懐かしさを感じるシドニーのレトロなお菓子屋さん The Nut Shop

シドニーシティのピットストリートモールには、レトロな雰囲気を醸し出すストランドアーケード (The Strand Arcade) というレトロなアーケードがあるのですが、そこにはなんとチョコレートショップが3件も入っています。

ひとつはアデレード発のヘーグスチョコレート、もうひとつはメルボルン発のココブラック、そしてシドニー発のナットショップ (The Nut Shop) です。

“Nut” というくらいなのでナッツ商品も多いのですが、チョコレートを始めとするお菓子もたくさん売られている古いお店で、どこか懐かしいような雰囲気が今も感じられます。

今風なおしゃれなお店も良いですが、たまにはレトロな雰囲気漂うお菓子屋さんにも行ってみませんか?

The Nut Shop
25 Strand Arcade, Sydney NSW 2000
https://www.nutshop.com.au/
月〜水・金 8am – 5.30pm / 木 8am – 7pm / 土 9am – 5pm / 日 11am – 4.30pm

 

[adchord]

お気に入りのお菓子を見つけよう!

Strand Arcade

こちらがストランドアーケード。このアーケード自体、ピットストリートモールが出来るずっと以前の1891年オープンという古い建物です。

そして、入り口を入って少し行ったところにこぢんまりとした、でも存在感のある The Nut Shop があります。

ここは1939年にカール・メンデルス氏 (Karl Mendels) によって設立された家族経営のお店で、70年代頃には複数の店舗があったそうなのですが、現在は2店舗のみとなっています。

メンデルス氏はヨーロッパの不穏な戦争の空気から逃れて来た移住者だったそうで、当時お店がオープンした頃のレシピは現在でも受け継がれているそう。特にお店の看板商品であるビエナアーモンド (Vienna Almonds) は戦時中も大鍋で手作りされていて、アーケード周辺に良い香りが漂っていたと言います。

※ ビエナアーモンドは、南オーストラリア産のアーモンドにカラメルコーティングされたもの

そして、商品は可能な限りオーストラリア産の高品質な原材料で純粋なチョコレートのみを使用しているそうです。

50年代初頭からはマジパンやチョコレートコーティングされたオレンジ、ブランデープルーン、チョコレートヘーゼルナッツなどの商品も加わり、現在ではローストされたマカダミア、アーモンド、カシューなどのナッツ類、チョコレートやカラメルコーティングされたナッツ、フルーツやクリームなどが入ったチョコレート、果物の砂糖漬け、ターキッシュデライトなど様々な種類のお菓子が売られています。

それから、オーストラリアのお土産屋さんや免税店などで人気のあるマカダミアナッツですが、90年代に入るとこのお店ではチョコレートでコーティングされたマカダミアナッツが生産や配送が追いつかない勢いで売れたそうです。

買い方はお好みで

商品を購入する際は、あらかじめパッキングされているものを選んでも良いですし、量り売りで買う事も出来ます。

他の高級チョコレート店のようにキレイには並んでいませんが、このゴチャッとした感じが何となく親しみがわく感じ。

値段もわりとリーズナブルなので、ふらっと寄って気軽に買えます。

ひとつ売りもあるので、買い物途中にちょっと甘いものが食べたくなった時にも良いかもしれませんね。

ちなみに、これらの商品は全てウォータールー (Waterloo) にある工場で生産されていて、その工場内にはアウトレットのお店もあります。

ウォータールーのアウトレットショップ

ウォータールーにあるアウトレットショップはシティから少しだけ離れていますが、もしも大量に購入するならそちらの方がお得です。

ストランドアーケード店と全く同じ商品が売られていて、200g 以上購入すると割引価格になります。

最初の工場はサリーヒルズ近くにあったのですが、生産や配送が追いつかなくなって手狭になり、1995年にシティのお店と空港へのアクセスが便利な今のウォータールーへ移ったそうです。

The Factory Outlet
20-26 Allen Street, Waterloo, NSW 2017
月〜木 7.30am – 4.15pm / 金 7.30am – 3.30pm / 土 10:00am – 4:45pm / 日 11.00am – 4.00pm
※ 祝日は休み

もちろんオンラインショッピングもあるので、そちらを利用しても良いですね!

最後に Dan Mendels氏のインタビューです。(英語)

おわりに

オーストラリアには昔ながらの家族経営の会社が多く存在します。

こういう昔から地元の人や観光客に喜ばれて来たシドニーにしかないローカルなお店も良いものですよ。ちょっとしたお土産やおやつにいかがですか?