危険で大きな飛べない鳥⁉︎

危険で大きな飛べない鳥⁉︎

オーストラリアの動物と言ってすぐ思い浮かぶのは…、やっぱりコアラとかカンガルーとかですよね!
オーストラリアの動物達って独特で面白いですよね。

じゃあカソワリ(Cassowary) という動物を知ってます?

世界3大飛べない鳥の一種なんですよ。
ちなみにあとの二種はダチョウとエミューです。

この子↓↓↓

たいがいの動物園で見る事が出来ると思います。下の写真のカソワリは野生です。

カソワリってちゃんと日本名があって、火喰い鳥 (ヒクイドリ)と言うんだそうですよ。
そしてオーストラリアの他にインドネシアとパプアニューギニアの熱帯雨林地域に生息してるらしいです。

オーストラリアはひとつの国の中に色んな気候の地域があるんですけど、熱帯雨林気候といえば、クイーンズランド州です。

私のオージーパートナーはクイーンズランド州とニューサウスウェルズ州の州境でカソワリを見たそうなので、結構下の方まで生息してるのかもしれませんが、特にケアンズ周辺は野生のカソワリがいる事で知られています。

ケアンズから北上したケープトリュビュレーション周辺や、南下したミッションビーチ (Mission Beach) 周辺など。

ミッションビーチには巨大なカソワリのモニュメントまで建っています。

このカソワリ、実は危険な鳥なんだそうで、アタックされてケガをするくらいならまだ良くて、死に至る事もあるそうです。
脚力も強いし鋭利な爪も持っている。
なのでこの鳥と出会った時は、充分にお気を付けくださいね!
この鳥の被害報告は後を絶たないみたいですので。

そう言う私も昔、この鳥の横に立って記念撮影しちゃいましたが、その時は人に慣れているのか黙ってじっとしていておとなしかったです…。
でもエサをあげてアタックされた人もいるらしいので、本当に気をつけてくださいね‼︎