日本とは違うオーストラリアの自動販売機に戸惑った事ない?

日本とは違うオーストラリアの自動販売機に戸惑った事ない?

日本国内の自動販売機の数は他国に類を見ないほど多い事で知られていて、外国から来た人はかなりのインパクトを受けるようです。

かくいう私も、日本では実家の徒歩3分以内の所に5台くらい自動販売機があり、新商品はいつも必ずチェックしてたくらいヘビーユーザーでした。

そんなわけでオーストラリアに来たばかりの頃は自動販売機の少なさと品揃えのなさに物足りなさを感じ、値段の高さに驚いたものです。まあ、さすがに今では全く気にならないですけどね。

今回はそんな日本と違うオーストラリアの自動販売機についてと、ちょっと変わった自動販売機を集めてみました。(もし日本にもあるものだったら、すみません。)

 

Advertisement

よく駅にある自動販売機

自動販売機は大きな駅ならだいたいあります。

そして、ドリンクの自動販売機の横にはお菓子の自動販売機がある事が多いです。ちょっと小腹が空いた時についつい買ってしまいそうになりますよね。

ドリンクは$4〜$5、お菓子類は$3〜$5 くらいが目安でしょうか。

自動販売機の使い方

購入の仕方が日本とは少し違うので、ここで解説しておきます。

商品の番号を押さないと買えない自動販売機が多いので、まず買いたい商品の下に書いている番号をよくチェックしてくださいね。

① お金を払う

写真のようにコインを置いたら、手前の出っ張りを自動販売機側に押してコインを中に入れます。一枚づつしか入りません。多分めったにはないですが、たまーに “お釣りがありません” という表示が出る場合も。

※ お釣り = Change

コインを横ではなく縦に入れるタイプもあります。

紙幣やカード払いもOK。

お釣りを取るのを忘れずに。お釣りは全部コインで返ってくるので、大きな額の紙幣を入れるとじゃらじゃら重いコインを持ち歩く事になるので注意。

② 欲しい商品番号のボタンを押す

例えば #53 だったら #53 と入力してください。

③ 買った商品を取る

そうすると商品がせり出して来て下に落ちるので、下の取り出し口から取ってください。

この商品が落ちて来る感じが何かに似てるなあ…?と思ったら、UFOキャッチャーみたいなんですね(笑)

自動販売機いろいろ

他にも面白い自動販売機が色々あります。

ビーサンの自動販売機

オーストラリアらしいなあと思うのは、ビーチサンダルの自動販売機

上の写真はサーファーズパラダイスにある Cotton on のビーサン。$5は安いですね。

シドニーにも人気のブラジルブランド Havaianas のビーサン自動販売機があります。こちらは$30以上と高め。

※ オージースラングでビーサンは Thongs

モバイルバッテリーの自動販売機

他にはモバイルチャージャーやケーブルを売ってる自動販売機もちらほら見ます。

モバイルチャージャーは充電が満タンの状態で売っているようなので、出先でスマホのチャージがなくなった時に重宝しますね。

フレッシュジュースの自動販売機

最近では果汁100%オレンジジュースの自動販売機も現れました。

オーストラリアのファームで取れた生のオレンジをその場で絞ってくれるジュースの自動販売機は、形が完璧ではないけれど中身に問題ないようなオレンジをムダにしないように考えられたようです。

最近ダーリングハーバーのショッピングセンターでも同じ物を見たんですけど、シドニーシティの Elizabeth St と Bathurst St にもありました。$4です。

お金を入れたら、上からオレンジが落ちて絞り始めます。

$20札しかなかったので、お釣りが全部$2になってしまいましたがw

ローラーのようなもので絞ってるところ。

反射して見にくいですが、絞られたオレンジジュースが下のカップにたまっていってるところです。

ちゃんとフタもプレスしてくれます。取り出し口の扉を上にスライドさせて開けて取ったら完了!ストローも忘れずに取ってください。

本当にそのまま絞った甘酸っぱい生のオレンジジュースでした。氷も入ってないのでお持ち帰りにも良さそうですね。

ビールルーレットの自動販売機

タスマニアにある美術館『MONA』にはビールの自動販売機がありました。

でも実はこれ、ルーレットになっているので何が出るのか分からないんです。面白いでしょ?

John Kelly のアートと Moo Brew のコラボビールだそうです。

https://johnkellyartist.com/
https://moobrew.com.au/

確か$10くらいしたビール、どういう手違いかビールが出て来なかったので、文句を言って結局バーから直接手渡しされたという…。2回目はちゃんと出ました。

日本の自動販売機もある⁉︎

ちなみに、懐かしい日本の自動販売機を見る事が出来る場所がシドニーに!

シティのリージェントプレイスにある焼肉横丁前にあるので、日本が恋しくなったらここへ行きましょう。この自動販売機はちゃんと動いていて、本当にドリンクも買えます。

関連記事

種類も色々あるし、温かい缶コーヒーまで!

¥で表示されてますが、¥100 = $1 だそうです。

やっぱり値段はオーストラリア価格でした。まあここ、オーストラリアなので仕方ないですね(笑)

おわりに

かなり前に日本でおでんの自動販売機が登場して話題になっていた記憶があります。オーストラリアでもそういった面白い自動販売機があれば楽しいんでしょうけどね。

海外で自動販売機が普及しないのは、機械を壊そうとする人が多かったり補充が大変だったりするからのようですが、オーストラリアの場合は人口や国土の関係などもありそうです。

ま、とりあえず、オレンジジュースはおいしかったので、また買おうと思います!