新型コロナウイルスに関するオーストラリアの誤情報・情報操作・デマにご注意ください

シドニーやメルボルンではロックダウンが長引き、一向に減らない感染者数に多くの批判もされています。

それは事実なのですが、日本に伝えられるオーストラリアについてのニュースは、時々在豪者が首を傾げたくなるような微妙なものも。

特に、あることないことデマを捏造して流す人もいると知って、私は激おこです。

デマを広める人も最悪ですが、事実確認もせずに安易にそれを賛同やら賞賛やらする人たちは何なんですか…。

なので、今までに現シドニー在住の私が見付けた誤情報・情報操作・デマをここで詳しく紹介しますので、こういった情報にはご注意ください。

誤情報 (単なる間違い)

Twitter

これはただの間違いですね。

8月16日に配信された『オーストラリアでの感染増加に歯止めがかからず ニューサウスウエールズ州で最多数を更新』というニュースなのですが、ニューサウスウェルズ州とビクトリア州がごちゃごちゃになってしまってます。 ※1

ニューサウスウェールズ州では12日にロックダウン(都市封鎖)が期限を迎えたが、感染者の増加に伴って9月2日まで延長。17日からは午後9時から翌朝の午前5時までの外出が禁止されることになっている。

これはニューサウスウェルズ州ではなく、ビクトリア州 (メルボルン) です。まあ、その後シドニー (LGAs) も23日から同じように外出禁止になりましたけど。でもロックダウン延長は今のところ9月末までです。

遠い外国の事なのでどちらも似たようなものと思われるもしれませんが、現地に住んでいる人たちにとっては大きな違いですね。

まあ、こういう事もあるという話です。

 

元ネタのニュース

ちょっと情報操作的じゃない?

Twitter

この『豪 “たった1人“感染で首都ロックダウン』という記事には嘘や間違いは一切ないのですが、日本の人が「すごい‼︎」「素晴らしい対応!」とコメントしているのにちょっと違和感を覚えました。 ※2

この記事では一応シドニーの事だろうと思われる内容も書かれています。

オーストラリアの首都キャンベラでは、1年以上、1人も感染者が出ていませんでした。
(中略)
これまでおよそ3万8000人が感染したオーストラリアでは今、都市で感染が広がっています。

うーん、でもこれでは今シドニーが長期ロックダウンで大変な事になっているのは伝わりませんよね…?

もちろん最初は「この人数でロックダウンなんて!」と甘く見ている人もいたようですが、今となっては「なぜもっと早くロックダウンしなかったんだ⁉︎」と他州や国民から結構叩かれています。

そしてこの後、早々にロックダウンして規制も厳しかったはずのメルボルンも感染者が増え、ロックダウンが延長。各地では反対のデモも起こってるんです。

キャッチーなタイトルで読者は喜ぶかもしれませんが、出来れば良い事ばかりではなく、そういう背景もちゃんと書いて欲しいですね。でないと勘違いが生まれますから。

ちなみに、オーストラリアの首都キャンベラは面積が小さく人口約43万人、対して東京の人口約964万人です。だからそういう意味でも単純に比べられないのではないでしょうか。

ニュージーランドも8月17日にたった1人の感染でロックダウンしましたが、人口はシドニーのあるニューサウスウェルズ州よりも少ないんですよ。(そしたら北海道と比べるのがちょうど良いのではと言ってくれた人がいて納得)

 

元ネタのニュース

日テレNEWS24

オーストラリアの首都キャンベラでは、1週間のロックダウンに突入することになりました。たった1人の感染で厳しい措置に踏み切…

でもまあ、ここまではまだマシでした。問題は次に紹介するデマ情報です。

完全なデマ情報

デマ情報で多いのが、英語が理解出来ない日本人が多いのを良い事に、英語動画を使ってそれっぽくデマを載せるという手口。アメリカの陰謀論者から日本人に伝わって広められるケースも多いみたいですね。

ここでは、実際にツイッターで拡散されたタチの悪いデマを3つ紹介します。

監禁に強制感染????

