ウルムルーにあるウォーターフロントのレストラン『マンタ (Manta)』で優雅なひと時を

ウルムルーのフィンガーワーフにある『マンタ (Manta)』は、こだわりの新鮮な食材を提供するウォーターフロントのレストランです。

ちょっと贅沢ですが、今回一緒に食事したクイーンズランド州からのお客さんも、おいしいステーキを頼んで大満足のようでした。

ワインも豊富に揃っていますし、イベントもちょこちょことやっているようなので、特別な日にいかがですか?

フィンガーワーフのレストラン

Finger Wharf

Manta はシドニー中心部の東、ウルムルーのフィンガーワーフにあるレストランです。

Manta Restaurant & Bar
6 Cowper Wharf Road, Woolloomooloo, NSW 2011
https://mantarestaurant.com.au/

私たちはこの前にSienna Marinaというレストランで軽食を取っていたのと、この後にクルージングを控えていたので、ここでは軽く食べました。

Finger Wharf Manta

まずは飲み物。カクテルも色々あって、つい勢いでユズのカクテル (Yuzu Spritz $22) を頼んでみました。最近シドニーでユズよく見掛ける気がしますが、スッキリ甘くておいしかったですよ。

Finger Wharf Manta

お刺身が食べたかった私が頼んだのは、3種類の魚が盛られた Tasting plate $38

ポートスティーブンスのマグロ (Yellowfin Tuna)、西オーストラリア州アブロホス諸島のホタテ (Half Shell Scallop)、南オーストラリア州スペンサー湾のハマチ (Hiramasa Kingfish) は、どれもと〜ってもおいしかったです!

Finger Wharf Manta

バターミルクで和えられたハマチにはオーストラリアのブッシュフードフィンガーライムが乗っていて、プチプチした食感が好きでした。

Finger Wharf Manta

パートナーは、オイスターとオントレのエビサラダ (Tiger Prawn Salad $29) を頼んでました。フェンネル、キャベツ、洋ナシ、ペコリーノチーズがかかっています。

私たちはこれだけでしたが、メインの魚やステーキもあるので、いつかまた食べに来たいです。まあまあお値段も良かったので、何かお祝いの日にでも…。

 

Acknowledgement to Country

This website would like to acknowledge Aboriginal and Torres Strait Islander people, the traditional custodians of this land and pay our respects to Elders both past and present.このウェブサイトは伝統的な土地の所有者であるアボリジナルおよびトレス海峡諸島の人々、そして過去と現在の長老に敬意を表します。