韓国のお酒『マッコリ』はオーストラリアでも買えますよ〜!

シドニーの韓国レストランでマッコリというお酒に出会い、そのおいしさに感激してから10年くらい経ちます。

当時家の近くにあった韓国系のボトルショップで売っているのを発見して、一時期結構ハマっていました。

最近ツイッターの一部の人の間でまたプチ流行になっていて、久しぶりに飲んだだら改めて「やっぱりおいしいなあ」と。

なので、みなさんにもマッコリについて、そしてオーストラリアで買えるマッコリについて紹介したいと思います!

よく調べたら、健康や美容にも良いっぽいですよ〜。

マッコリとは?

Makgeolli

マッコリ (막걸리) は韓国の伝統的なアルコール発酵飲料です。

サツマイモやトウモロコシを主原料にするものもあるようですが、オーストラリアで売られているものは米を主原料とするものがほとんどだと思います。

どんな味?

時々マッコリは日本のどぶろくのようなお酒と言われますが、基本的にどぶろくよりも甘くて飲みやすい微炭酸です。

アルコール度数も4.5〜6%とそんなに高くなく、ついごくごく飲んでしまいがちなので、特にお酒が弱い人は飲み過ぎに注意が必要かもしれませんね。

英語表記

オーストラリアの韓国レストランのメニューには、英語で “Makgeolli” “Rice Wine” と表記されている事が多いですが、日本人っぽく “Makkori” と書く場合もあります。

値段

韓国からの輸入品なのでもちろん本場の韓国よりは高いですが、オーストラリアでは1本750ml $7〜$8くらいです。昔と比べて若干値上がりはしていますが、物価も上がっているので仕方ないですね。

普通のボトショップには置いてない事が多いので、韓国系やアジアン系のアルコールを取り扱っているお店に行ってみてください。

Eri
Eri
シドニーシティ内だと、Pitt St かマーケットシティ内の『Red Bottle』で売っています。

クイーンズランド州や西オーストラリア州の人も飲んでいたので、おそらく大体の州で買えると思いますよ。

カロリー

マッコリは、低カロリーで糖質も少ない事で知られています。

私の手元にあるマッコリのボトルにはカロリーが書かれてはいないのですが、調べてみるとだいたい100ml 43〜約46Cal 程度、つまりビールよりはちょっと高いものの、ワイン 約70〜74Cal、ウイスキー約250Cal と比較しても低く、糖質も低いようですね。

(インターネットで調べると、よく「ダイエットにも最適」と書いていますが、単にカロリーと糖質が低いだけで、飲むと痩せるという効果はありません。当たり前ですが)

マッコリは美容にも良い⁉︎

マッコリは酵母や Nuruk という麹で自然発酵させた飲み物なので、たんぱく質、炭水化物、ビタミンB2、B6、ミネラルが豊富に含まれていて栄養価がとても高いのですが、肌に良いと言われているリシン、メチオニン、ヒスチジンなどのアミノ酸も多く含まれていて、美容にも良いとされています。

更に加熱処理されていない生マッコリには乳酸菌がたっぷり含まれているので、消化や排便などにも良いとの事です。

Eri
じゃあ、どんなマッコリがあるのか?具体的に見ていきましょう。

どのマッコリを選ぶ?

基本的にマッコリは大きく2種類あります。

  • 加熱処理していないマッコリ
    加熱処理をしていない生マッコリ(Draft) はボトルの中でも乳酸菌が発酵し続けるので、賞味期限が製造からだいたい1カ月くらいと短くなっています。なので、買ったら早めに飲む必要がありますが、乳酸菌がたっぷりと含まれています。
  • 加熱処理されたマッコリ
    加熱処理されたマッコリは賞味期限が製造から1年くらいと長いので、ある程度保存が効いて便利です。

マッコリの飲み方

Makgeolli

マッコリを飲む時は、ボトルの底に成分が溜まっているので、飲む前にボトルを静かに上下させて中身を混ぜてください。激しく振るとキャップを開ける時に炭酸が吹き出す可能性があるので、あくまでも静かに。

 

Makgeolli

基本的にマッコリは浅い小鉢のような器で飲むのですが、なければ普通のコップで良いと思います。

という事で、私が今まで売っているのを見たマッコリを紹介しますね。買う時の参考に少しでもなれば嬉しいです。

Kook Soon Dang のマッコリ

まずは、オーストラリアでいちばん流通しているのではないかと言われている Kook Soon Dang (국순당) という韓国の大手メーカーのマッコリ。このメーカーは1952年に設立された老舗醸造所で、世界35カ国以上に輸出されているんだそうですよ。

Makgeolli

そして、こちらがシドニーで昔から売られている緑のボトルの生マッコリ (アルコール度数6% / 750ml) です。生なので賞味期限が短いのは注意してくださいねー!

