オーストラリアに点在する韓国の食料品店でおすすめの商品を紹介します

オーストラリアには中国系、日本系、タイ系などなど、アジア人の多い地域では様々な国の食料品店がありますが、特に韓国の食料品店は日本にとっても便利で楽しい存在の人が多いのではないでしょうか。

だいたいは小さくて狭いお店が多いのですが日本の商品に近いものも多く、何よりも日本のものよりも安い!

ローカルのスーパーマーケットに置いてない事の多いダイコンやニラ、もやしなどを買うついでに、どこでも売っているキャベツやニンジンなども手に入りますし、日本の納豆や即席みそ汁なども置いていたりするので助かります。

この記事では、私が韓国の食料品店で買うおすすめ商品を紹介して行こうと思います。

韓国食料品店はこんなお店が多いイメージ

シドニーシティの Pitt Street

同じくシドニーシティの Central St (Pitt と Geroge の間)

シドニーシティにも韓国の食料品店が何軒かあります。

数年前はもっとたくさんあったと思うのですが今は2〜3軒ほど、それでも多い方かなと。

だいたいのお店は他のお客さんとすれ違うのも大変なくらい狭いスペースにギッシリと商品が置かれている感じ。そして、たまに値段が表記されてなかったり書いていても韓国語なので読めないなんて事も (笑) で、店員さんに韓国語でお会計を言われて「Sorry?」と聞き返す、みたいな。

Eri
あるあるw

しかも、韓国系のお店は夜遅くまで開いる事が多く、レストランで働いてた頃は仕事が終わるのが10時過ぎだったので、職場の友人とよくアイスを買い食いしていて楽しい思い出です。

おなじみ (?) のお菓子も安い!

韓国の商品は、どっかで見た事あるようなお菓子もたくさん。

まあ、ずっとパク○ではないか?という疑惑はありますが、安いのでお金がなかったワーホリ・学生時代はありがたかったです。

日本のお菓子はだいたい日本の2〜3倍の値段ですが、韓国のものは半額程度だったりしたので。キャンディが一袋5百円、ちょっとしゃれたお菓子で千円超えだと、とても手が出ませんから…。

それに比べたら韓国の商品は全然安くて、例えば韓国のアイスは日本と似たような商品なのに半額以下で買えたりします。

ロッテは日本の会社か韓国の会社か⁉︎ みたいな論争がありますが、創業者は在日韓国人から帰化した人で、日本で創業してたので本社は東京なのでややこしいですね。

麺類

Korea

韓国のインスタントラーメンと言えば、 シンラーメン。辛い物が苦手だった私が少し食べれるようになったきっかけを作ってくれた、思い出のラーメンです。

ウワサでスーパーマーケットで売ってる辛ラーメンと韓国食料品店で売ってる辛ラーメンは辛さが違うと聞いた事があるのですが、本当でしょうか?

辛ラーメンの他にも色んなインスタントラーメンが売られているので、色々挑戦してみるのも楽しそうですね。

Eri
Eri
韓国人の友人がお酒のつまみの代わりに辛ラーメンをそのままパリパリ食べてて、ちょっとびっくりしました。

そして、乾燥キムチつきのうどんを発見!おいしかったですよ〜。

その横にはちゃんと日本のうどんも売られていたので、選べるのが嬉しかったです。

海苔

韓国と言えば海苔もおいしいですよね。

韓国海苔は日本の海苔よりもサイズが大きいので、おにぎりをぐるっと包みやすいところが好きです。

うちのパートナー、ゴルフの時におにぎりを食べると調子が良いらしく、毎週必ずおにぎりを持って行くので、ほぼそのために買ってます。

アデレードにいるパートナーのお義父さん夫婦にも教えてあげましたが、大好評でリピートして買っているそうです。

色んなメーカーのものがありますが、ぶっちゃけどれも似た通ったりで大して変わりはないと思います。

Korea

あと、これもご飯が進んでおいしかったです。

ソースと豚肉

一時期パートナーと私がハマっていたのは、豚バラとソース!

私は勝手にプルコギソースと呼んでいますが、豚肉をこんがり焼いてから、適当に野菜やマッシュルームなどとプルコギソースを入れて炒めれば、とっても簡単でおいしいおかずが出来ます。

このソースは豚肉用と牛肉用があるのですが、豚が好きなので豚肉用しか買った事ないです。

調味料やおかず

イカの塩辛のような物は、辛かったですがご飯が進みました。マヨネーズも日本のものとあまり変わらない感じです。

Korea

韓国人がみんな持ってるコチジャン!

お惣菜など

Korea

たくあんなどが入っていて、ごま油の味が香ばしい韓国の巻き寿司キンパ (김밥) は、昔はよくお昼ご飯や夕食に買って帰ってました。

お餅はおいしそうだったので買ってみましたが、ごま油?みたいな味が強くて全然甘くなく、私はあまり好みの味ではなかったですね〜。

インスタントコーヒー

これは、節約したいワーホリの人にもおすすめのコーヒーと砂糖とミルクが一緒に入っているスティックタイプのインスタントコーヒー。

オーストラリアはコーヒー文化が盛んといえど、毎日買っていたら値段もバカになりませんが、このコーヒーは確か20本入ってて$15前後なのでセブンイレブンよりも安いですよ!

アジアンショップに行けば中国やインドネシアや日本のコーヒーなどもありますが、この韓国のプロダクトが一番コンパクトで持ち運びに場所を取らないので好きです。

それに、前に日本の雑誌でモデルさんがこのコーヒーを紹介しててびっくりしました。まあ、確かに甘くておいしいですけどねー。

おわりに

数年前のシドニー市内は韓国食料品店全盛期だったのかやたらとあって、ボトルショップを挟んで両側に韓国食料品店が2軒とかすごいな〜と思っていたのですが、ひとつ消えふたつ消え…。

ですが、韓国の人はいつも韓国料理を食べている人が多いので、なくなる事はないと思います!

 

韓国関連記事