マスターシェフの作るオシャレデザート!

シドニー市内のど真ん中のプチ日本人街として知られているリージェントプレイス (Regent Place) というショッピングビルの中の小さな一角に毎回通るたびに違うお店が出ているスペースがあります。

普段はだいたい横目で見ながら通り過ぎるのですが、今回はつい足が止まってしまいました。というのもドライアイスみたいなものがモクモク出ていて人だかりになっていたからです!

実はこれ、2人のマスターシェフがコラボして作ったデザートでした。かわいくて、とてもワクワクしました♡

 

リージェントプレイス ウェブサイト
https://www.regentplace.com.au

 

[adchord]

不思議なデザート

場所はリージェントプレイスのエスカレーターを降りて右へ行った所にある一角。

モワーっと出ている煙が気になって、2人いるお店の人のひとりに何を作っているのか聞いてみたら、壁のメニューを指差して、ピナコラーダのアイスだと教えてくれました。

それがこちらの壁。なんだかすごく面白そう!

よく見ると見本も置いていて、こんな小さいのが $6⁉︎ と思いつつも、気になるので “G and T” というレモンのデザートを頼んでみる事にしました。

そして、来たデザートはこちら!お花は本物です。

レモンソースとトニック・レモネードゼリーに口の中に入れるとパチパチはじけるポッピングキャンディとキュウリが入っていて、上にはライムのメレンゲがトッピングされています。

面白い組み合わせですが、これはこれで爽やかでアリかもという感じ。

気に入ったので、次回は “禅ガーデン” を食べようと思ったのですが、その時は売り切れで食べれず残念!人気だったので仕方ないですど、全部メニューを制覇してみたかった気もします。

マスターシェフのコラボ

どうやらこれ、2人のマスターシェフによる一時的な企画モノだったみたいです。そうですよね…。

そうそう、このおふたり。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Callan Smith (@callansmithau) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Bryan Zhu (@bryanzhu_au) on

おわりに

こういう心のこもった創作デザート大好きです。

このスペースでは度々イベントをやっているので、またチェックしてみます。