フィッシングの町ポートフェアリーのホタテパイは最高!

ポートフェアリーという小さな海辺の町は、グレートオーシャンロードを経由して来たのですごく遠く感じましたが、メルボルンから3時間半 (約290km) くらいなので、そう考えるとそんなに遠くはありませんね。

それよりも、ここからアデレードまでまだ6時間以上もかかるなんて…。何度も言いますが、この日はクリスマスイブです。

Port Fairy ↔︎ Adelaide
約580km (車で約6時間20分)

でも、ポートフェアリーのカフェは朝から開いてるお店が複数ありました。ありがたいですね〜!

特にホタテのパイが絶品で忘れられません。

 

この時泊まったモーテル

Down Under オーストラリア

ワーナンブールからポートフェアリーに到着したのが9時頃。これでやっと長い長〜い1 […]…

ポートフェアリーの町

前日のMoyne River Wharf

「夕暮れ時も良かったけれど、昼間の景色も見てみたいな…。」夕べそう思って次の日早起きしようと思ったんですけどね。

 

あれっ⁉︎ 早起きして散歩行くって言ってなかった?

うん、そう思ったけど起きれなかったんだよお〜💦 いや、正確には起きたけど「ま、いっか」って布団の誘惑に負けたの。

なので普通にモーテルをチェックアウトして、朝ごはんでポートフェアリーの町へ行っただけです。

町と言ってもそんなに大きくないんですけど、古い建物がたくさん残っていてかわいい雰囲気でした。中心部から川や海にすぐ行けるのも良いですね。

私がいちばん気になったのがここ、Caledonian Inn というホテル。ビクトリア州で最も古いライセンスドのホテルらしいですよ!(昔は宿泊施設がないとアルコールを提供出来なかった。)

Caledonian Inn
41 Bank St, Port Fairy VIC 3284
https://www.wotif.com/

昔の名残でホテルという名前だけ残ってて宿泊出来ないパブも多いですけど、ここはちゃんと泊まれるみたいです。

わあ、ちょっと泊まってみたい。泊まれなくてもパブに入ってみたかったかも…。

ダイビングショップ?さすがグレートオーシャンロード端っこの町、海が近いだけありますね。

ここら辺が町のメイン、Sackville Street 周辺。

かわいい雑貨屋さんやカフェなどがある中、パートナーが「あのベーカリーに行こう!」と一瞬で決めたお店がありました。

ホタテパイが食べれるベーカリー!

それは Scallop Pie (ホタテパイ) が売ってるベーカリー。遠くから看板を見つけたパートナーって目が良いな〜!

Village Bakehouse
22 Bank St, Port Fairy VIC 3284
https://m.facebook.com/

毎日 11.30am – 2.30pm / 5.30 – 8.30pm

結構遅くまでオープンしてるみたいですね。

店内はそんなに広くなくて、ラミントンやマフィンやメレンゲや、オーストラリアのベーカリーそのものという感じの品揃え。

そして、例のホタテパイはめちゃくちゃおいしかったです!

ホタテパイはタスマニアで有名という事もこの時は知らなくて、初めて食べました。

ポートフェアリーはフィッシングエリアとしても有名なので、新鮮な魚介類がおいしいらしいんですよね。

わーん、本当にもっとこの町でゆっくりしてみたかったなあー!

 

ちなみにですが、ビクトリア州やクイーンズランド州なら、この↓タスマニアチェーン店でホタテパイが食べれますよー。

Banjo’s Bakery Cafe

ホバートとタスマニアの観光ブログ

タスマニアのおいしいものと言えば、サーモ […]…

簡単な観光情報

ポートフェアリーの人口は約3400人。

観光ポイントは、19世紀の建物が残る街並みと、フィッシングや新鮮なシーフード。

町の中心は Sackville Street 周辺で、そこを海に向かって東に進み、Gipps Street を右に行ってワーフを超えると Griffith Island に渡る道がある。そこから灯台まで最短1.25km。

逆に Gipps Street を左に行った所にある Beach Street も良いらしくて、近くには植物園もあるようです。

おわりに

この町にも古い建物を再利用した YHA (バックパッカーズホテル) があるようですし、私のパックパッカーやりたい欲がそそられる町です…。

今回はとりあえずアデレードに向かわないといけないので「いつか必ず戻って来たい」と思いつつ町を後にしました。

 

次の町で見つけたイチゴ屋さん

この旅のまとめはこちら

Acknowledgement to Country

This website would like to acknowledge Aboriginal and Torres Strait Islander people, the traditional custodians of this land and pay our respects to Elders both past and present.このウェブサイトは伝統的な土地の所有者であるアボリジナルおよびトレス海峡諸島の人々、そして過去と現在の長老に敬意を表します。