低価格でリーズナブルな生活用品は『Kマート』で決定!

物価が高いオーストラリアなので、節約出来るところは節約したいですよね。

そんな時にありがたいのは『Kマート』の存在!

びっくりするほど安く生活用品が手に入り、洋服、下着、食器、インテリア、家具、化粧品、おもちゃ、ベビー用品、ペット用品、お菓子など何でも売っているので本当に重宝します (電化製品はあまり売ってないようですが)。

では、どんな商品が売っているのか、ちょっと覗いてみましょう♪

 

[adchord]

Kマートとは

Kマートはアメリカから始まった低価格で商品を提供する小売店で、オーストラリアは1969年にビクトリア州 Burwood に1号店が設立されました。現在ではオーストラリアとニュージーランドで200店舗以上あります。夜遅くまでオープンしている店舗が多いのも嬉しいところ。

スーパーマーケットでおなじみの Coles 系列なので、フライバイズ (Flybuys) ポイントカードも使えますよ。

それに、オーストラリアで作られている Kマート独自のブランド『Anko (A New Kind Of の略)』にも注目です。

ロケーション

店舗は大概の大きなショッピングセンターの中にあり、大きな都市の中心部なら徒歩圏内にある事が多いです。

ただ、シドニーの場合はボンダイジャンクションやチャッツウッドなど郊外にある大きな町にはあるものの、シティはいちばん近いのがブロードウェイショッピングセンターで、若干中心部からは遠い場所にあります。

詳しいロケーションはウェブサイトで確認してくださいね。(オンラインショッピングも可。)

ウェブサイト
https://www.kmart.com.au/

何でも生活用品店

ちなみに、お会計はスーパーマーケットと同じく、キャッシャーがいるセクションとセルフで支払いするセクションに分かれます。

衣料品

入ってすぐ目に入るのは、レディース用の衣料。まあ、安いのでクオリティは落ちますが、時々「お!」と思うような掘り出し物もあります。

もちろんメンズの衣料もあります。こっちでよく見る蛍光カラーの作業着もバッチリ売ってますよ(笑)

ワーホリなら、汚れても大丈夫なファームに行く用の服をここで調達しても良いですね。

ただ、仕事などでよく自分で用意する事を求められる黒いズボンも売っているのですが、裾が長過ぎる場合は自分で調整する必要がありますので、面倒な人は日本から持ってきた方が良いかも?と個人的には思います。

靴・サンダル

靴やサンダルの種類も豊富ですし、$20前後で買えるのは嬉しい限り。

そして、仕事をする際に自分で用意しないといけない事が多い黒い靴は、ここなら$3.5 と激安!(ちょっと底は薄いですけどね。)

カバン

オシャレカバンを始めナップサックなども売っているので「あ、日本から持ってくるのを忘れた!」と思ったら、ここで調達すれば良いんです。

インテリア・家具

インテリア系も充実していて、よくKマートと比較される『ターゲット』よりもオシャレ系のインテリアが多いように思います。

子供部屋に良さそうなインテリアも多数で、そのデザインに思わず手が伸びてしまいそうになる商品が多いです。

家具も置いてますよ〜。

キッチン・ランドリー

食器類などのキッチン用品も色々売っているのですが、ランドリーや食器洗いに使う洗剤なんかもありました。Kマートにしては高めなお値段ですが、環境に優しいナチュラルな洗剤のようです。

洗濯バサミを入れたり洗剤を入れたりするボックスも素敵。

消耗品

薬や化粧品、その他の消耗品もここで。

シリコンで出来た旅行用の詰め替えボトル、大きさ的にシャンプーを入れるのにも良さそうです。

おもちゃ

おもちゃコーナーもかなり充実していています。

特に木製のおままごとセットは本当にかわいくて値段も手頃なので、ちょっとしたプレゼントにも良さそうですね。


バーベキューがあるのもオーストラリアっぽくて面白いですね。

プラスチック製も。

あ、おままごとばかりですみません。他にもたくさんおもちゃがあって、もちろん男の子用も揃ってます。

お菓子

プレゼントに良さそうな大きなお菓子もあります。時期になるとイースターやクリスマス用のお菓子も置いてますよ。

その他

クッションもかわいいです。

ヨガマット $8 は嬉しいですね〜。

おわりに

小物類なら『ダイソー』や『Dollar King』などの安いお店はありますが、『Kマート』もなかなかリーズナブル。

生活用品なら『ターゲット』というお店もありますが、やっぱり Kマートがダントツ安いと思います。

という事で、次回はターゲットも紹介しますね。

 

ダイソーについてはこちら

Down Under オーストラリア

世界中に5000以上の店舗があるダイソー、オーストラリアにも40を超える店舗があ […]…