おしゃれなのに変わった日本食フュージョン⁉︎チッペンデールのカフェ『リトルスプーン』

シドニーのセントラル駅の近くで、今まで見た事がないような面白い日本食フュージョン料理を食べました。

『リトルスプーン (Little Spoon)』というカフェで、雰囲気がすごくおしゃれですし、好奇心をそそられるメニューがたくさんあるのでまた行ってみたいです。

純日本食も良いですが、こういうユニークな食事が出来るのもオーストラリアの醍醐味かもしてませんね。

チッペンデールのおしゃれカフェ

Little Spoon

そのカフェは、チッペンデールというエリアのセントラルパークモールショッピングセンター裏手にあります。

Little Spoon
81 O’Connor St, Chippendale NSW 2008
毎日 8.30am–3.30pm

今日、お義母さんがこのカフェのすぐ近くにある中国系の美術館 “ホワイトラビットギャラリー” で今開催されている展示が良いらしいので一緒に行こうと誘ってくれて、そこに行った後にランチするのにちょうど良さそうだったここを見付けました。

Little Spoon

小さいですが、明るくておしゃれな今時のカフェという雰囲気は、ウォータールーの Cuppa Flower Cafe に少し似ています。

Little Spoon

いかにも女性ウケしそうなかわいい店内。でも、メニューを見てびっくりしました!

興味をそそるメニューがたくさん!

Little Spoon

見にくいかもしれませんが、こちらがメニューです。

焼肉バーガーや豆腐バーガーはまああるかもしれませんが、いちばん気になったのがウナギ (Eel) のハンバーガー!!

えっ、どういう事⁉︎ インパクトあり過ぎ。

シーフード蕎麦や日本クロワッサンも気になったものの、やっぱりこれは見逃せない…。という事で、ちょっと高かったですがオーダーしてみました。

Little Spoon

ちなみにこちらは、ベーシックな飲み物メニューです。

Little Spoon

私は飲み物に Sunny day Cold Press $7.5 (オレンジ、パイナップル、ココナッツウォーター、パッションフルーツ) を、お義母さんは Iced Chocolate $6 を頼みました。

私の祖母も80歳を過ぎてもファミレスでピザを食べるような人だったのですが、この国ではお年を召しても普通にこういうものを食するので、ちょっとかわいいなと思ってしまいます。

そしてこれがウナギバーガー‼︎

Little Spoon

はい、来ました Grilled Eel Burger $31.8‼︎ まるっとウナギが入っていて、チーズとポーチドエッグの組み合わせが斬新ですよね。店員さんは「そんなに大きくないよ」と言ってましたが、結構なボリュームです。

で、ちょっとドキドキしながら食べてみると、これが意外と良いコンビネーションでおいしかったんですよ!

まあ正直、でもウナギはやっぱりお米と食べたいかなと思いますが、新発見で面白かったです。

Little Spoon

そして、お義母さんが頼んだのは Soft Shell Crab Burger $16.8。ソフトシェルクラブ (カニ) も変わった組み合わせかもしれませんが、おいしそうですよね。一緒について来るれんこんチップスも嬉しいかも。

Little Spoon

きれいに撮れてませんが、看板に載ってる写真を見る限りでは他のメニューもおしゃれそうな感じです。また来てみたいなーと思いました。

そして、私たちが来た時はガラガラだった店内は、気付いたら満席。

席数があまりないですし閉店時間も早いので、行く場合はお気を付けください。

おわりに

Chippendale

チッペンデールは大学も近いので活気があり、カフェやレストランも多いです。

セントラルパークモールやホワイトラビットギャラリーなどもありますし、少し歩けばブロードウェイショッピングセンターもあります。観光地というほどではないですが、シティの外れでのんびりするのも良いのではないでしょうか。

その時にこのカフェも候補に入れてみてください。