Twitter

これはシドニーサイダーが見たら吹き出してしまうレベルのデマです。

事実と微妙にニュアンスを変えて、英語の動画なんてつけて本当っぽくしてるんですよね。しかもタチが悪い事に、引用リツイートが見れないようになってるので、私を含む在豪者の反論には誰も辿れないんです。

屋内に監禁されて免疫を落とされ、ウィルスを逃がさない不衛生なマスクで強制感染させられた??? ※3

あの、ロックダウン中も買い物やエクササイズはオッケーですし、私は今ほぼ家から出てない生活をしてますが、免疫は別に落ちていないと思います。不衛生なマスクをしてるならそれは自己管理の問題であって強制感染ではありません。(…って、言わないと分からない?)

まあねえ、中にはマスクをしない人もいますから、罰金取らないといけない現状はあるんでしょう。それよりも個人的には、不織布マスクじゃなくておしゃれな布マスクって効果あるの?そこは良いんだ?とちょっと不思議ではありますが。

それにしても、結構な数のいいねやリツイートですねえ…。

 

これの元ネタは下のリンクらしいですが、どう斜めに読んだらそうなるんですかね?

元ネタのニュース

ロイター

豪ニューサウスウェールズ(NSW)州当局は5日、新型コロナウイルスの新規感染者が262人だったと発表した。このうち259…

でも、次のは本当に笑えません…。

泣き叫ぶ子供に強制接種????

Twitter

一応名前は伏せましたが、公式マークのついた政治活動されている人が「おそらく事実」でデマを流しても良いんですか⁉︎ そして、すごい数の “いいね” やコメント、リツイートがあって、信じている人がこんなにいるなんて。(その後、在豪者でかなり火消ししましたが) ※4

上のスクショではビデオは観れないので説明すると、嫌がって泣き叫ぶ子供を連れて行く医療従事者や親と思われる人を警察が押さえ込んでいる姿が写っています。

ええっと、オーストラリアに住んでいる人からすると、一体どこから突っ込めば良いのか…って感じだと思います。

しかし、どうやらこういった “オーストラリアの警察と医療従事者が子供を親から強制的に引き離して無理矢理ワクチン接種している” という誤情報やそれとは無関係の動画がソーシャルメディアで拡散されているようです。

しかし、FACT FOCUS: COVID-19 shots not forced on kids in Australia によると、このビデオは8月14日にメルボルンのウェリビー警察署 (Werribee Police Station) を撮影したものだそうですが、ワクチン接種やコロナのテストとは全く無関係であると否定しています。(プライバシー保護のため詳細は公表出来ないそうです)

訳: オーストラリアの子供は予防接種を受ける必要はありません。国は16歳以上のすべての人にファイザーワクチンを認可していますが、幼児はまだ資格がありません。 12〜15歳の子供は遠隔地に住んでいる、病状があるなどの特定の基準を満たしている場合に接種する事ができます。

そもそもオーストラリアでは高校生にワクチンを打つ事を奨励はしていてもビデオに映っているような子供は接種対象ではありませんし、ビクトリア州の公式サイトにも書いてませんでした。 (これを書いてる8月22日現在は)

もしもそんな大人数の子供たちがそんな事になっていたら、大問題になってニュースで私たちの耳にも届くはずなんですけどね。

“2万4000人の子供を大人から引き離しワクチン接種を強要され、少なくとも2人の子供が死亡していることを確認している” というのは、下のリンクのようなサイトが横行しているからだと思われます。

元ネタのニュース

Rumble

Stew Peters spoke with an Australian ex-military official wh…

訳: ステュー・ピーターズ (Stew Peters) はオーストラリアの元軍関係者と話をし、スポーツアリーナで2万4000人の子供を大人から引き離し、ワクチン接種を強要されました。その後、少なくとも2人の子供が死亡していることを確認しています。無力な子供に対するこの恐ろしいナチスのような対応は、オーストラリアが新世界秩序 (New World Order) を進めている証拠です。

何これ。ジョーク番組の一部か何かじゃなくて?

