期間限定でピンク色に染まるウエストゲートパークの湖

期間限定でピンク色に染まるウエストゲートパークの湖

オーストラリアにはピンク色の湖が多く点在しているのですが、それがもしメルボルン市内からすぐの所にあったら、一度は見てみたいと思いませんか?

メルボルン市内から7kmほど離れたウエストゲートパーク (Westgate Park) では、期間限定 (基本的に夏) で湖がピンクになります。

このピンク色、2019年は2月中旬から始まって秋の終わり頃まで続くだろうと言われていますので、この機会に出掛けてみるのはいかがでしょうか。

私も今回初めて行ってみましたが、本当にピンク色でしたよ!

 

オーストラリアにあるピンクレイクのリスト

 

Advertisement

ウエストゲートパーク

ウエストゲートパークは、ウエストゲートブリッジを望むヤラ川の東側に位置し、工業地域にひっそりとある自然豊かな公園という印象です。

Westgate Park
https://parkweb.vic.gov.au

駐車場: ポートメルボルンの Todd Road、Lorimer St 沿い
バス: 235、237、606

特にゲートが閉まるようなことはないので、いつでも入れます。夏は午後8時過ぎまで明るいので良いですね。

バーベキューエリアもありますしサイクリングやジョギングなども出来る広い自然の溢れる公園ですので、湖を見ながら1日過ごす休日も楽しそうです。

ちなみに公園内に湖が複数ありますが、ピンク色になるのはソルトレイクだけです。

ピンクの湖はいつでもピンクなわけではなく、その年の天候や温度などが関係しますので、ピンクの湖を見るのが目的で情報が不確かな場合は、ウェブサイト等で事前に確認してから行ってくださいね。

なぜピンク色なの?

それにしても不思議ですね。

工業地域にある公園だけに、知らずに通りかかって湖がピンクだったら、毒かと思ってギョッとする人がいてもおかしくなさそうです。

でも、安心してください。これは偶然が重なった自然現象なんです。(でも人間に有害ではないとはされてますが、触れない方が無難との事。)

この現象には温度や雨量が関係していて、もともと塩分を含んでいた湖が通常よりも濃くなると水中の藻がベータカロチンという赤い色素を生成して、それがピンク色に見える原因なのだそうです。

なので、寒くなって降水量が増えると通常の色に戻りますので、見たい方はお早めにどうぞ!

そもそも、この湖がピンクになり始めたのは2012年の12月からと意外と最近かららしいです。12月からだったり2月中旬からだったり、時期は年によって違うようですね。

(参考: https://www.abc.net.au)

おわりに

行ったのは2月下旬の夕方でしたが、結構人が集まってました。

この湖の事をニュースで見た時に私たちはたまたまメルボルン近くにいたので、今回行く事が出来てすごくラッキーでした。

実際に行ってみると想像してたよりも場所は地味でしたが、ピンク色は本当にすごくて「思っていたよりもピンクで引いた」という感想を持った人もいるくらいです。

日本にはない体験ですので、機会があればぜひ行ってみてください!