アーティスト

1/2ページ

私のお気に入り、開拓者の村 in Wilberforce

今回紹介するのはシドニーから車で1時間ほど、Wilberforceという小さな町にある “The Australian Pioneer Village(開拓者村)”です。 先週、私のパートナーが「久しぶりにどこかへ行こう。」と言うので、2人で行く場所の候補を色々検索して見つけたのがここ。 こういう広い敷地内に歴史的な建物や展示品が飾ってあって、まるでひとつの町や村のようになっているミュージアムって […]

ゲイパレードに行って来ましたレポート

先日、世界最大と言われるシドニーのMardi Grasパレードを初めて観ました。 今年は40周年記念という事もあって、今年は30万人もの人が集まったらしいです。 Mardi Grasについては、こちらの記事をどうぞ。 → 世界最大ゲイ・レズビアンの祭典Mardi Gras 先に感想を言ってしまうと、やっぱりすごかったし楽しかったです。が、めちゃくちゃ長いパレードでした! 7時から始まって終わったの […]

ロングセラー絵本作家 Mem Fox

以前 “ポッサムマジック” の絵本からデザインされた記念コインの記事を書いたのですが、色々調べて行くうちにすごく興味を持ちました。 とても感銘を受けたので、その絵本と著者についてもう少し詳しく書いてみようと思います。 その元となったポッサムマジック記念コインの記事はこちらです。 → ポッサムマジックとオリンピックの記念コイン オーストラリアが詰まったベストセラー絵本 ポッサムマジック(Possum […]

現代アートとゼリーベイビーちゃん

ケアンズのアボットストリートには、とってもかわいくてカラフルなゼリーベイビーちゃんが建っています。 ゼリーベイビー(Jelly Babies)というのは、こっちでよく売られている赤ちゃんの形をしているグミキャンディの事です。 私が昔、ケアンズでワーホリをしていた時にたまたま散歩の途中で見つけて以来、ずっとお気に入りの場所でした。 実はここ、アートギャラリーなんです。 どんなアート? Centre […]

Down Under 日本語歌詞

オーストラリアに来たばかりの頃、語学学校の授業の中で “Down Under” という曲を教わりました。 この曲は80年代に活躍したオーストラリアの5人組のロックバンド “メンアットワーク(Men At Work)” のヒット曲です。 私は選択授業で “Australian Study” という科目を選んでいたのですが、この曲はその授業の中で紹介されました。オージーのスラングがふんだんに使われてい […]

お気に入りのKen Done Gallery at The Rocks

久しぶりにロックスの方へ行きました。 シドニーの観光に来る人は必ず来る、このThe Rocksと呼ばれる地域。 1778年に白人がオーストラリアにやって来てから一番最初の古い町と言われるこのロックスは入植当時の面影がたくさん残っていて、歴史的建造物を見る事が出来ます。 そしてたくさんのアートギャラリーやおしゃれなお店も並んでいて、私の大好きなオペラハウスも見る事が出来る、行くと何となくワクワクして […]

ポッサムマジックとオリンピックの記念コイン

昨日から色つきの$2コインについて書いてます。 色々調べてみると、色のついた珍しい$2コインは戦争の記念コインが多いという事が分かりました。 その記事はこちら → 色のついた$2コイン でも他にも色つきの$2コインがあるんですよ。 たとえばこのカラフルなコイン。 調べてみるとこのコイン、2017年8月に市場に出回り始めたばかりなんです。 しかもスーパーマーケットのWoolworthsで配布されてた […]

色のついた$2コイン

ある日、ふと気がつく事があります。 オーストラリアのコインって、よく見ると普通のデザインに混じって時々違う柄があるんですよね! $1、$2、¢50…、思わず集めたくなってしまった人は少なくないでしょう。 私も昔、集めてました。 でも私はヘタレなんで、途中でキリがないと思ってやめてしまいました(^_^;) だって本当にたくさんあるんですもん。 じゃらじゃら集めてしまっておくぐらいなら使ってしまえ!と […]

何だそれ!? バッパーパニック Part2

数回にわたって2007年の10月に行っていた、クイーンズランド州のバンダバーグの事を書いています。 今回は、前回のバックパッカーズホテル (略してバッパー)で起こったバッパーパニックストーリーPart2です。 Part1はこちら → 何だそれ!? バッパーパニック Part1 他の過去の記事はこちら → 猫も杓子もバンダバーグ!? 実際のところは… → トマトファームでピッキング専用の車にびっくり […]

ネッド・ケリーゆかりの地、Glenrowan

ネッド・ケリー(Ned Kelly)は、オーストラリアではとても有名なヒーローです。 彼は19世紀に実在したブッシュレンジャー、いわゆるギャングだったのですが、未だにオーストラリア人に根強い人気があり小説や映画にもなっています。 もともとオーストラリア人は平等精神が強く弱い者に同情する傾向があると言われますが、このネッド・ケリーも貧しい民衆の味方だったそうです。彼は民衆の代弁者的存在として人気だっ […]