思わず童心に帰ってしまうレイクスエントランスの貝殻博物館

思わず童心に帰ってしまうレイクスエントランスの貝殻博物館

レイクエントランス (Lakes Entrance) はメルボルンから車で東へ約4時間、ビクトリア州の南にあるリゾート地ですが、そこにぜひ立ち寄って欲しい 貝殻の博物館 があります。

ビクトリア州地図

私は貝殻が好きで、見るとテンションが上がってしまうのですが、あなたはどうですか?ここは大人も楽しめるのはもちろん、子供さんがいたならきっと大喜びすると思いますよ!

 

Advertisement

Griffiths Sea Shell Museum

レイクスエントランスのエスプラネードの海沿いにある博物館は、屋根の巨大なタコが印象的。

Griffiths Sea Shell Museum
125 Esplanade, Lakes Entrance, VIC 3909
https://www.visiteastgippsland.com.au

夏 9am − 5pm
冬 10am − 4pm

ミュージアム

9万点以上の貝殻やサンゴなどを展示するこの博物館はオーストラリアでも最も大きなプライベートコレクションのひとつで、ローカルな海の生物が見れる水槽や世界でも珍しい魚の展示ルームなどがあるようです。

…が! 私たちはここから今日中にシドニーに戻らないといけなかったのです。何しろここからシドニーまでノンストップで運転しても9時間半!という事で、残念ながら中に入る時間がなかったのが今でもちょっと心残り。

でも大丈夫!手前のギフトショップだけでもかなりの見応えがあるので、それだけでも十分楽しめました!

豊富すぎる品揃え

入り口をくぐった瞬間から目に飛び込んでくる大量の貝殻たちは壮観です。

貝殻が好きな人だったら、ここで1日過ごせそうなほど豊富な品揃え。

色んな種類やサイズがあって目移りしてしまいます。

貝殻やシーグラスなどを使った工芸品も素敵。

そして、かわいいこのコーナー!こういう工芸品って日本にもありますよね。

ワラビーやペリカンなどオーストラリアらしいモチーフもたくさんあります。値段もお手頃なので、おみやげや旅の記念にいかがですか?

おわりに

この時買った貝殻は、今でも我が家のソープ入れとして活躍しています。

私はこの写真を見ただけでもテンションが上ります。近くにあったら通いたいくらい(笑)