『無双』という焼き肉屋さんにパートナーと行ってみた

久しぶりに外食をしようという事になって、最近オープンしたシティの『無双』という焼き肉屋さんに行ってみました。

シティのピットストリートは韓国レストランが密集しているのですが、このレストランは日本の焼き肉屋さん。アジア人スタッフは多国籍のようでしたけどね。

ちょっと前にパートナーに「焼き肉は焼くの面倒くさいからやだ。」と言われてガッカリしてたので、久々に食べれてハッピー!本当はパートナー、フィッシュバーガーが食べたいなんて言ってたのですが、却下して良かったです。

焼き肉って歳を重ねるごとに量は食べれなくはなるものの、やっぱり大好き!というか、こういう日本の味がいちばん自分の口に合うんだよなあ〜と再認識しました。

でも、パートナーと行く焼き肉は、やっぱり日本人同士とは感覚が違いますねw

焼き肉以外のメニューもありますし、お肉は高品質なのでとてもおいしかったですが、お値段は高めです。

 

[adchord]

無双 (MUSOU)

こちらがそのレストラン。

MUSOU (無双)
Shop 1, 324 Pitt St, Sydney NSW 2000
https://musou.com.au/

月〜木・日 11:30am–3pm / 5pm – 10:30pm
金・土 11:30am–3pm / 5pm – 11pm

実はここ、数カ月前に行こうと思ったら満席で入れなかったんですよね。

今回もまあまあ混んでましたが、中は結構広くて空いている席もポツポツ。

いかにも焼き肉屋さんにありそうな隣の席がぴったりとくっついたテーブルなので、ひとりではちょっと入りにくいかもしれませんが、ランチは普通の定食もあるようですし、意外といけるのかな?

高級焼き肉という感じ

席に着いたらすぐ焼き肉のタレが出て来ました。左はゴマだれかと思いきや酸味のあるソースで、真ん中は結構辛いやつ。私はやっぱり右側のエ◯ラのタレのようなベーシックなものが好きです。

入り口にもメニューが貼ってましたがよく見てなかったので、改めてメニューを見た瞬間「うわー、牛肉が高〜‼︎」ってなりました。高級肉しか扱ってないそうで、ちょっとした量の和牛が$40とか$50とかします。

なので、選ぶのにものすごく時間がかかってしまって、店員さんが「何か説明いる?タッチパネルでの注文の仕方分かる?」と何度か声をかけられるほど…。(分かるしw)

パートナーに牛肉は高いから豚トロ ($17.90) と鳥腿肉 ($15.90) にしようかと提案されたんですけど、牛肉を頼まない焼き肉なんて、何の我慢大会⁉︎ って感じじゃないですか。それなら単品料理頼んだ方がマシ…。

そんなこんなでなかなか決まらず、最終的に鶏肉をやめて上カルビ ($32.90) を注文する事に決定。

 

この時、牛肉を勧めてくれてありがとう。めちゃくちゃおいしかったよ〜!

まあでも、焼き肉以外にもそばやうどんやうなぎチラシとかもあったし、もしパートナーが焼き肉が嫌と言ったらチャーシュー丼とかユッケも良いなあなんて思ってたんですけどね。

ちなみに、おしぼりや網を替えて欲しかったら、$2らしいですよ。

飲み物は日本酒からチューハイやビール、ワインなど居酒屋並みに豊富。私は緑茶チューハイにして、タッチパネル式の画面で注文します。

パートナーがお腹空きすぎたからオントレにと注文したサーモンの刺身と豚トロが来ました。ん?豚トロにもワサビ?

カルビとエリンギも続々と。

サーモンのホイル焼き…、これってホイルごと焼くやつですよね?今気付いたのですが、私たちは取り出して焼いてしまいました(笑)

ご飯は大・中・小とあって、大サイズはどんぶりで来ます。

焼き肉奉行になったパートナーw

そしておもむろに、お皿にあった豚トロを全て網の上に置いて焼こうとするパートナー。

 

え?ちょっとずつ焼かないと、どんどん焼けて大変だよ?

良いんだよ。今日はオレが焼くから大丈夫。まあ、待ってな。

普段しないのに、バーベキューを焼くのは男性の仕事とばかりに私が肉を裏返そうと手を出そうとすると怒るので、全部彼に任せました。

パートナーの段取り的には豚トロ → カルビ → サーモンとひとつひとつ順番に食べたかったようです。

豚トロ食べ終わったら、次はカルビを全部一気に焼く感じ。私はエリンギ係を仰せつかいました。

ふーん、焼きながらじゃなくて、焼き上がった肉をまとめて食べるんですね。ああ、そう言えばオージーのバーベキューもこういう風に焼き終わったのをまとめて食べてるかも。

(単純に、食べるペースの速い私を制御したかっただけかな?)

シメのサーモン。んー、オージーウケを狙ってるのかもですが、私は焼肉屋に行ってあえてサーモンは頼みませんね。おいしいけど。

オーストラリア人は食後にアイスクリームというイメージがあるのですが、やっぱりパートナーもデザートは欠かせないよう。自家製イタリアンジェラート、おいしかったです。(マンゴー味?)

おわりに

久しぶりにお腹の底からおいしいと思ったんじゃないでしょうか。何ていうか、胃袋が「これこれ、この味!」って喜ぶ感じ。

そして、ついでに帰り道に安い韓国焼き肉食べ放題のレストランの前を通った時に、さりげなくパートナーに「ね、今度はここに行ってみようよ?」とアッピールしてみました。

そしたら、「OK」と言ってわりと興味深そうにお店見てたので、おそらく今日の焼き肉がよっぽどおいしかったんだと思われます。いつもは行くの渋りますからね。

それにしても、食べ放題で$30ちょっとって、今日のカルビひと皿と同じくらいのお値段(笑) ここ、かなり昔はもっとびっくりするほど安かったのですが、それでも安い…。

そのレストランもまたこのブログで紹介出来ると良いなと思ってます。

本当はもっと紹介したい日・韓の焼き肉レストランがたくさんあるんですけどね〜!