今日のごはんはタコスを作ろう!

日本のお母さんは色んな国の料理を作ると言いますが、「今日のごはんはタコスよ〜!」というのはあまりないのではないでしょうか。(知らんけどw)

タコスの材料はオーストラリアのスーパーマーケットですぐ買えますし、手巻き寿司パーティーの代わりにタコスパーティーなんていうのも楽しそうじゃないですか? (ちなみに、ベトナム人のパーティーでは生春巻きパーティーでした。)

簡単なのに見栄えも良いので、ちょっと料理の手を抜きたい時にも良さそう。

 

[adchord]

タコスキットの購入

Tacos

タコスを作るキットは、皮がハードなタイプソフトなタイプがありますのでお好みで。

Tacos

グルテンフリーなんていうのも。

スパイスの粉やソースなども売られていますが、タコスを作るキットを買えば全部セットで入っているので、基本的には必要ありません。

Tacos

Tacos

何となくメキシコ料理 = 豆のイメージがありますね。

このコーナー、タコスだけではなく色んなものが売られているので、見てて面白いんですよね〜。

Tacos

そして、私が選んだのはこれ!

いつもはパートナーが好きな皮がハードなタイプばかりなのですが、今回は出張中でいないので、ハードとソフト両方が入っているキットにしました。

タコスの作り方

Tacos

入っているのは、ソフトタイプのトルティーヤ (Soft Flour Tortillas) 5枚、ハードタイプのタコスのシェル (Crunchy Corn Taco Shells) 5個、それとスパイスミックスの粉とサルサソース。

Tacos

今回は、箱の裏に書いてあるレシピで忠実に作ってみる事にします。

Tacos

牛肉ミンチ、レタスミックス、チェリートマト、アボカド、タマネギを用意。

スパイスはいかにもメキシカンっていう感じの匂い

作り方と言うのもおこがましいくらい簡単ですが、みじん切りにしたタマネギを炒め、ひき肉も加えてある程度炒めたら、スパイスミックスを入れて具の出来上がりです。アボカドとトマトも食べやすく切ります。

Tacos

ハードタイプは180度のオーブンで5分くらい焼くとよりパリパリに、ソフトタイプはレンジで15秒温めると良いようです。

Tacos

はい、出来上がり!

両方食べた感想は…、やっぱりハードの方が好きかな(笑) ソフトタイプはケバブに巻いてる生地と同じですね。

アレンジ

Tacos

普段、パートナーと作る時はチーズもたっぷり乗せます。

Tacos

メキシコ料理のチェーン店 Mad Mex のタコスのイメージですね。

Mad Mex のタコス

こんな風に好きな具をいろいろ用意して、好きにトッピングすると良いと思います。

おわりに

だいたい皮が10個入りなので、ひとりやふたりで食べるには少し量が多いかもしれません。私たちは小食なので、タコス2個食べたらお腹がいっぱいになります。

だから、明日もタコスだなー。

 

他のレシピはこちら

Down Under オーストラリア

オーストラリアで食べられている伝統的な料理や日本ではあまり見ないような食材、普段 […]…