恐怖の⁉︎ゾンビウォーク in シドニー

恐怖の⁉︎ゾンビウォーク in シドニー

さあ、ハロウィンが近付いて来ました。

シドニーでは、もうすぐこの時期の風物詩になりつつあるゾンビウォーク (Zombie Walk) が開催されます。

このイベントは参加しても良い思い出になりますし、見るだけでも迫力満点!私も3年前ですがこのイベントに参加したので、その時の様子を紹介したいと思います。

ウェブサイト
https://sydneyzombiewalk.com.au

オーストラリアのハロウィンについては別記事に詳しく書いてますので、そちらもどうぞ!

オーストラリアのハロウィン
オーストラリアのハロウィンってどんな感じ!?

 

スポンサーリンク Advertisement

ゾンビウォークって?

ゾンビウォークはその名の通り参加者がゾンビになって町を練り歩くイベントで、当日は屋台もたくさん出て、ゾンビウォーク後のアフターパーティーに無料チケットももらえます。

2009年から始まった年に1度のこのゾンビウォークは、シドニーが町をあげてサポートしているチャリティイベント。50人以上のボランティアの人たちに支えられ、集められた収益は全てブレインファンデーション (Brain Foundation) へ寄付されます。

ブレインファンデーションは、1970年に神経学者や神経外科医によって設立され、神経的疾患や脳疾患、脳障害などを持つ人の診断や治療の向上・促進を目的として研究している慈善事業団体です。
http://www.brainfoundation.org.au

誰にでも参加資格があり、特に年齢制限はないので小さな子供も参加出来ますよ!え?子供がトラウマになりそう?うーん…。

私が参加した時は子供もノリノリで、写真撮影をお願いするとちゃんとポーズを付けてくれました。

当時の流れ

イベントは毎年ハロウィンにいちばん近い土曜日に開催されますので、2018年は10月27日 (土) です。

今年のスタート地点はハイドパークの向かいにあるセントメアリーズ大聖堂のカテドラルスクエア (Cathederal Square) になります。
※ 年によってスタート地点が変更される事もありますので、必ずウェブサイトで確認してください。

ウォーキングが始まるのは午後2時15分 からですが、受付は午前11時から出来ますので、早めに行くことをおすすめします。

参加費用は当日参加だと$15。ウェブサイトから事前予約すると $10 です。事前に予約した方が安いし当日もスムーズですよ。

これは3年前のハイドパークが集合地だった時

受付に行って、携帯電話で予約した画面を見せます。

受け付けを済ますとリストバンドとアフターパーティーのチケットと、脳みそ型の握ってストレス解消するやつみたいなの?をもらいました(笑)

当日はメイクアップアーティストさんもスタンバイしていますので (E-mail で事前予約可)、早めに行ってそこでゾンビメイクをしてもらうのも良し、自分たちでするのも良し。

多くの人たちが早くから来て準備してますので、ウォーキングが始まるまでの間は各自で撮影タイム。この時間がとっても楽しいのです。

知らない人にも積極的に声を掛けて写真を撮らせてもらうと良いですよ。みんな気さくにポーズを取ってくれますし、逆に声を掛けられたりもします。

そしてウォーキングスタート。

どのくらいの人がいたでしょう?とにかくすごい行列で、道路はこのイベントの為に通行止めにされてます。
私たちゾンビは、たくさんの見物人たちを脇目にひたすら目的地まで歩きます。

そして数十分歩いたらゴール。
ゴール地点に出店とか色々あったみたいですけど、人が多過ぎて近寄れなかったので何があるのかよく分かりませんでした(笑)

現地解散ですが、特に何もゴールっぽいかんじもなくて「ん?じゃあもう帰って良いの?」となったような記憶が…。

この後アフターパーティーに行く人はそちらに移動です。(時間制限があるので気を付けてくださいね。)
今年の会場は Kings Cross Hotel だそうです。私の時は確かアイビーでした。(用事があったので参加は出来ませんでしたけど。)

ゾンビの準備

という事で、参加を決めたなら前日までにやる事はゾンビになる準備

当日メイクアップアーティストさんにゾンビメイクをしてもらうのも良いですが、服とか血糊とかは用意しておかないと。自分でやるなら目の下のクマを描く用のメイク道具 (普段使ってる物でも十分)とか、人によっては顔を白く塗る絵の具や水に濡らして使うタトゥーシールとか。

グッズは Doller King か パーティグッズ屋さんに売ってますので、めぼしいアイテムをゲットしましょう!

衣装はハロウィン用の服を買っても良いですが、私は安いお店で買った白いタンクトップに血糊スプレーを振りかけました。

そう言えば、この時たまたま日本のメイク学校を卒業した知り合いがいたのでゾンビメイクの一部始終を観察したのですが、すごいですね!リアルなかさぶたをティッシュとか使って作るんですよ〜!友人にこんな人がいればサイコーですね。

さあ、これで準備万端!

おわりに

こんな感じです!かわいさなしの本気ゾンビはいかがでしたか〜?
日本人はかわいい系を目指したがる傾向がありますが、当日人気なのはガチでゾンビな人たちです。

こんな大勢で仮装する機会は滅多にないので楽しいですよ〜!

え?私はもう1度参加したので大丈夫です〜(笑)