緊急時はモバイルアクセサリーを販売する自動販売機『Powerpod』が便利

オーストラリアにも日本ほどではないですが、面白い自動販売機が色々あります。

今回は、ずーっと「いつか買ってみよう」と気になってはいたものの、実際に利用したのは初めてだったモバイルアクセサリーを販売する自動販売機『Powerpod』に助けられました。

Eri
いざという時に便利です、これ。

私はいきなりケーブルの配線が上手くいかなくなってチャージが出来なくなったので買いに行ったのですが、出先で充電が切れて困った時などにも重宝しそうですよね。

モバイルアクセサリーの自動販売機

Powerpod

その自動販売機ではパワーバンク、ケーブル、イヤホンなどが売られていて、ショッピングセンターに設置されている事が多いです。私の家からだとシドニーシティにあるワールドスクエアショッピングセンター内が最寄りですね。

ニューサウスウェールズ州だけではなくて、ビクトリア州クイーンズランド州にもありますし、シンガポールも合わせて100以上の場所に設置されているらしいですよ。

※ Powerpod のウェブサイトで最寄りの自動販売機を探せます。

Powerpod

ちなみに、アップル製品のケーブルは Lightning、アンドロイドは昔のタイプが Micro USB、新しいバージョンは Type-C なんだそうです。パワーバンクを充電するのは Micro USB ですよね。

パワーバンクも容量と値段、色を選べますよ。

スマホがないと詰んでしまうご時世…

この自動販売機が今回なぜとても助かったかというと、2021年12月現在のシドニーでは、お店に入るには QR コードでチェックインが必須だからです。

シドニーシティは結構お店の前にスタッフがいて、チェックインしてるかどうか確認される事が多いのですが (しないと違反)、私のスマホ、いきなりチャージするケーブルが壊れてしまって充電ゼロ状態…。

「スマホがないとお店に入れないからケーブルを買えない⁉︎ パートナーも出張中だしどうしよう…」と思った時に思い出したのがこの自動販売機。

いやー、助かりました。

買い方

Powerpod

現金で買う時はぴったりの金額を入れないと、お釣りが出ないようです。カードなら差し込むだけなので楽ですね。

買い方はオーストラリアのジュースの自動販売機と同じで、欲しいものの番号を入力して支払いが確認されると、下の受け取り口にポトンと出てきます。

Powerpod

ちなみにこの自動販売機、最近マスクも売り始めたようですよ (笑)

 

まあとにかく、私がいちばん必要としていたアンドロイドのケーブルを無事購入出来たので、ひと安心です。

これだけあれば安心!

Powerpod

私が欲しかったタイプC のケーブル ($15) です。

でも隣に同じ値段で1mや2mも売っていたのに、何も考えずにいちばん短い21cmを買ってしまいました… (笑) これだけ短いとちょっと不便ですが、予備の携帯用には便利なサイズかもしれませんね。

Powerpod

そしてマイクロ USB にタイプC を被せられるアダプター ($10)も購入。

これが欲しかったんですよ。これさえあれば、今回のようにいきなりケーブルが壊れても他のケーブルで代用出来ますからね。

小さいのでなくさないようにしないといけませんが。

Powerpod

このマイクロ USB ($15) は買う予定ではなかったのに、番号を押し間違った後に取消し方が分からないまま買う羽目になってしまいました (笑)

まあ、こういうのは消耗品なので、たくさんあっても邪魔にはならないですよね。

おわりに

初めて買ってみましたが、そんなに高額ではないですし良い感じなので、いざという時はこの自動販売機を思い出してみると良いかもしれませんね。

他にもオーストラリアには色々と変わった自動販売機があるので、興味があれば他の記事も見てみてください。

Acknowledgement to Country

This website would like to acknowledge Aboriginal and Torres Strait Islander people, the traditional custodians of this land and pay our respects to Elders both past and present.このウェブサイトは伝統的な土地の所有者であるアボリジナルおよびトレス海峡諸島の人々、そして過去と現在の長老に敬意を表します。