オーストラリアのBig Things

オーストラリアのBig Things

オーストラリアの魅力はたくさんあると思います。
海、自然、コアラ、カンガルー…。

でもちょっと変わった所で、Australia Big Things も意外に面白い観光名所です。
Australia Big Things と言うのは、60年代に作られたコフスハーバーのビックバナナを皮切りに次々とオーストラリア各地に作られて行った、巨大な建造物です。


この巨大な建造物は国内に200カ所以上あると言われていて、 旅行者の目を楽しませています。

その土地のアイコンとして重要な役割をしているものも少なくなく、何十年かの間に何度か修復されながらも存続しているものもあれば、もうなくなってしまったもの、逆に新しく出来た物など、今も依然と人気のビックシリーズなのです。

私も魅了されたひとり

このビックシリーズは密かに人気があり、調べるとウェブサイトが複数出てきますし、他にも本やアート作品になったりもしていて、地元の人たちはもとより旅行者たちの目的地としても愛されているんです。

しかし、ランドスケープ的に目立つ物なら良いのですが、中には事前に知らなければ絶対に気付かないような場所にひっそりとあったりする事もあり、近くまで行ったのに見れずに悔しい思いをした事も多々あります。
だから事前のリサーチは必須なんですが、リサーチって結構大変な作業ですよね。

そこで私もそういう誰かがいる事を想定して、自分でBig Things リストを作りウェブサイトで公開しようと思ったんです。
オーストラリアのBig Things 日本語版! …って、ただ単に好きなので作ってみたかっただけなんですけどね。
マニアックですが、楽しんでいただけたら幸いです。

このウェブサイトの使い方

Big Things の一覧リストは州別で見る事が出来るようにまとめてあります。
Australia Big Things List

こちらのページは、下記にようにサイト上部にある “Big Things” をクリックするといつでもかんたんに見る事が出来ます。

 

⚠️携帯電話画面の場合はここ⬇︎から

そしてこれがクリックしたら出る画面⬇︎

写真が貼ってある所が実際に私が行った場所です。
クリックすると詳細記事にとぶようになっていますので、参考にするなり楽しむなりお好きなようにご利用ください。

もしもその現地に行く場合は

もし、お気に入りのBig Thingsを見つけて現地に行く予定にしているなら、本当にそこにちゃんとまだあるのか事前の確認をおすすめします。

と言うのは実際に行ってみたらなくなっていたとか、住所が間違って載っている事もあり得るからです。私もそれで大変だった経験があります。
私の記事にはなるべく住所を記載していますが、情報が古くなる可能性も充分にあり得ます。

住所をGoogleマップで調べて、写真で本当にそれがあるかまで確認してから現地に行く、私はいつもそうしています。

常にリサーチをしてなるべく最新の情報を記載するように心掛けますね。
その為に私はノートとiPadにリストを作っていて、追加の情報があったり近くに行く機会があればいつでも見れるようにしています。趣味なので(笑)

ノート

iPad

こんな感じで少しずつ記事を増やして行く予定にしていますので、よろしくお願いします(^。^)