巨大なガラー (鳥) に会いに行った in Kimba

巨大なガラー (鳥) に会いに行った in Kimba

車から数分も出ていられないほど暑い中、南オーストラリア州にあるオーストラリアの Big Things、巨大なガラーという鳥の像があるキンバへ車を走らせました。

2018年の12月後半は猛暑で、南オーストラリア州は連日40度を越え。

アデレードに住むパートナーの父親夫婦によると、内陸部に住む彼らの親戚の家では暑さによって鶏が4匹も亡くなったのだとか。そんな恐るべき暑さの中、私たちはわざわざその内陸へ。

いやー、本当に暑かった!

 

Advertisement

巨大なガラー

キンバ (Kimba) は南オーストラリア州アデレードから北西に約470km、エアー半島 (Eyre Peninsula) の内陸部にある町です。

私たちはそのエアー半島にあるコウェル (Cowell) からクリーブ (Cleve) を経て、約1時間かけてキンバへ到着。

ガラー (Galah) というのは、オーストラリアではわりとどこにでもいるピンクの鳥で、日本ではモモイロインコと呼ばれています。

キンバにはそのガラーの巨大モニュメントがあるらしく、写真で見てずーっと行ってみたかったんですよね。

そして、これがそのガラー!

The> Big Galah
Eyre Highway, Kimba SA 5641
https://southaustralia.com

1993年に建てられたというこの巨大なガラーは、高さ8m、重さ2トン以上だそうです。

思ったより地味でしたが、とりあえず感動。せっかくなので、こんな角度からも。

ここはキンバの観光地のひとつらしく、番号が振られてました。

このガラーの後ろには、お店があります。

オーストラリア横断中間地点!

ガラーの後ろにある “オーストラリア半分横断” という面白い名前のお店では、地元で取れたジェムストーン、おみやげ、食べ物などが買えます。

Halfway Across Australia Gem Shop

平日 8am – 5pm
週末 9am – 3pm

お店の中は、いかにも田舎にありそうなローカル感が満載な雰囲気。

パイやコーヒー、お菓子などが売られています。

作業着まで売ってるのが面白い(笑)

オーストラリアの石

そしてショーケースに並べられたたくさんのジェムストーンたち。全部売り物です。

オーストラリアで採れる宝石と言ったら オパール が有名ですよね。ヘマタイトも採れる事は知ってましたが、ヒスイも有名なんですねえ!

ヘマタイトは磁気が入っているものもあって肩こりに良いらしいのですが、磁気が強過ぎるという人もいるみたいですね。

ヒスイの原石!ヒスイってニュージーランドのイメージですが、この地域でも採れるそうです。

うちのパートナーのおじいさんはオパールを発掘して生計を立ててた人ですから、彼も石が大好きなんです。めっちゃ楽しそうに見てました。

周辺の観光

巨大なガラーのお店は中心部にわりと近く、周辺にはいくつか観光地もあります。

お店から更に左側にはインフォメーションの看板。

そして、昔の様子を再現した博物館。

斜め向かい側には最近ビクトリア州や南オーストラリア州で流行っているセイロアートも見れますよ。

おわりに

キンバは南オーストラリア州の中でも比較的歴史の古い町で、実は見所がたくさんあります。

今回は時間がなかったので、少ししか観光出来ませんでしたが、ゆっくりと周ってみたいと思う場所でした。