人気の PANDORA チャーム、オーストラリアバージョンもありますよ♡

人気の PANDORA チャーム、オーストラリアバージョンもありますよ♡

デンマーク発のジュエリー PANDORA (パンドラ) はオーストラリアでも大人気で、特にブレスレットは私の周りのオーストラリア人女性たちはみ〜んな持ってるくらいの勢い。

数百種類のチャームの中から好みのものを組み合わせて自分だけのデザインにカスタマイズ出来るので、年齢も選びませんし、記念日や旅行の記念に少しずつチャームを買い足す人も多いです。

もちろん限定チャームなどもあり、オーストラリアバージョンのチャームもあるので、思い出にもなりそうです。

 

Advertisement

パンドラのチャーム

こちらのブレスレットは、私のパートナーが出会って10年目の記念にプレゼントしてくれたもので、一緒にお店で選びました。

記念日なので 『Happy Anniversary』と刻まれてるハートチャームを入れて、ネコのチャームはパートナーのリクエスト(笑)

チャームの値段はシルバーやゴールド、色付き、石入りなどで変わり、ひとつ$35〜何百ドルとピンキリ。ブレスレットの形や素材も色々と種類があるので、組み合わせのバリエーションは本当に無限大です。

パートナーが「記念日ごとに1個ずつアイテム増やして行こうね。」と言ってくれて嬉しかったし、こういうのってすごく良いアイディアだと思いました。

旅行に行った際に、その国のチャームを買うというのも良いですね。

キャンペーンを狙うのもあり

このブレスレットを買った時に無料でブレスレットとお揃いのピアスももらえたのですが、これはちょうどクリスマスのキャンペーンをしていたからです。

確か、$300以上買うとブレスレットもうひとつかピアスが選べたはず。更にチャームなしのブレスレットも一定金額で無料だった気が…。

それは2018年の話ですが、そういうキャンペーンを狙ってみるのもありですね。12月26日のボクシングデーにも行列が出来ていたので、調べてみる価値はあるかも。

オーストラリアのチャーム

それから1年経った11年目、パートナーは約束通りまたチャームを買い足してくれました。

散々迷った挙句に「オーストラリアのチャームありますか?」と聞いたらちゃんとあって、こんな感じに。

増えたのはバレンタイン限定のピンクのハートと、コアラ、オペラハウス、ハートのオーストラリア国旗。どんだけオーストラリアとハートが好きなんだよ!と言われそうな仕上がりです(笑)

ゴテゴテしてて派手かなあ?と思ったのですが、付けてみると案外ジャラジャラ良い感じでした。

実は私の誕生日は1月で、彼と出会った記念日も1月。その上クリスマスやバレンタインデーなどイベントが集中しているので、パートナーによると全部ひっくるめたプレゼントだそうです(笑)

ちなみに、なぜか自由の女神とかアメリカバージョンも少しだけ売ってました。

買う時の注意点

パンドラのお店は、オーストラリアのショッピングセンターの中などに大概あると思いますが、確実に行きたいなら事前にウェブサイトで調べてみてください。

私たちがいつも行くシドニーのワールドスクエア店

パンドラ (オーストラリア)
https://au.pandora.net/en

パンドラ (日本)
https://jp.pandora.net/ja

事前にチャームを決めておくとスムーズ

1年ぶりお店に入って「しまった!」と思ったのは、どんなチャームが欲しいか1mmも考えていなかった事です。

お店に入るとすぐに店員さんがどんなデザインや色が良いのか聞いて来るので、ここで何も考えてないとものすごく迷います!

店員さんに自分の希望を伝えると、鍵のかかった引き出しからチャームの入ったケースを出して見せてくれるのですが、小さなケースに小分けにされているので、ちょっとずつしか見れません。

店内には一応アイテムリストみたいな冊子が置いてあるものの、それならお店に行く前にネットでチェックしておいた方が絶対にスムーズです。

欲しい物がはっきり分からなくても、せめて好みのデザインや色を何となくでも決めておくと良いかもしれません。

3年目のブレスレット

ちなみに、3年目のブレスレットはこうなりました。

ディズニーシリーズのチャームが発売されていたので、白雪姫のリンゴと新作のピンクゴールドカンガルーで色を入れました。

かわいくて、ずっとニコニコ眺めちゃいます。

おわりに

好きなチャームを選んで自分だけのブレスレット、良いですね。

他にもピアスやネックレスとかも取り扱ってますので、特別な日にいかが?

 

オーストラリアのオパールも人気

サーフブランド BICO もチェック!