隠れた人気スポット ビッグシングスを知ってますか?

隠れた人気スポット ビッグシングスを知ってますか?

オーストラリア観光というと思い浮かぶのは何でしょうか?

一般的に海や自然のイメージが強いと思うのですが、もしも個性的な旅や記念撮影をしたいという人がいたらビッグシングス (Big Things) と呼ばれる巨大な建物を訪ねてみるのも面白いですよ!知る人ぞ知るオーストラリアの人気スポットをドライブコースなどに組み込めば、楽しい思い出になる事は間違いなしです!

でも、コフスハーバーのビックバナナやサンシャインコーストのビックパイナップルは有名ですが、ほとんどの場所は日本のガイドブックには載ってません。

 

スポンサーリンク Advertisement

ビッグシングスとは?

ビッグシングスというのは直訳すると “大きな物” 、つまり巨大な建物のことを指します。このオーストラリア全土に点在するユニークな巨大建造物は、その地の歴史にまつわる巨大な銅像だったり名産の果物だったり様々な種類が存在し、おそらく国内に150〜200以上はあるだろうと推定されます。

60年代ビックバナナが建てられたのを皮切りに、最初の頃は旅行者の目印として道路沿いに建てられる事の多かったビッグシンクスですが、現在ではその町の知名度を上げて訪問者を増やす目的などでも作られています。

中には何故こんな場所に?と思うようなへんぴな場所に建てられていたり、ビックシングスに入れて良いのか微妙なものもありますが、文化的建造物としてリストに上がっている有名なものも珍しくありません。

解体の危機に晒されたものの地元住民の猛烈な反対で存続が決定されたり、残念ながら取壊されてしまったりした建物もある反面、新しい観光スポットとして新たに建てられ注目を浴びている建物もあります。

中には期間限定などもあり、いつまでそこにあるのか不安定な存在とも言えるかもしれません。

私がリストを作ったワケ

どんな建物があるのかは、各州のリストを作っていますのでそちらを参考にしてください。私がインターネットや本や新聞などで集めた情報です。(抜けがあったら教えていただけるとありがたいです。)

ここ数年でビッグシングスリストを作って紹介するブロガーが本当に増えて来たと感じますが、そのほとんどが英語なので、私が日本語でリストを作りました。今のところどのサイトよりも詳しいと思います。

ビッグシングスリスト
Big Things List

有名どころなら過去の私のように長距離バスで観てまわる事も出来ますが、車がないと行くのが難しい場所も多いので、どこに行きたいかで計画を立ててみてください。

全部目立つ場所にあれば分かりやすいのですが、事前に知らなければ絶対に気付かないような場所にひっそりとあったりする場合もあるので、事前に目星を付けておく事をおすすめします。そういう時にリストを役立ててもらえたら良いなと思います。

私もなるべく最新の情報をアップデートして行く予定ですが、実際に行ってみたらなくなっていたとか、ウェブ上の住所が間違って載っている事もありますので、行く前には必ずグーグルマップ等でチェックしてから行ってください。特にグーグルマップから現在の様子が映像で見れるはずですので、本当にそこにちゃんとまだあるのか事前の確認をおすすめします。

これからも詳しい情報をアップデートして行きます!

写真を撮るコツ

どうですか?かなりインパクトありますよね?
ポイントは大きさが分かるように、人間も一緒に写す事です!

おわりに

いかがでしたか?
オーストラリアの観光スポット、行けたらいってみてくださいね!