飲むお菓子!オーク (OAK) の新フレーバーが再登場

飲むお菓子!オーク (OAK) の新フレーバーが再登場

新型コロナの規制も緩和されて来たオーストラリアですが、5月にニューカッスル発のオーク (OAK) ドリンクから、また面白い限定フレーバーが Woolworths で発売されています。

今回は『ペパーミントクリスプ味』『ファンテイルス味』『パイナップルグミ味』だそう。

うーん前回に引き続き、また Nestle Allen’s のお菓子?ちょっとチョイスがマニアックな気がするんですけどねー。(Allen’s は昔ながらのオーストラリアの有名メーカーですが、現在は Nestle の一部らしいです)

お菓子の名前ではピンと来ない人も多いと思うので、実物の写真をどうぞ!

 

Advertisement

新しいオークのフレーバーは…

Oak

はい、新フレーバーはこちらです!左から『ペパーミントクリスプ味』『ファンテイルス味』『パイナップルグミ味』。これで分かりますか?

OAK

ちなみに前回はこれ↑でした。
オーク (OAK) の限定フレーバードリンクを試してみた!

うーん、私的には「何でそれを選んだ?」と思ってしまう不思議なチョイス。うちのパートナーもチョキート以外は微妙な反応だったんですよね。

ただ意外だったのは、今回はパートナーの反応がとても良かったんですよ! 前回スベったので、今回はよりオージーウケを狙ったという事でしょうか?(酷い言いよう)

前は「オエッ!」みたいな反応だったパートナー、今回は最初から好意的な感じでした。

 

へー『ファンテイルス』は嫌だけど、『ペパーミントクリスプ』と『パイナップルグミ』は良いじゃん!

…え、そうなの? 基準がよく分からないんですけど…。

ちなみにFacebook ページ↓では、色んな人の感想も見れてなかなか面白いです。やっぱりペパーミントクリスプとパイナップルが人気っぽいような…。

私が実際に飲んだ感想としては「おいしいけど、喉を潤すと言うより完全に飲むお菓子!」という感じでしたけどね。

という事で、ひとつひとつ紹介していきます!

ペパーミントクリスプ味

Oak

まずはペパーミントクリスプ味 (Peppermint Crisp) です。

Peppermint Crisp

Peppermint Crisp

これ、私はあまりなじみがないのですが、オーストラリアとニュージーランドで売られているお菓子だそう。中の緑色がきれいなのでケーキのトッピングに使われたりもするようですよ。

では、さっそく飲んでみます!

飲んだ感想

Oak

色は普通っぽい茶色だったので「なんだ、緑じゃないんだ?」とちょっと拍子抜け。

そして味は想像していた通りのペパーミントチョコレート味…と思いきや、予想してたよりもかなりミントが効いててスースーします!飲んだ後もしばらく余韻が残って、甘いけど爽やか。

ペパーミントが好きなパートナーにも好評でした。

ファンテイルス味

Oak

次はこちらのファンテイルス (Fantales)。ファンテイルスはチョコレートでコーティングされたキャラメルで、包装紙には映画スターのトリビアクイズが書いてあります。

これねー、私的には前回のレッドスキンズ同様、銀行の隅とかにある$1募金のお菓子っていうイメージなんですけどねー。(誰か分かります…?)

飲んだ感想

Oak

色は想像通りですね。味もそのままチョコレートキャラメルです。最初は別に飲みたくないと言っていたパートナーも、結局飲んで「まあまあじゃない?」と言ってました。

普通に悪くはないとは思いますが、完全に飲むお菓子だなあ〜という感じですね。

パイナップルグミ味

Oak

最後はパイナップルのグミキャンディ (Allen’s Pineapples)

これも私からするとバラエティミックスの中に入っている数多くのグミのひとつというイメージだったのですが、このフレーバーは初めからパートナーの食い付きがめちゃくちゃ良くてびっくり!

飲んだ感想

色は期待通りの黄色。味も想像した通り人工的なパイナップル味…と私は思ったのですが、パートナーは「おいしい〜!これ好き〜‼︎」と大絶賛。

え?普段パートナーは「人工的な味が嫌い」とか言ってティムタムのニューフレーバーも食べようとしないので意外です。いや、おいしいんですけどね。

 

Advertisement

おわりに

という事で、こんな結果になりました。私はペパーミントクリスプがいちばん好きでしたが、とりあえず全部とっても甘いので、おやつの代わりに飲むと良いかもしれません。

あと、ペットボトルで『キャラメルホワイトチョコ』も発売されているようなので、これも甘そうですが興味がある人はぜひ!