結局、オーストラリア産のおすすめスパークリング赤ワインはどれ⁉︎

先日、色んな人に教えてもらった “オーストラリアの おすすめワイン” についての記事をまとめる事が出来て、本当に嬉しく思ってます。

ずっと書きたいと思っていたトピックで、私自身飲んでみたいワインが増えましたし、きっと他の人たちもワインを買う際の参考として役に立つんじゃないかなあと思います。

…でもね、まだ解決していない問題があるんですよね〜。

赤のスパークリングワインの具体的なおすすめボトル、まだ絞れてないんです!

で、こういう時はプロに聞くのがいちばんだと思い、実際にボトルショップに行ってお店の人におすすめを聞いてみました。

これからクリスマスもありますし、赤のスパークリングワイン、良いですよ〜。

ワイン専門店『ビンテージセラーズ』へ

Bottle Shop

今回行ったのは、シドニーのオックスフォードストリートにある『ビンテージセラーズ』さん。オーストラリア全土に80店舗以上あるワインの専門店で、Liquorland と同じコールズ系列です。

ここで売れ筋を聞いてみようと思います。

今回に限らず、買うものが決まっている場合は探すよりお店の人に聞いた方が早いかもしれません。

Eri
Eri
Could you recommend a nice sparkling red wine?
スパークリングの赤ワインでおすすめを教えてもらえませんか?

という事です、さっそく店員さんに聞いてみました。

そしたら予算を聞かれたので、とりあえず$20〜$30くらいかなと返答。

Wine

で、スパークリングワインコーナーを色々紹介されて、最終的に案内されたのがこちらです。

一番上の段がシラーズ (Shiraz) で真ん中はピノノワール (Pinot Noir) とProsecco (プロセッコ) ですが、特にお土産なら、伝統的製法とは違うオーストラリア独自のスタイルで作られているというシラーズのスパークリングワインが良いかと思います。

普段の私ならこの中から適当に選ぶところですが、今回はちょっと突っ込んでどれが人気なのか聞いてみました。

店員さんは「うーん、無限にあるからねえ…」と。

Eri
Eri
ですよね。

後で調べて知ったのですが、現在約60種類くらいはオーストラリアに出回ってるらしいですよ!

でも、ちょうど通りかかった女性スタッフにも聞いてくれて、その人はビクトリア州の Seppelt と南オーストラリア州の The Black Chook が人気だと教えてくれました。

wine

どちらも同じ$20。すごーく迷った挙句、絵が比較的オーストラリアっぽくてラベルもよく見掛ける The Black Chook を選んでみる事に。

ザ・ブラックチュック

こちらがザ・ブラックチュック。

ここのシラーズは何度も賞を受賞していて、アメリカやカナダなどでも人気を博しているブランドですし、値段もお手頃で良さげですよ。

飲んだ感想はまた後日…。

The Black Chook (McLaren Vale, SA)
https://www.theblackchook.com.au/

セペルト

そして、もうひとつのおすすめだったセペルトは、少なくとも1851年からワインを作っている老舗です。

1980年代に登場したオーストラリアスタイルのシラーズ・スパークリングワインですが、そのパイオニア的存在として有名で、グランピアンズ国立公園 (The Grampians National Park) にワイナリーがあります。

なので、こちらを選んでも間違いはないので、私も次回はこちらを買ってみたいと思います。

Seppelt (Great Western, VIC)
https://www.seppelt.com.au/

アンドリュー・ギャレット

それから、いちばん安かったアンドリュー・ギャレットですが、ここのシラーズ・スパークリングワインも有名みたいですよ。

Andrew Garrett (McLaren Vale, SA)
https://andrewgarrettsparkling.com.au/

シドニー中心部にある『オークバレル』にも行ってみました

The Oak Barrel

さて、1カ所だけだとリサーチにはちょっと物足りないので、シドニー中心部にある『オークバレル』にも行ってみました。

こちらは冷蔵庫で冷やされてました。

そしてまた「おすすめはありますか?」とあえて漠然と聞いてみたところ「うーん、どんなタイプが好きかにもよるからねえ…」と。

Eri
Eri
ですよね。

なので、甘いものが良いと言ったら「それなら絶対これが良いよ!」とフランス産のものをすすめられました。

wine

さすがフランス産、$42.95 もするんですね。思わず「わあ、高い!」と言ってしまいましたよ💦

wine

そしたら、次のおすすめは Allegiance Wines だと教えてくれて、こちらはオーストラリアワインで値段も$19.95 とお手頃。

アレジアンス

アレジアンスは2009年に設立された比較的新しいブランドですが、独自のワイナリーやブドウ畑は持っておらず、有名なワインの産地から購入するという方法で作られているワインだそうです。賞を取っているワインもあって品質は良いみたいですよ。

こちらも購入したので、後で飲んだら感想を書きますね。

 

おわりに

とりあえず今回ボトル2本買ったのですが、普段は飲まないので11月のパートナーの誕生日かクリスマスに味見したいと思います。そしたらまた感想を書き加えますね。

でも結局、実際にボトルショップに行ってから選ぶのがいちばん良いかもしれません。きっとお店や時期などで品揃えも変わるのではないかと思うので。

店員さんにおすすめを聞く際は、だいたいの予算や好みの味 (スイートとかドライとか) をあらかじめ決めておくとスムーズですよ。良い1本を見付けてくださいね!

私もまた、違うボトルショップも見てみようと思います。

Eri
あ、赤のスパークリングワインは冷やして飲んでくださいね!

前回のおすすめワインの記事にも、ブリスベンで酒屋の店員をしているいっしーさんがおすすめする赤のスパークリングワイン情報が書いてあるので、そちらも参考にしてみてください。

Acknowledgement to Country

This website would like to acknowledge Aboriginal and Torres Strait Islander people, the traditional custodians of this land and pay our respects to Elders both past and present.このウェブサイトは伝統的な土地の所有者であるアボリジナルおよびトレス海峡諸島の人々、そして過去と現在の長老に敬意を表します。