おいしくて安いインスタントヌードル『ミーゴレン』はワーホリの強い味方

インドネシアのインスタントヌードル『ミーゴレン (Mi goreng)』は、おいしいのに安くて本当におすすめです。

私もお金がないワーホリの頃にかなりお世話になっていて、当時からオーストラリアのローカルスーパーマーケットに売られていたので、しょっちゅう食べてました。

最近、久しぶりに食べてみたら、バックパックを背負って旅してた時の記憶が蘇って来て、懐かしい味でした。

 

[adchord]

ミーゴレンは本当に優秀

Mi goreng

現在は1個70セント〜80セントくらいで売ってます。私の時代は確か40セントくらいだったので「高!」と思ってしまったのですが、それでもやっぱり安いですよね。

Mi goreng

ミーゴレンはこういうタイプのインスタントヌードルには珍しく、お湯を捨ててから付属の調味料を混ぜて食べるドライヌードルタイプです。もともとミーゴレンはインドネシア、マレーシアなどで食べられている焼きそばのようなものですからね。

まだオーストラリアに来て間もない頃に、仲が良かった学校の友達がランチに持って来てたので初めて存在を知り、すごく新鮮だったのを覚えています。

アレンジしても更においしい

当時はパッケージの裏に書いてある説明書通りにミーゴレンを作って、目玉焼きを乗せるのが定番でした。

Mi goreng

もちろんそれで十分おいしいのですが、しょっちゅう食べ続けるとさすがに飽きるし栄養も偏るので、野菜も入れてちょっとひと手間かけても良いかもしれませんね。

私のおすすめは、ごま油で炒める事です。

野菜入りミゴレンごま油風味

① 野菜はニンジン、キャベツ、タマネギ、キュウリなど、あるものでオッケーなので、千切りにする
② ミーゴレンを茹でて、軽く水洗いをして水気を切っておく
③ フライパンにごま油を入れて、野菜とヌードルを炒める
④ 付属の調味料を入れて混ぜる

これで、立派な一品料理になりますよ。更に目玉焼きを乗せればもっと豪華!

ウェブサイトにはもっとレシピが載っています。ハンバーガーやピザにしている写真も載っていますが、うーん、それはどうでしょうか…。オムレツはおいしいかも。

ウェブサイト
http://indomie.com.au/

実は他にも種類が

このミーゴレン、他にも種類があります。

ローカルのスーパーマーケットはだいたい1種類、多くても2種類しか置いてないので、アジアンショップに行ってみてください。ミゴレンも色々ありますが、スープヌードルタイプも。

値段はほとんど変わらないようです。

  • Mi Goreng Fried Noodles
  • Mi Goreng Satay Flavour
  • Mi Goreng Hot & Spicy
  • Mi Goreng Spicy Beef Ribs Flavour
  • Mi Goreng Barbecue Flavour
  • Mi Goreng Rendang Flavor
  • Chicken Soup Flavour
  • Curry Chicken Soup Flavour
  • Special Chicken Soup Flavour
  • Beef Flavour
  • Vegetable with Lime Flavour

インスタントヌードル自体は1958年に日本で発明されたものですが、ミーゴレンのメーカー “Indomie” は1971年にインドネシアで発売されたそうです。オーストラリアには1990年代にインドネシア人が持ち込んだ事により広がり、現在は世界の80カ国以上の国々で食べられています。

ポテトチップスも売っていた!

Mi goreng

この間、近所の Coles スーパーマーケットに行ったら、ミーゴレンのチップスが売ってました! 味はそのままミーゴレンで、ちょっとピリ辛。

ちなみにポテトチップスって、食パンに挟んで食べると美味しいの知ってました?

おわりに

そのまま普通に食べてもおいしいミーゴレンですが、アイディア次第で意外と色々とアレンジが効きますし、他の味を試してみるのも楽しそうですね!

 

他のレシピはこちら

Down Under オーストラリア

オーストラリアで食べられている伝統的な料理や日本ではあまり見ないような食材、普段 […]…