サーフィンの町トーキーを散策!の巻 (散歩の記録)

お昼前、ホテルを出てトーキーの町の観光へ出発。

トーキーはサーフィンの町なのでメインはやっぱりサーフィン関係。しかも、サーフブランド “Rip Curl” や “Quicksilver” の発祥地でもあります。

調べたら『サーフシティプラザ (Surf City Plaza)』という所にそういったサーフショップや博物館、ビジターインフォメーションセンターなどが集まっているようなので、とりあえずそこに向かう事にしました。

夏なので日も長いですし、まずはもっとインフォメーションをゲットしてから色々と歩き回る予定です。きれいな海が見れるのも楽しみ〜!

 

最初にお断りしておくと、この記事は私の散策記録で、特に有益情報はないです。ただ一緒に散歩している気分で、きれいなトーキーの雰囲気を楽しんでもらえれば嬉しいです。

 

 

その前のホテルでの出来事

Down Under オーストラリア

前回に引き続き、グレートオーシャンロードのトーキーにある RACV Torqua […]…

トーキーの観光地だけ知りたい人はこちら

Down Under オーストラリア

トーキー (Torquay) は、メルボルンから車で西南へ1時間ちょっと (約1 […]…

 

[adchord]

緑もきれい

とりあえず、グーグルマップで “Surf City Plaza” を検索しながら歩く事に。本当に便利な世の中になったものですね。

こんなきれいな所に住んでる人も存在するですよね。どんな感じなんでしょうか…、うらやましいなあ。

途中の小道も、緑がとってもきれいです。この写真たち、一切加工してないですからね。

キャラバンパークもありました。高級リゾートも良いですけど、こういう旅も憧れるんですよね。(どっちにしてもお金がかかる…。)

レストランやお店も

歩いていたらカフェやレストランをちょこちょこ見かけました。パートナーがゴルフじゃなかったら、こういう所でゆっくりしても良いですね。

サーフィン関係のお店もちらほら。なんだか、懐かしいクイーンズランド州にある海沿いの町の雰囲気と匂いを思い出してしまいました。

クリスマス近くなると、田舎の方はこういうオーナメントが飾られますよね。クイーンズランド州とニューサウスウェルズ州で見掛けてましたけど、ビクトリア州も同じなんですね(笑)

遠くに泊まっているホテルが見えます。

あちこちに案内表示が出ていたので助かりました。

サーフシティプラザに到着

着きました!ここまでホテルから徒歩30分くらいで着くはずなのですが、ちょっと道に迷ったりしてたら午後2時過ぎです。

Surf City Plaza
Beach Road, Torquay, VIC 3228

想像してたよりも小さかったですが、カフェなどもあってゆったりしてリゾート気分になれる場所でした。

 

サーフシティプラザについてはこちら

Down Under オーストラリア

グレートオーシャンロードの玄関口トーキー (Torquay) は、オーストラリア […]…

ビジターインフォメーションセンター

奥にビジターインフォメーションセンターがあります。ここでは、お土産屋さんと博物館も一緒にあります。

さっそくトーキーの無料地図をもらって、観光する場所などを教えてもらいました。まあ、大して見る場所もないのですが。

一応、グレートオーシャンロード全般の詳しい地図のついた冊子も購入。(A4で$5) これで準備バッチリです。

オーストラリア国立サーフィン博物館

ビジターインフォメーションセンターの中にあるオーストラリア国立サーフィン博物館 (Australia National Surfing museum) もせっかくなので入ってみました。

なぜかこの日は入場料割引の日だったんだそうで、ラッキー。

私はサーフィンしないし全然詳しくはないのですが、サーフィンの歴史なんて考えた事なかったのでとても面白かったです。

散策開始

この日は朝食をガッツリ食べていたので、マフィンとコーヒーで軽くランチを済ませてから、サーフシティプラザを出て再び散策を開始。トーキーは小さい町なので見所はやっぱり海ですね。

歩いてたら、めちゃくちゃかわいい獣医さんを見つけました!

すごい、かわいい〜!ちょっとブラックジョークもあるけど…。

おわりに

まだまだ散策は続きます。次はいよいよビーチに向かって歩きます。

 

サーフシティプラザからビーチまで

Down Under オーストラリア

グレートオーシャンロードの入り口の町トーキーにはどんな見所があるのか、一応インフ […]…

この旅行の記録はこちら