巨大なマッチ 〜Brett Whiteley Studio〜

巨大なマッチ  〜Brett Whiteley Studio〜

すごく不思議な事があります。
シドニー七不思議に入れても良いんじゃないか?
どうしてなんだろうとずっと思ってました。

さあ、シドニーに来た事ある皆さん!
この巨大なマッチをあなたは見た事があるか!? (笑)

何故か目立たない場所にある

これね、シドニー市内にあるんですよ。
かなり大きいです。
見たら結構テンションが上がる大きさです。

大きいものは人間と比べるとよく分かりますよね。
今回は人も入った写真も載せますので、ちょっと見てください。
ね、大きいでしょ!

この近くのWooloomoolooとかに住んでる人なら知ってかもしれません。
これ、実はニューサウスウェルズ州立美術館の裏手にあるんですよ。

美術館(Art Gallery of NSW) は、シティのボタニックガーデン側にある美術館で、ほとんどの展示が無料で見れます。
この美術館、結構広くて見応えがありますよ!

ボタニックガーデンからは、かの有名なオペラハウスとハーバーブリッジを一度に見る事ができるスポットなどもあって、観光する際は絶対に押さえておきたい所。

そんなサイコーなロケーションの美術館。
なのに何故このテンション上がる巨大マッチ、美術館の裏に作ったんでしょう??
普通に美術館に来てもなかなか気付けないような場所です。

裏はスポーツが出来る広場みたいになっていて、そこを道なりにちょっと降りていかないと見えないんですよ、このマッチ。
興味がある人はぜひぜひ、裏手まで歩いてみてください。

有名アーティストの作品だった

そしてこの巨大なマッチ、実は20世紀を代表するオーストラリアアーティストの一人、ブレット・ホワイトリー (Brett Whiteley ) の作品なんです。

オーストラリアにおけるアヴァンギャルドムーブメントの中心人物として社会や文化に大きな影響を与えた人らしいです。

The Rocks にある巨大な巣も彼の作品がモチーフ。

Brett Whiteley Studio

そしておしゃれな地域として知られているSurry Hillsには彼のスタジオがあって、たくさんの作品を見る事が出来ます。

入り口にもマッチのモチーフが! かわいくないですか!?

このスタジオも州立美術館が管理しているらしく、私は去3回ほど行きましたが行くたびに展示が変わってて面白いです。
二階建の小さなアトリエっていう感じで、ちょっとだけグッズ販売などもしています。

Brett Whiteley Studio
2 Raper Street, Surry Hills, NSW 2010

https://mgnsw.org.au/organisations/brett-whiteley-studio/

入場無料ですが、基本的に金・土・日しかオープンしていないのでお気を付けくださいね。