UGGブーツの老舗 Mortels Sheepskin Factory

UGGブーツの老舗 Mortels Sheepskin Factory

今回シドニーからブリスベンまで車で旅行をする事になり、ずっと行ってみたかった UGG (アグ) ブーツ を作って売ってる工場、Mortels Sheepskin Factoryに寄ってみました!

オーストラリアにはたくさんのアグブーツメーカーがありますが、今回行ったこの会社はアグブーツの中でも古い歴史を持っていて、“UGG” という名前もここから生まれたとか生まれないとか。

つまり、アグブーツ元祖と言えるかもしれません。

Mortels Sheepskin Factory のロゴ

現在はブランドと品質を維持する為にウェブサイトや工場直営の小売店を通じてのみの販売ですが、工場の前には大きな UGGブーツのオブジェが置かれ、工場見学も出来ます。

ニューキャッスル方面にお出かけの際は、リストに入れてみてはどうでしょうか?

 

UGGブーツとは?

 

Advertisement

UGGブーツ工場

1956年にオタンダから移民して来た靴職人のフランク・モルテルとその妻リタが、始めた Mortels Sheepskin Factory は1958年年の創業以来、150年に渡りその家族によって経営されています。

現在ニューキャッスル (Newcastle) に2カ所の工場直営店があり、どちらもニューキャッスル中心部から車で30分かからないような場所ですが、観光スポットにもなっている大きなアグブーツのオブジェがあるのは Thornton の方です。

(Photo Taken: 10 January 2018)

Thornton Store
1 Weakleys Drive, Thornton, NSW 2322

Warners Bay Store
4/305 Hillsborough Road, Warners Bay, NSW 2282
https://www.mortels.com.au/

ここではアグブーツなど様々なシープスキン製品が売られていて、ブーツの製造過程が見れるツアーやミュージアムもあります。

カフェも併設されているので、ここでのんびり過ごすのも良さそうですね。

工場内

工場はこんな感じになっています。

ショップ

シープスキンが売られているショップはこんな感じです。

Monday – Friday 8:30am – 5pm
Saturday & Sunday 9am – 2pm

色んな色や形のアグブーツが置いているので迷ってしまいます。

子供用の UGGブーツの種類も多く豊富で、羊の毛を使ったぬいぐるみなどプレゼントに喜ばれそうなものもたくさんありました。

マットやクッションカバー、車の座席カバーなど、様々な商品が売られています。

パートナーはパープルの座席カバーが欲しかったのですが、なかったので代わりにパープルのシープスキンのラグマットを買ってました。

羊のから取れるお肌に良くてオーストラリアのおみやげの定番のひとつであるラノリンクリームや化粧品も置いてありましたよ。

私たち、大量のシープスキングッズを見て夢中になってしまい、旅行の初日でいきなり散財しちゃいました!

ウールラグ パープル $125 / クッション $35 / アグカップホルダー $15 / 皮の帽子 $36.95 / 靴底に入れるインソール $16.95 / 色付きハタキ $19.95 / クラシックアグブーツ $139 / ブーツ用プロテクタースプレー $10。

関係ないですけど、これにキューン♡

製造過程の見学ツアー

今回は時間の都合で参加出来なかったのですが、UGGブーツの原材料から完成までの製造過程を見る事が出来るガイド付きツアーもあります。

Monday – Friday at 11am 予約の必要なし
大人$15、子供$7.50 (40分程度)
※ 2018年現在です。

ミュージアム

UGGブーツの歴史と文化、オーストラリアの羊毛についてなど、パネルや展示物から知る事が出来るミュージアムもあります。北京語、広東語、日本語、韓国語のタッチスクリーンもありました。

Monday – Friday 8:30am – 5pm
Saturday & Sunday 9am – 2pm
入場 $2(Donation)

記念撮影スポットもあって、遊び心もくすぐられます。

カフェ

カフェでは朝食やランチ、アフタヌーンティが楽しめます。

Monday – Friday 7am – 3pm
Saturday & Sunday 8am – 2pm
Public Holidays – closed

Big Ugg Boots

最初に紹介した大きな UGGブーツは、インスタ映えもする絶好の撮影ポイントです。

丈夫なガラス繊維とスチールで出来ている約600kgのブーツは、女性用のUGGブーツ サイズ8 (25.5cm) の13倍の大きさ!サイクロンが来てもへっちゃらだそうです。

おわりに

お店にはきれいな水色やパープルの UGGブーツも置いていましたが、ひとつだけ持つならやっぱり無難で合わせやすいベージュが良いですよね。

ブーツは上を折って履いてもかわいいよ、とお店の人がアドバイスしてくれました。

⬇︎

冬になるのが楽しみです!

 

この旅についてはこちら