Bordertownは白いカンガルーの町

Bordertownは白いカンガルーの町

ファームとか田舎の方に住んでいると、結構普通に野生のカンガルーに遭遇するので、だんだんカンガルーを見ても珍しくも何ともなくなってきます。

でも、それがもし白いカンガルーだったらちょっと珍しいと思いますよね?
実際南オーストラリア州に、白いカンガルーがたくさんいる町が存在するんです。

白いカンガルーが見れる場所

私が聞いたところによると、クイーンズランド州のどこかの動物園でも白いカンガルーが見れるそうです。(詳しく分かりません。ごめんなさい!)
南オーストラリア州の動物園でも白いカンガルーは見れます。詳しくは別記事で!
白いカンガルーとコアラが抱ける Gorge Wildlife Park

動物園で見るのも良いですが、このアルビノカンガルーの発祥の地があるんですよ!ボーダーダウン(Bordertown)という町です。

南オーストラリア州とビクトリア州の境(ボーダー)にあるから名前もボーダーダウンと言うらしいです(笑)

 

地図で見るとシドニーから近そうに見えますが、実は1200kmくらい離れてます。車でノンストップ走ったら13時間くらいかかります。

ずっと行ってみたかった町

この街の存在を知ったのは、あるローカル旅行会社のパンフレットでした。
パンフレットの隅っこに白いカンガルーの写真が載っていて、下に小さくBordertown と書いていたんです。

ツアーは別にボーダータウンと関係があった訳ではなくて、ただの紹介として白いカンガルーを載せていただけだったようです。

でも私は写真を見た瞬間から、「いつか機会があれば行ってみたい!」と思うようになりました。

と言っても行く術もなく、とりあえずその写真を切り抜いて “地球の歩き方” に挟んで保管してました。

そして、その約2年後の2009年のある日、思いがけずチャンスがやって来たんです。

私のパートナーが、「オレも久しぶりにお父さんたちに会いたいし、えり(私)の好きな旅行をしながらクリスマスを故郷のアデレードで過ごそうかと思ってるんだけど、どう?」と提案してくれたんです。

この時が初めてのパートナーとの車で長期旅行。
うわーやったあ!と思い、「実は、ずっと行ってみたい所があって…。」と切り出すと、あっさり行こうという事に。

オージーの彼が”初めて聞いた”と言うくらいマニアックな場所ですが、すごく嬉しかったです。

ボーダータウン

ボーダーダウンは、本当に田舎で何もない小さな町です。

ちゃんと白いカンガルーのホームだと書いてあります。

たくさんいましたよー!本当にパンフレットの写真と同じでした!

車がないと難しいかも…

でも結構僻地。
アデレードにある動物園の方がアクセスしやすいのは間違いないです。

アデレードの “Gorge wildlife Park” では、白いカンガルーだけではなく、白いワラビーや白いクジャクも見れて、それはそれで良いですよ(^ ^)

今回は、こんな町もあるよ!という紹介でした♪