなしですよ〜!

おわりに

車がないと不便な場所ですが、ドライブインでパイを買えるという発想は面白いし便利ですよね。

色んな意味でとても楽しかったです!