海外の有名な“ハロウィンフード”アイディア

あっという間にもうすぐハロウィンですね!

というか、のんびりしてたらもう週末が終わってしまってて、すでにハロウィンパーティ済ませて人もいるだろうし出遅れた感満載ですが、今回はパーティなどで盛り上がりそうなハロウィンレシピをいくつか紹介しようかと思います。

で、なぜわざわざタイトルに『海外の』と付けたかというと、インターネットで画像検索すると分かるのですが日本語で “ハロウィンパーティ”と検索するのと英語で “Halloween party” と検索するのでは、出て来る画像のタイプが全然違うからです。

特にパーティフードは、日本がキャラクターものなどかわいい系を目指す傾向があるのに対して、英語で検索した方はおどろおどろしい感じで不気味。3年くらい前は今よりもっと顕著でした。

それに気付いてからというもの、私は海外系のハロウィンフードのアイディアに惹かれてるのです。

『有名な』というのも私がよく見るレシピというだけで、ただの主観ですのでご了承ください(笑)

 

関連記事

Down Under オーストラリア

10月31日はハロウィン (Halloween) ですね! 私はハロウィンが好き […]…

 

[adchord]

簡単なレシピ3つ

とはいえ、結局今年は簡単なもの3つしか作れなかったので大したものを紹介できないのですが、ただ、こんなアイディアあるよ〜と知ってもらえれば嬉しいです。

もしかしたら、来年はもっとチャレンジする…かも?

ライチ&ブルーベリーのアイボール

まずはこの目玉のドリンク。

ライチにブルーベリーを詰めただけで単純なものですが、あると盛り上がりそうです。更に赤いジャムやフードカラーなどを使うとますますリアルになります。

アジアンマーケットに売っているライチの缶詰を使うと簡単。ちょうどブルーベリーがすっぽり入るような穴が空いてるんですよね。

目玉と言えば、オリーブの実を目玉に見立ててピザに散らすレシピも良いアイディアだと思いました。興味がある人は『Halloween Pizza』で検索してみてくださいね。最近は日本語でも結構グロいものも出て来るようになってるようなので注意です(笑)

フィンガーソーセージ

これは指に見立てたソーセージ。

簡単そうだと思って色んなソーセージで数回試したんですけど、実はまだ満足のいく作品は作れてないんですよね。なかなかちょうど良い具合のソーセージが見つからなくて…。

とりあえず、ソーセージは焼くタイプではなくて茹でるタイプの方が良いです。

このフィンガーソーセージをパンに挟んでホットドックにするのも楽しいし、ソーセージをパイ生地でグルグル巻いてミイラにしたり、あと指のクッキーとかもたくさんレシピが上がってるので、それもウケそう。

こちらも『Finger Sausages』『Finger Cookies』で検索するとたくさん出て来ます。

蜘蛛の巣スープ

これは蜘蛛の巣スープ。

ちょっとおとなしめですが、スープの上にクリームで蜘蛛の巣を描くだけで簡単ですし、さりげなく夕食に出しても良さそうです。(あと、私は気持ち悪いのでしませんが、蜘蛛に見立てた何かを乗せても良いかも。)

クリームでスープの上に丸く描いた後、爪楊枝や先の尖ったもので内側から外側にかけてひっかくだけ。

こういう容器を使うとやりやすいです

市販のトマトスープを使えば真っ赤な血の池風になりますし、かぼちゃスープもハロウィンっぽいですね。

ちなみに私は手作りのトマトスープがおすすめ。

① バターとオリーブオイルでスライスしたニンニクを炒める。
② 刻んだ玉ねぎやニンジン、セロリなどお好みの野菜を加えて炒める。
③ 刻んだトマト、チキンかベジタブルスープを入れてしばらく煮る。
④ ブレンダーでスープを滑らかにする。

色はオレンジ色っぽくなりますが、これだけで十分おいしいスープが出来るので、私は大好きです。

今回はこれだけです、すみません(汗)

かぼちゃのレシピ⁉︎

ところで、この時期になるとスーパーマーケットに“いかにもハロウィン”という感じのかぼちゃが並びますが、小さいサイズのカボチャも売られているので、ずっと気になってます。

でも10月後半に買いに行ったら、もう売り切れてました。残念。(さすがに大きいのはいらない…。) なので、気になってる人がいればお早目に(笑)

でも、あのカボチャっておいしいんでしょうかね〜??

修行は続く…

実は、ある日フィンガーソーセージとスープをこっそり作ってパートナーを驚かせようと、何食わぬ顔で出してみたんですよ。…けど、パートナーには全く気付かれずに終了しました。

うーん、また来年に向けて研究せねば…。

とりあえず作る作らないは別として、動画はついつい見入ってしまいます。

よく考えつくなあと感心しますが、やっぱり日本人としてはサイケデリックなフードカラーを使うのにちょっと抵抗を感じますけどね〜^^;

良かったら、面白いのでちょっと観てみてください!

こちらのリンクも参考としてどうぞ(英語)
https://recipes.sainsburys.co.uk/