新世界秩序というのは、今新型コロナウイルスを巡ってささやかれている陰謀論ですね。

ツイッターでこれを信じる人に「仮にその情報が本当だとしても、関係ない動画でデマを煽っても良いんですか?」と聞いてみたら、こう言われました。

陰謀論者
これについて多くのビデオやソーシャルメディアの投稿を見てきました。 “英語で”

 

えっと、つまり英語だったら何でも合っていると思ってると…?英語が分かるなら、その情報があり得る事なのかどうか、裏を取るのも簡単だと思うのですが。

で、この人は結局なんか変な英語で返答して来てうやむやに去っていきました。まあ、そんなもんですよね。

「オーストラリアの肩を持ちたい気持ちは分かるけど」と言って来た人もいて、ああ、だめだこりゃと思いました。

他に話させてもらった人は「え、フェイクでここまでやるの?フェイクであって欲しいけど…」と半信半疑な様子。

あのね、今回の事に限らず、確信がないのに無条件に信じたり拡散させたりする人が多過ぎませんか?今時すぐグーグルで翻訳も出来るのに、なぜ自分で調べないんですか?と言いたいです。

その人はちゃんと知識があって正しい事を言ってますか??

こういう人たちと言葉を交わしてみて思うのですが、話がちゃんと通じない人が多い印象があります。

それは多分、自分が見たいものだけしか見ようとしないから、もしくはよく知らないのに浅い認識でぱっと見ただけの事を信じているからではないかと。

そういう人は最終的には感情論しか出てこないので、まともに話そうとしてもただ時間を浪費するだけです。

世の中に意義を唱えたいなら、それなりにちゃんと調べた上での意見でなければ、反論する資格はないと私は思っています。(こういう話の場合は)

私だって全世界で急速に接種を勧め始めたのがちょっと怖いと思っていて、何か変だなあと思うところはありますが、こういう筋が通ってない人は信用するに値しません。

情報を受け取る側もどういう人が情報発信をしているのか、ちゃんと見極める必要がありますね。

 

そして、次もちょっと不可解なツイート…。

接種しないと医療サービスを受けられない????

アメリカ在住のジャーナリストらしいのですが、これも在豪者がびっくりする内容でした。

オーストラリアは非接種者に対する医療サービスを禁止する方向??? は?シェアしている動画で、そんな事は全く言ってませんけど? ※5

これ、ニュース記事もたくさん出ているので調べてもらえればすぐ分かるのですが感染者をこれ以上増やさないようにワクチン非接種者はパブ、映画館、スポーツイベントなどが制限されるという意味でロックアウトと言っているのであって、医療サービスが受けられないとはひとことも言っていません。

しかも、この人はビクトリア州のダニエル・アンドリュース首相で、これはビクトリア州だけの話。

Map

オーストラリアは連邦国なので州によって政策や方針が全く違い、今それで州同士が揉めているくらいなので、オーストラリアとひとくくりにしないで欲しいです。

そのニュースも貼っておきますので、グーグル翻訳でも何でも使って確認したい人は確認してください。

元ネタのニュース

7NEWS

‘You’re going to be able to go to ... all sorts of things t…

この人、仮にもジャーナリストと名乗るアメリカ在住。英語も出来るはずですよね?なのに確認もせず事実と違う事を語るのは、一体どういう事なのでしょうか。

こちらも例のごとく「オーストラリア怖い!」みたいなコメントや RT がたくさん付いていました。そしてまた、在豪者たちが「デマなので消してください」とコメントをつける流れ。

終いにはオーストラリア大使館のアカウントが否定のコメントを出しました。

この情報は正しくないです。ワクチン接種の状況にかかわらず、オーストラリアは引き続き、必要とする方々に対して医療サービスを提供しています。(オーストラリア大使館 Australia in Japan)

…が、このコメントに対して、こういう返事でした。

フランスやアメリカでは非接種者に対する医療を拒絶する医療施設が出て来ています。日本でさえ妊婦が診療拒否されて流産するという痛ましい例が報告されています。
接種者経済を作り非接種者をロックアウトするとまで言い切っているオーストラリアで、そういうケースが出ないと言い切れますか? ※ このツイートは現在消されています

え?だから、ロックアウトと言うのは医療サービスの事ではないですし、“そういうケースが出ないと言い切れますか?” という事は想像という事ですよね???

ヘルスシステムを守るために非接種者をロックアウトするという言葉は出てます。
こういうことを為政者が言ってしまうと、公的にやるやらないは別にして、自発的にやる医療者が出てくるであろうことは想像に難くない。

「禁止するらしい」と書いてもダメなんだ。検閲すごいねw

ん?何か変…?

