記念にもなる人気のパンドラ (PANDORA) ブレスレットをオーストラリア風にカスタマイズ♡

オーストラリアでも大人気のデンマーク発ジュエリー PANDORA (パンドラ) のブレスレットは、オーストラリア人女性も含めみ〜んな持ってるくらいの勢いでよく見掛けます。

かわいくて適度に高級なのも良いですし、数百種類のチャームの中から好みのものを組み合わせて自分だけのデザインにカスタマイズ出来るのも人気の秘密でしょう。

ディズニーやスターウォーズなど定期的に限定デザインが発売されたり、オーストラリアバージョンがあったりするので、記念日や旅行の記念に少しずつチャームを買い足すのも楽しいですね!

パンドラのチャーム

こちらのブレスレットが私の初パンドラです。

パートナーが出会って10年目の記念にと、一緒にお店に行って選びプレゼントしてくれました。

記念日なので 『Happy Anniversary』と刻まれてるハートチャームを選ん で、パートナーのリクエストで猫のチャームもプラス(笑)

チャームの値段はシルバーやゴールド、色付き、石入りなどで変わり、ひとつ$35〜何百ドルとピンキリで、ブレスレットの形や素材も色々と種類があるので、組み合わせのバリエーションは本当に無限大です。

パートナー
記念日ごとに1個ずつアイテム増やして行こう!

これなら毎年の思い出をいつも身につけておく事が出来ますし、選ぶ方の負担も減る気がします。とっても良いアイディアだと思いました。

キャンペーンを狙うのもあり

パンドラは時々キャンペーンをしていて、このブレスレットを買った時もちょうどクリスマスキャンペーンで、$300以上買うと無料でブレスレットもうひとつかお揃いのピアスを選べました。

12月26日のボクシングデーにも行列が出来ていたので、何かキャンペーンをしていたのでしょう。

オーストラリアに来た記念にもいかが?

これは次の年の11年目記念の時に買い足したチャームですが、散々迷った挙句「オーストラリアのチャームありますか?」と聞いて、オーストラリアシリーズで固めてみました。

ハートはバレンタイン限定らしいですが、コアラ、オペラハウス、ハートのオーストラリア国旗柄とオーストラリアバージョンがこんなに!(ちなみに余談ですが、なぜか自由の女神とかのアメリカバージョンも少しだけありました)

どんだけオーストラリアとハートが好きなんだよ!という感じになってしまってゴテゴテしてて派手かなあ?と思ったのですが、付けてみると案外ジャラジャラ良い感じでしたよ。

これ、私の誕生日と記念日とクリスマスとバレンタインデー、全部ひっくるめたプレゼントとの事でたくさん増えました(笑)

3年目はディズニーとコラボのチャーム

ちなみに、3年目のブレスレットはこうなりました。

ディズニーシリーズのチャームが発売されていたので、白雪姫のリンゴと新作のピンクゴールドカンガルー

かわいくて、ずっとニコニコ眺めちゃいます。

買う前に準備しておいた方が良い事

いつも行くシドニーのワールドスクエア店

さて、何度かパンドラに足を運んでみて思った事があります。

それは事前にチャームを決めておくとスムーズだという事!

お店に入るとすぐに店員さんがどんなデザインや色が良いのか聞いて来るので、この時にどんなチャームが欲しいか全く考えていないとパッと希望が言えずにめちゃくちゃ迷ってしまいます。

あと、店員さんに自分の希望を伝えると鍵のかかった引き出しからチャームの入ったケースを出して見せてくれるのですが、小さなケースに小分けにされているので、ちょっとずつしか見れなくてとても時間がかかって大変かもしれません。

店内には一応アイテムリストみたいな冊子が置いてあるものの、それならお店に行く前にネットでチェックしておいた方が絶対に早いですよ!はっきり決めてなくても「だいたいこんな感じ」というのが分かっていれば、気に入ったチャームが見つかりやすいとおもいます。

チャームはウェブサイトから見れるので、どうぞ!

オーストラリアのパンドラのお店は、大きなショッピングセンターの中などに入っている事が多いです。

おわりに

私の知り合いは、子供の誕生日に買い足して親子お揃いのブレスレットを作っていたり、3重に重ねて付けていたり、人によって個性が出ていて面白いなあと思いました。

他にもピアスやネックレスとかも取り扱ってますので、ブレスレットと合わせても良さそうですね!