10周年記念と10年ぶりのQLD

私事ですが、私の今の彼と出会ってから今年でちょうど10年目になります。
ああ~通りで歳を取る訳だ~!
本当に、時が過ぎるのはあっという間です。

ちょうど彼がゴールドコーストに仕事で行く事になり、良い機会なので10周年記念も兼ねて旅行しないかと提案してくれました。
旅行が好きすぎてブログまで書いてる私は、もちろんふたつ返事でOK。
で、ふと気が付いたんですけど、私、実はQLD州の地を踏むのは10年ぶりなんです!
NSW州に向かって長距離バスで旅してたのは、ちょうど10年前の今頃!懐かしいやら信じられないやらで笑っちゃいました。

彼の仕事関係で絶対に行かないといけないのはPort Macquarie、Coffs Harbour、Gold Coast、Brisbane。トータル8日程の車でのドライブ。
空いてる日は私が自由にオーガナイズしても良いと言う事で、張り切ってます!

旅に目的を作りたい体質

私は目的のないぶらり旅が苦手です。
せっかく遠くへ行くのだから、しっかり下調べしてチェックしておきたいタイプ。
旅行は目的の行先がないとつまらないのです。
そうじゃない人も結構いるみたいですけど、私には信じられません(笑)

でもオーストラリアの旅行って、日本に比べたらご当地ものとか○○まんじゅうみたいなものがないので、ちょっとつまんないと思ってたんですけど、最近になって日本とは違う楽しみ方がある事を思い出しました。
その楽しみ方とは、最近再びマイブームに火がついてるオーストラリアのBig Thingsめぐり!
オーストラリアには、200を超えるその土地のアイコン的な巨大建物があるんです。
見たらテンション上がりますよ!好きすぎて、何年か前の誕生日に彼からその関連の本までもらいました(笑)
ちなみに私の作っているBig Thingsのリストはこちらです。
Big Things List

これが今回の目的のひとつ。
なんて言うか、グ○コのおまけを集める感覚に似てます。

もちろんこの旅は、彼の仕事が主な目的としてあるので、道中も各地で彼のお客さんと食事したり話をしたりもしないといけませんが、今のところいつもよりも刺激的でなかなか面白い旅になってると思います。

ただいま旅行3日目、1月12日朝、ポートマッコーリから2時間かけてコフスハーバーに行くところ。つまりまだNSW州です(笑)

昨日までは、アグブーツの工場行ったり、

たまたま予約したポートスティーブンスのホテルがバルコニー出たらぐるっとプールになっていてびっくりしたり、

レストランで泳いでるバラマンディを初めて目の前で見て食べたり、

オーストラリアの無料動物園でコアラやワラビーを見たりしましたが、

特に面白かったのは、船に住んでいる夫婦のお宅にお邪魔して、魚や船を見ながらワイン片手におしゃべりをした事。(写真はありません 笑) 退職して船に住んでるそうで、イルカやクジラも家からしょっちゅう見るそうです。ちょっとうらやましいですね。

そして夜は成り行きで他のオーストラリア人夫婦のお宅に泊まる事に。
今その家のベットの中です。

必要な睡眠時間が全然違う!

私はもともとそんなに睡眠時間が必要な人間ではないんです。
日本にいた時は仕事が朝早くて6時起きが普通だったし、夜は夜でドラマやニュースなどをチェックしないとと思っていたので寝るのがだいたい12時頃でした。

忙しい日本人。平均睡眠はみんなだいたい6時間くらいではないかと思うのですが、どうでしょう?
オーストラリア人は8時間しっかり睡眠をとる人が多いと思います。

私が彼と出会った当時、6時間くらいで起きちゃう私を見て彼が「人間は8時間睡眠を取らないと病気になるよ。」って。

いやいやいや、なんない、なんない(笑)
そんなに寝たら目が腐るよ?

たまに私も寝だめのようにガーっと睡眠時間を取ることもありますが、40歳間近になった今でも6時間で充分。5時間、4時間でもぶっちゃけいけちゃう。多分短時間で熟睡できちゃうタイプなんですね。

ゴルフが大好きな彼は、ゴルフの2日前からたっぷり睡眠を取り準備に備えるような人で、最低でも8時間の睡眠が必要。

今日は、朝からコフスハーバーでゴルフのチャリティーイベントに参加すると言う事で、ポートマッコーリから2時間かけてコフスハーバーに行かねばならず、昨日は私たちにしてはちょっと早めの11時過ぎ(笑)には床につきました。

だから案の定私だけすごく早く目が覚めてしまう(笑)

すごくよく寝たんですよ?
あーよく寝た!そろそろ起きようかな?と思って時計を見たら朝の4時半でした。4時半って(笑) おばあちゃんかよ。
もう眠くないけど音を立てると彼を起こすので、朝から静かにこのブログ書きました☆これはこれで良い時間かも。
また時間があれば書きたいと思います!

〜その後〜
オーストラリア人あるある?
オージーの彼と私の関係
<まとめ> シドニーからブリスベン間のラグジュアリーな旅

Acknowledgement to Country

This website would like to acknowledge Aboriginal and Torres Strait Islander people, the traditional custodians of this land and pay our respects to Elders both past and present.このウェブサイトは伝統的な土地の所有者であるアボリジナルおよびトレス海峡諸島の人々、そして過去と現在の長老に敬意を表します。