で、私にしつこく絡んで来た取り巻きの人の言い分を解読して、ようやく理解しました。

つまり、あのツイートの「医療サービスを禁止する方向らしい」というのは、ビクトリア州首相が言ってますよという意味ではなくて、きっとこうなるんだろうなという本人の推測の “らしい” のようです。(意味分かります?)

ええ?でも普通、動画をシェアしてたら州首相の言葉を翻訳していると思いますよね。現に勘違いしてコメントしている人が大半でした。

それに、それなら「そこまでする必要があるの?ww」と続くのも文脈的に変な気がしますし、ジャーナリストと名乗る人がこんな誤認を誘発するような文章を書きますかね?

よくある意図的な情報操作じゃないの?とも思ったのですが、その後ご本人自身で訂正したみたいです。

この投稿について指摘があったので修正。
「ヘルスケアシステムを守るために非接種者をロックアウトする」と言っていて、これが客観的事実。
医療崩壊しないように非接種者を社会から除外すると言っているわけだが、元ツイは「じゃあ医療も受けられなくするのね」とし、これを僕も受けて「禁止する方向かい」と書いたわけだが、これは主観。
主観しか書いていないので誤解が生じているようなので捕捉します。
ツイは削除しません。

為政者がこんなことを言ったら、非接種者を受け付けない医療者が出てくるであろうことは容易に想像がつく。
恐ろしい差別社会となりそうだ。

これも主観w

ツイートは削除する予定はないそうです。ふーん。

なぜ扇動されてしまう人がいるのか?

このツイートをめぐって、このジャーナリストの取り巻きみたいな人に私もしつこく絡まれたのですが、どうやら彼女はイギリス在住の日本人のようで、英語はある程度出来ると思われます。

それなのに「医療サービスについて言ってる」ときかず、「英語が出来なくてかわいそうw」みたいな事をしつこく言われました。

うーん、これは接種をしないと医療崩壊を起こしてサービスが受けれなくなる可能性があるという意味で言っていると思うのですけどね。

どうも彼女は日本語もちょっと危うい部分があったので、それだと英語の読解力にも影響しますよね。

結局は私の言葉尻を捉えて揚げ足を取ろうとするくらいしか反論出来ないし、話をはぐらかして相手を言い負かそうとする、まあネットではよくいるタイプです。(その手には乗りませんが)

でも彼女のお陰で、ご本人がしぶしぶ私に上で紹介したコメントをくれたのだと思います。この絡みがうるさかったので見兼ねたのではないかと。

それにしても、なぜ彼女はあんな風になってしまったんでしょうか?

きっと彼女も不安で必死なんだろうなあ…とは思いますが、恐怖は IQ を低くさせるとも言われますし、冷静な判断が出来なくなるのは怖いですね。

Eri
とりあえず事実確認はした方が良いですし、簡単に鵜呑みにしない方が良いですよ!

おわりに

去年のトイレットペーパー騒動やら色々起こった時に不確かな情報で惑わしたり惑わされたりするのやめて (新型コロナ関連)という記事も書きましたが、これからますます情報は自分で精査していく、個人のネットリテラシーが求められる時代になったと思います。

情報を疑う気持ちは必要ですが、とにかく鵜呑みにしない、自分で調べる、反対意見も聞いてみるなども大事だと思いますし、知らないうちにフェイクにハマっている事もあるかもしれないので気を付けた方が良いですね。

 

とは言え、国外からでは限界があるかもしれませんし、オーストラリアに関して「これは本当なのか?」と確信が持てない情報もあるかもしれません。その場合は、このブログからでもツイッターからでも連絡をいただければ、分かる範囲でお答えします。もし私が分からなければ、他の在豪者の方々と情報をシェアして検証する事も出来ますので。
※ ただし「国境はいつ開くのか?」という質問は、まだ誰にも分かりませんので答えかねます。

 

※1 ※2 ※3 ※4 ※5

オーストラリア都市伝説ならこちらでどうぞ
地元では有名な衝撃のオーストラリア都市伝説10選

そう言えば昔、「オーストラリアの存在自体がデマ。大量虐殺を隠蔽するために騙されている」という陰謀論があったんですよね〜。

2021年の新型コロナウイルスに関する記事