タイ料理のファーストフード店?気軽にテイクアウェイ出来る『Red Wok』

この間、シドニーのシティでちょっと面白いタイレストランを見付けました。

まだオープンしてからわりと新しい『Red Wok』というお店です。

気軽にテイクアウェイ出来る感じなので、カジュアルな食事をしたい人には良いかもしれません。ベジタリアンメニューやキッズメニューもあります。

タイ料理のファーストフード店?

Thai restaurant Red Wok

このレストラン、注文はマクドナルドのようなタッチパネル式なんです。

ベースの料理を選んで、トッピングが欲しければ追加料金がかかりますが上に載せてくれます。しかも単品かミール (セット) を選べるようになっていて、完全にファーストフード感覚。

面白いコンセプトですが、ペッパーランチもタッチパネル式になったし、これからこういうお店がどんどん増えるかもししれませんね〜?

ちなみに、注文してから出来上がるまでまあまあ待ちました。

Thai restaurant Red Wok

店内はこんな感じ。私たちはテイクアウェイをしましたが、もちろん店内でも食べれます。

タッチパネルが嫌なパートナーは直接注文

私はタッチパネル式の注文の方が楽ちんだと思うタイプなのですが、うちのパートナーは「タッチパネル嫌い」なんですよね。

なので、パートナーは直接店員さんに注文。店員さんは最初「タッチパネルをどうぞ」と勧めてくれたのですが、パートナーが「いや、オレはタッチパネル嫌なんだ」と言うと、普通にオーダー取ってくれました。

そして、料理が出来るまで店内で座って待っていると、若いアジア人女性が入って来て「ねえ、これタッチパネル使わないといけないの?」と私たちに聞いて来て、パートナーが「いや、オレも嫌だから店員さんに直接注文したよ!」と答えてました。

やっぱり賛否両論ですね〜。

ちょっと紛らわしいなーと思ったメニュー

Thai restaurant Red Wok

私、最初メニューの写真見て「ライスバーガーやヌードルバーガーがあるんだ⁉︎」って勘違いしちゃったんですよね。昔、イベントでラーメンの麺で出来たバーガー食べた事もあるので、その類かと…。

でもそうじゃなくて、普通のフライドライスやヌードルでした!ちょっと紛らわしくないですか? (汗)

Thai restaurant Red Wok

ほら、上の写真のように普通のメニューっぽい写真もあったので、てっきり…。まあ、良いんですけどね!

実際の料理はこんな感じ!

Thai restaurant Red Wok

テイクアウェイの料理はこんな紙の箱に入ってます。

Thai restaurant Red Wok

私はグリーンカレーのフライドライス (Green Curry Fried Rice $12.95) が面白いなーと思って頼みました。そしてポークベリーをトッピング。

「カレーベースなだけあって味が濃いなー」と思ってパートナーのサテイソースのフライドライス (Satay Sauce Fried Rice $12.95) も味見してみたら、そっちはそれほどでもなかったです。

ポークベリーはパートナー絶賛。確かにサクサクしておいしかったですよ。

あとドリンク、私たちは普通にボトルのコーラやスプライトを頼んだのですが、タイティーや普通にカプチーノなどのコーヒーも頼めるようです。

Red Wok の場所

そんなタイレストランは、リバプールストリートにあります。

Thai restaurant Red Wok

Red Wok
Shop 2, 127 Liverpool Street, CBD, Sydney
https://www.ubereats.com/

ぶっちゃけこのレストランがある場所、入れ替わりが激しくてコロコロとお店が変わっています。私が覚えているだけでも以前はコンビニ、韓国系カフェ、アジア系の服屋さんなどでした。

そもそもシドニーのレストラン自体どこも入れ替わりが激しく、Elizabeth St から Gorge St までの間にある Liverpool St にも多くのレストランが並んでいるのですが、ここ10年ほど見ているとやっぱり色々変わっています。

韓国系カフェはわりと続いてるなーと思って見てたんですけど、やっぱりダメだったんですね…。まあ、シティにはコーヒーを買えるお店は山ほどあって、私も数えるほどしか利用した事がなかったですしね。というか、シティにあるカフェっておしゃれでもガチャガチャした雰囲気がどこかあって、なかなかゆったりとはしにくい気がするのは私だけでしょうか。

なので、こういうテイクアウェイベースのレストランが正解なのかもしれませんね。今度は長く続くと良いなと思います。

おわりに

という事で、興味がある人は行ってみてください〜。

これからも、この先シドニーに来る人のために、自分の記憶を記録しておくために、些細な事でも興味を持ったら記事にしちゃいます!