ホバートの埠頭に浮かぶレストランでプチ観光気分

ホバートの埠頭に浮かぶレストランでプチ観光気分

タスマニアはオーストラリアの中でも人口が少ない州なので、首都ホバートには田舎のイメージを抱いていてごめんなさい。

実際は全然!適度に都会で食べ物がおいしくて、気軽に観光気分になれる素敵な場所です。

今回のホバート滞在で特に印象に残ったのは、フランクリン埠頭にあるコンスティテューションドックの海に浮かぶ複数のボートレストラン。雰囲気がとても好きでした。

どうですか?聞いただけでワクワクしませんか?

 

Advertisement

コンスティテューションドック

フランクリン埠頭 (Franklin Wharf ) はホバートの中心地にある埠頭で、かつては囚人や捕鯨船が行き来した場所だったそうです。現在では多くの観光客が訪れる美しい港として知られています。

その埠頭にコンスティテューションドック (Constitution Dock) という場所があるのですが、そこには気軽に楽しめそうなレストランがたくさん海に浮かんでました。

シーフードレストランだけではなくアイスクリームやコーヒーを売るお店もあって、まるで海の上の屋台みたいで楽しいですね!

たくさんお店があるので散々迷った挙句、いちばん手前の Mako Seafood & Takeaway でランチをする事にしました。

雰囲気満点の店内

中に入るとこんな感じになっています。

メニューは普通のフィッシュ & チップスのお店という感じかな。

どうですか、この雰囲気!陸地付近にいながら海の上ですよー。

奥にはソファーでゆったり座れるシートもあります。

テーブルがとても素敵で、かなりツボ。何だろう、このオーストラリアなのに昭和を思い出す感じ。日本の田舎にある港町を彷彿とさせられます。

シーフードランチ

やっぱりタスマニアと言えばオイスターですよね!

パートナーの好きなフィッシュ&チップスのチップス抜き(笑) 彼が選んだ魚は Blue Grenadier だったかな?

私、この時あまりお腹が空いてなかったので、あとはこれだけ。

せっかくなのでタスマニアの飲み物を。ジンジャービア (ノンアルコール) ってクイーンズランドが有名ですが、タスマニアのメーカーもあるんですね!

有名レストラン

余談というか私の備忘録になりますが、コンスティテューションドックの北側にビクトリアドッグ (Victoria Dock) があり、そこにタツノオトシゴのオブジェが印象的な Mures というレストランがあります。

実はこのレストラン、創業40年以上のホバートでいちばん大きくて有名シーフードレストランなんだそうです!次回は行ってみたいなあ。

Mures Seafood
Victoria Dock, Hobart, TAS 7000
https://www.mures.com.au/

レストランは上と下に別れていて、Upper Deck はフォーマルなシーフードレストラン、Lower Deck はフィッシュ&チップスなどのカジュアルメニューみたいですよ。行ける人はぜひ!

おわりに

今回はレストランで食事を楽しむというよりも、雰囲気がすごく好きで気分が高揚してしまいました。なんか親近感が湧いてしまって。

ホバートを訪れる際にはこのエリアも忘れずに行ってみてくださいね!