シドニーの遊園地 ルナパーク

シドニーの遊園地 ルナパーク

オーストラリアの遊園地って移動遊園地のような時期的なもののイメージがあるんですけど、移動しない年中営業されている遊園地もちゃんと存在します。

それがシドニーにあるルナパーク(Luna Park)。
大きな顔の入り口がトレードマークです。

乗り物などのアトラクションは中でチケットを買わないといけませんが、入場は無料です。


日本の遊園地と比べると規模は小さく、しょぼいとか古いとかいう評価をする人もいますが、日本と比べるからそう思ってしまうんだと思います。
まあでも、あまり期待し過ぎないように行ってみてください!
天気の良い日曜日などは、たくさんの人で溢れかえる子供たちの人気スポットですし、期間限定イベントもよく開催されています。

 

スポンサーリンク Advertisement

ロケーション

最寄りの駅は Milsons Point。
ハーバーブリッジをシティ側から渡った反対側です。
電車、バス、フェリー、車など、色んな交通手段がありますが、私は電車が一番簡単で楽だと思います。
ルナパークに駐車場もあるし、周辺にも駐車する場所があるので車でも良いですし、歩くのが嫌いではなかったらハーバーブリッジをロックスからのんびり歩いてみるのも楽しいかもしれません。

ハーバーブリッジを降りて橋の下のトンネルをくぐると、

Milsons Pointの駅が見えます。それを背にして、

道なりに下りて行って、

ハーバーブリッジを左手に見ながら、

かつてオリンピックで活躍したイアンソープも練習したというプールがある階段を降りきると、

目立つのですぐ分かると思います!

Luna Park
1 Olympic Dr, Milsons Point NSW 2061
https://www.lunaparksydney.com

10am – 6pm

ちなみに、ここから見えるオペラハウスはいつも見てる角度と違って新鮮です!

アトラクション

乗り物はチケット制になっています。
乗りたい物を個別で払っても良いですし(料金はアトラクションによる)、1日フリーパスもあります。

オンラインで先にチケットを買うと少し安くなります。
乗り物によって身長制限があるので、チケットも身長によって色分けされています。

RED PASS (85-105cm)  $25 (オンライン $23)
GREEN PASS (106-129cm)  $45 (オンライン $41)
YELLOW PASS (130cm+)  $55 (オンライン $51)
※2018年4月現在の料金です。オーストラリアは年々料金が上がる傾向にありますので、ウェブサイト等で確認する事をお勧めします。

あと、6時以降から利用できるトワイライトチケットもあります。

アトラクションは日本でも見るような物が多いですかねー。
実は私、ここのアトラクションには乗った事がないのですが、オーストラリア移動遊園地と似たかよったりという感じです。

オーストラリアの観覧車は日本と違ってやたら速くて何回転もします(笑) 初めてみた時は驚きました。

観覧車 … Ferris Wheel
メリーゴーランド … Merry-go-round
ジェットコースター … Roller Coaster
お化け屋敷 … Haunted House

雰囲気を楽しむのであれば、別に乗り物に乗らなくても充分に楽しめるのではないかと思います。

広場の真ん中に置いてある変な姿になる鏡

屋内で楽しめる場所も!

週末や祝日だけなのかどうか分かりませんが、ルナパークのキャラクターたちがたくさん歩いていたりして、一緒に記念撮影できるかもしれないですよ〜!

おみやげ・食べ物

おみやげ屋さんもあり、ここでしか買えないルナパークのキャラクター物も多く売られています。

ぬいぐるみ、クッション、変装セット、ヘアバンド…。
規模はそんなに大きくないですが、個人的には好きです!もし子供がいたら色々買ってあげたいくらいかわいい物が色々あるなと思いました。

わたあめやかき氷も売ってます。
ピンクでかわいいわたあめは大人にも人気のようで、たくさんの人が食べてました。

わたあめ … Fairy Floss
かき氷 … Snow Cone

園内にはレストランもあり、メニューを見てみるとなかなか良いお値段のしっかりしたレストランでした。

ワインを飲んでる大人もたくさんいて、遊園地なのに面白いと思ったら、遊園地の外からでも入れるようになってました。海が窓越しに見えて、最高のロケーションですね!

意外な歴史

この入り口のでっかい顔が不気味ですか?(笑)
でもメルボルンのルナパークは顔が怖いので、シドニーの方が愛嬌があります!

シドニー

メルボルン

遊園地なのに、何であんな顔なんだろう〜(笑)
でもメルボルンの方が大きい気がします。

メルボルンは1912年に、シドニーは1935に開園したんだそうです。
みんながレトロって言うけど、ルナパークって本当に古くからある遊園地なんですね!

ところで知ってました?
ルナパークって世界中で展開している遊園地で、いちばん最初のオープンは1903年のアメリカ!

日本でも、なんと浅草や大阪にもあったみたいです!
でもWikipediaによると、浅草はわずか1年で消失(1910 – 1911)、大阪は4年間(1919 – 1923)のみの営業。
うーん、まあ世界大戦で混乱してる時代だし、遊園地で浮かれてる場合でもなかったでしょうし…ね。

オーストラリアも実はクイーンズランド州(1944 − 1966)、南オーストラリア州(1930 − 1934)、西オーストラリア州(1936 − 1972)にもあったみたいですね!

ブームだったんでしょうね。

おわりに

どうでしたか?
Milsons Pointというエリアはシティから少し離れていて、散歩やのんびりと過ごすのにも最適な場所です。

遊園地が目的でなくても、通りかかったついでにちょっとのぞいてみるのもアリだと思います!