オーストラリアで食パン買ったらどうしてますか?

きっと、多くのオーストラリア在住の日本人がそう思ってると思うんですけど、オーストラリアの食パンって、量がやたらと多くないですか⁉︎

そのくせ賞味期限は短くて、長くても5日くらいしかもたない…。

冷凍保存しておいて食べる時にトースターで焼けば問題ないんですけどね。そうすると保存食にもなって便利ですし、皆さんそうしてますよね?

ただ、うちの冷凍庫はパートナーのアイスクリームの箱が複数常備されるのでパンパンになる事が多くて、私は食パンよりも他の食材の為に貴重なスペースを使ってます。なので、よく賞味期限が切れて食べ切れないまま終わりますね〜。

賞味期限内でも油断してるとカビが生えたりするので、冷蔵庫には入れてますが。

 

それよりも、アジアンの食パンの方がやたら賞味期限が長くて気味が悪いよ〜。

パートナーはアジアンショップで買った食パンは食べたがりません。

まあね、日本のパンに入ってる添加物についての話とかも色々聞きますし、確かに健全にカビが生えてくれるパンの方が体には良さそうですよね。

 

[adchord]

豊富な種類の食パン

それにしても、オーストラリアの食パンって本当に種類が豊富なんですよね。

サンドイッチ用やトースト用、普通の食パン (White) もあれば、ホールミール (wholemeal) もあるし、ライ麦やグルテンフリーとか。

他にも亜麻仁 (Limseed)などの種系やハーブ&ガーリックなど、本当に目移りしそうです。

ちなみににホールミールとは日本語で全粒粉と言われているもの。普通の白い小麦粉のように麦の皮や胚芽が取り除かれたりせず全部粉にしたもので、茶色く粒子が粗い粉にはビタミンやミネラルが多く含まれています。(Wholegrain もほぼ同じ意味)

こんなに種類が多いと選ぶのも楽しい!

…と思いきや、うちのパートナーはお気に入りにブランドじゃないと嫌なんですよねー。売ってない店もあるのでめんどくさいんですよ。

パートナーのお気に入りは “Country Split” のホワイト。柔らかくておいしいのは確かです。

ただ、ちゃんとしたブランドは$3〜$4なので、今は慣れましたが、ワーホリ時代は贅沢品だと思っていました。(ワーホリさんから見ると、オーストラリアの物価って高すぎですよね。)

そんなワーホリの強い味方はスーパーマーケットのホームブランド! $1.25くらいなので、冷凍しておけばめちゃくちゃコスパが良いです。

ちなみに、出来ればパンを1枚1枚アルミホイルかラップに包んで冷凍保存すると良いらしいですよ。

食パンのアレンジレシピ

うちのパートナーは朝に食パンを食べたい派なんですが、私は毎日食べてたら飽きちゃうんです。

だから、とりあえずパートナーの為に買いますが、飽きないようにアレンジして食べないと最後まで消費出来ないんですよね。

食パンレシピ…。

トースト、サンドイッチ、クラブサンド、ランチパック、フレンチトースト、パンの耳揚げ、ラスク、他に何かありますかねー?

あとは、ジャムや具材で変化を付けるしかないのかな。(余談ですが、こっちのピーナッツバターが甘くないと初めて知った時は衝撃的でした。)

そうしたら、

パン粉、その手があったのか!冷凍して削るんですって。それなら冷凍スペース確保して、ハンバーグにでも使おうかな。mayumiさん、ありがとうございます!

さらに、

そういえば昔パートナーと出会ったばかりの頃、パートナーはホームベーカリーを使ったパン作りにハマってたんですよね。今あの機会、戸棚で完全に埃かぶってます。

専業主婦になった事ですし、今度は私がパン作りを検討しても良いかもしれませんね〜!めんどくさいですけどね。

色々アイディアありがとうございます。