私が初めて飲んだ思い入れのあるマッコリでもあり、10年くらい前はこれしか売ってなかったと記憶してます。

 

Makgeolli

そして、次に現れたのがこのオリジナルのマッコリ (アルコール度数4.5% / 750ml)

こっちの方がなんていうか、お酒っぽい味がするのですが、アルコール度数は最初の生マッコリよよりも低めです。昔は生マッコリよりも1ドルくらい値段が高かったのですが、今は生マッコリの方が値上がりして同じ値段になったようです。

Eri
Eri
どちらも甲乙つけがたく、いつも買う時迷ってました。

 

…で、最近はピーチやバナナのフレーバーも登場しました!

Makgeolli

ちょっと割高でアルコール度数もピーチ3%、バナナ4%と低めですが、甘くてとってもおいしいのでおすすめです!

あと、私は見た事がないのですが、シドニーにホワイトグレープも売ってるお店があるそうですよ。そしてネットで調べたら、同じシリーズでユズとか色んなフレーバーがあるようです。(ただ、オーストラリアに輸入されているのかは分かりません)

 

Makgeolli

最近は缶も売られているので、これだと小さくて安めで、ちょっとだけ飲みたい人にも良いですね。

他のメーカー

Makgeolli

他のメーカーもポツポツ見掛けるので試しているのですが、写真右の Gyeongju Beopju の生マッコリ (アルコール度数6% / 750ml) は、ちょっと安いので「おいしかったら嬉しいな」と思って昔一度飲んでみた事があります。

が、何となく安いだけある味だなあ…と思ってしまったのでそれっきりですが、今度また試してみようと思います。

 

Makgeolli

それから、この間初めて飲んだソウル (서울) というメーカーの Jangsoo (長壽) 生マッコリ (750ml / 6%)。これもちょっと安いですが、メジャーな Kook Soon Dang よりは多少薄めに感じたものの、悪くはなかったです。

ちなみに、同じメーカーの Walmae (月梅) も、確か飲んだ事あるような気がするんですけどね…。

Makgeolli

昔の写真を見ていたら私、過去にも色んな種類のマッコリを飲んでたみたいです。記憶がほとんどないのですが。

 

あと、Woorisool というメーカーからは、ちょっと変わった味が発売されていて、これは飲むのにちょっと勇気のいる味です。

Makgeolli

栗 (750ml 6%) は、ほんのり栗の味がしてまずくはないけど…という感じでしょうか。ピーチ味やバナナ味がおいし過ぎるのか、これはありなのかなしなのか、微妙なところです(笑)

スイートコーン (750ml 6%)、ドキドキしながらフタを開けたら、その瞬間に本当にトウモロコシの匂いがしました。で、一口飲んだら今までにないようなすっぱさを感じて驚いたのですが、飲んでいくうちに「あ、飲めなくないか」と思えて来ました(笑)

Eri
Eri
とりあえずこのフレーバーは、おいしさを求めるというよりも経験として試して楽しむというのが良いかな?と個人的には思います。

 

この変わり種マッコリ (笑) についての感想は、同じくシドニー在住の Hidetakaさん (@HidetakaTanaka) が、もっと詳しくレビューしてくれていますので、興味津々な人はこちら↓も参考にしてください。

 

日本でもマッコリ

Makgeolli

日本でもマッコリは人気があるようで、2012年に一時帰国した時、見た事がないマッコリがたくさん売っていて感激しました!色々種類がありますよね〜。

おわりに

密かにファンの多いマッコリ。体にも良いとは知らずに飲んでいたので私も驚きました。

色んな種類があって面白いですよね。

ちなみに同じ韓国のお酒ソウジュはレモンやヨーグルトに混ぜると飲みやすいですが、悪酔いしやすいので気を付けてくださいね。

created by Rinker
麹醇堂
¥2,112(2021/08/02 04:12:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
JINRO
¥550(2021/09/24 21:49:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソウルマッコリ
¥7,180(2021/09/25 09:53:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

韓国関連記事