ドイツ料理が食べたくなったらBavarian へ

時々、パリッとしたおいしいソーセージが食べたくて、近所にあるババリアン (Bavarian) というドイツ料理のレストランに行きます。ここのソーセージの盛り合わせが2人でシェアするのにちょうど良いんですよね。

Bavarian = バイエルンの事。

ほとんどの州にあるチェーン店なので、親しみのあるおなじみのレストランという人も多いのではないでしょうか。

 

[adchord]

ババリアンレストラン

私たちがよく行くのは、シドニーシティにあるワールドスクエア店です。

Bavarian

もし各店舗の場所を確認したい場合は、ウェブサイトの“Location”で探してくださいね。

ウェブサイト
http://www.thebavarians.com/

Bavarian

豊富なビール

ドイツと言えば、まずビールですよね。

Bavarian

ここではドイツのビール以外にオーストラリアのビールやワイン、シュナップス (Schnapps) というスピリッツ系ドリンクなど色々あります。ちょうど10月なのでオクトーバーフェスのビールなんかも。

300ml、500ml、1lから選べますが、だいたい500mlを頼む人が多いですね。

Bavarian

上の写真はドイツビールの FRANZISKANER HEFE WEISSBIER DUNKEL (Dark Wheat Bier) の500ml。すっきり飲みやすい感じでした。

これは以前あった長ぐつのグラスに入ったサイダー。(ちなみにオーストラリアでサイダーといえば、ばっちりアルコールです。)

料理

Bavarian

そして、私たちがいつもオーダーするのはテイスティングプラッター。何種類かある中で今回はその中のひとつ SAUSAGE TASTING PLATTER ($32.5) にしてみました。
※ 料理内容は Chicken Cacciatore、Giant Thuringer、Cheese Kransky、Frankfurter、Pepper & Garlic Kielbasa、Mash、Sauerkraut、Bier Jus だそうです。(ぶっちゃけ、ちんぷんかんぷんw)

実はこれ、1人分でデザインされてるそうなのですが、私たちはシェアしてちょうど良い量です。

Bavarian中身が見えるように撮影してみました

パリッと噛む音を楽しみつつ「どのソーセージがいちばん好きか」なんて話しながら食べるのが楽しいんですよね。でも気を付けて見てないと、パートナーがいちばんおいしいソーセージを私の分まで食べちゃう事があるので要注意(笑)

…と思ったら、今回はパートナーと私の好きなソーセージが全部正反対でした!と言ってもまあ、どれもおいしいんですけどね。

これは以前食べた BAVARIAN TASTING PLATTER ($35.5)

こっちはソーセージだけではなく、ポークベリー、シュニッツェル、レッドキャベツが食べれるプラッターで、色んなものが少しずつ食べれるのでおすすめです。(私は豚肉に甘いリンゴのコンポートを付けて食べる食文化には未だに違和感を感じてしまうのですが。)

ちなみに、これも本当は1人分らしいです…。

これは大昔に食べたもの。やっぱりすごいボリュームですよね。他にもプレッチェルとか色々あるんですけど、最近本当にソーセージしか食べてない気が…。

ところで、メニューに「HAUS」という文字が目立ったので調べてみたら、これはドイツ語で家 (House) の事らしいです。やっぱり、何となくそんな気がしました。参考までに。

おわりに

このエリア、以前はコロコロとレストランが変わってましたが、ババリアンを含む有名なチェーン店が次々と入ったので、今はそんなに入れ替わりがなくなって落ち着いてます。

で、食後はババリアンのデザートには目もくれず、必ず向かい側にあるBurger Projectでストロベリーメレンゲアイスを食べるのがパートナーのお決まりで、これが大好きなんだそうです。

バーガープロジェクトのアイス

最後は余談でしたが、仕事帰りにちょっととか、ガッツリ食事したい時とか、色んなシチュエーションで利用してみてください〜。