ゴールバンのステーキハウスが併設されてるモーテル『 Lilac City Motor Inn』

シドニーから車で南西に約195kmほど行ったゴールバン (Goulburn) という町は、巨大なメリノ羊の形をした建物のお土産屋さんがある事でも有名なのですが、大概は通り過ぎるだけの人が多いと思います。

私たちも車で何度も何度も通ってますが、宿泊したのは今回が初めてです。

メルボルンに向かってシドニーを出たのが夜遅くだったので、事前に (と言っても到着1時間前くらいに) 予約してました。

 

[adchord]

レストランも併設されているモーテル

こちらが宿泊したゴールバンのモーテルを朝に撮影したものです。

Goulburn Motel

Lilac City Motor Inn & Steakhouse
126 Lagoon Street, Goulburn NSW 2580

https://www.lilaccitymotorinn.com.au/en-gb

一瞬の宿泊で2人で$125…、まあパートナーが良いなら別に良いですが。

ごくごく普通のモーテルという感じですが、ステーキハウスも併設されているので、時間がある人とか数日宿泊する人には便利かもしれないですね。無料Wi-Fi があるのは今や当たり前ですが、無料の朝食付きは嬉しかったです。

月曜日の通勤ラッシュに巻き込まれないように日曜日の夜にシドニーを脱出しておきたいという理由で遅くに出発したのですが、宿泊する場所を探し始めた時はすでに深夜12時頃でした。

電話をかけて1件は断られましたが、2件目で見つかってホッとしました。うちのパートナー、早めの予約はしたくないそうで、行ける所まで車を走らせてギリギリの時間になってから近場のモーテルを探す人なので、私としてはいつもヒヤヒヤします。

とりあえず、ある程度大きな町なら意外と見付かるものですね。

内装や設備はこんな感じ

このモーテルはオートロックではなく、昔ながらのレトロな感じのドアでした。

全身が映る姿鏡があるのはポイントが高いです。テレビ、電子レンジ、冷蔵庫も普通にあります。

いかにもブログを書くのに座り心地が良さそうなデスクでしたが、今回は全く使う時間がなかったのでちょっと残念。

無料でインスタントコーヒーや紅茶、ちょっとしたお菓子もありました。

バスルームはこんな感じ。どこのモーテルもタイルの床にスリッパはないので、私は持参したビーサン等を履いてシャワールームを使います。(パートナーはいつも裸足。)

ここのシャンプー・コンディショナーは壁についているタイプでした。まあ、私は自分で持参したものを使うので関係ないんですけどね。

ヘアドライヤーも壁に固定されているタイプ。こういうのって多分そんなに風力がないと思うので、使いませんでした。私、髪の毛の量が多いので、いつもメイヘアドライヤーを持参しています。

無料の朝食

次の日の無料の朝食は、朝9時までにステーキハウスレストランに行けば良いとの事。私たちが行ったのは8時40分頃ですが、8時間寝ないとダメなパートナーを起してバタバタでした。

ステーキハウスの中はこんな感じで、他にお客さんはいませんでした。なかなか良い雰囲気ですね。

クリスマスツリーも素敵。

コーンフレークが3種類くらいあって、飲み物もオレンジジュース、リンゴジュース、ミルクの他にコーヒーや紅茶も用意されていました。

ジャムの種類もたくさん!バター、ピーナッツバターにベジマイトもあります。

お茶も種類が色々置いてあるし、砂糖も5種類くらいあってすごいですね。

でも私は食パンやコーンフレークを食べる気分じゃなかったので、結局フルーツだけにしました。飲み物はコーヒーとリンゴジュース。

パートナーがガッツリと食パンにベジマイトを塗ってたので「わー、結構いっちゃうね〜」と思って写真撮ってたら「早く食べろ!」と怒られちゃいました(笑)

まあ、10時にはチェックアウトしないといけないのでバタバタでしたからね。

チェックアウト!

という事で何とかチェックアウト。さよなら、私たちが泊まった14号室。

このモーテルは2階建でした。

車を直接部屋の前に駐車出来る事を考えたら、下の階の方が荷物も運ぶの楽だし便利ですよね。

おわりに

普通に快適なモーテルでしたし、ゴールバンに泊まるのは初めてだったので新鮮でした。

さあ、ちょっとだけゴールバンの町を覗いて、メルボルンへ出発です!

 

この旅のまとめはこちら

Down Under オーストラリア

こちらは2018年12月16日 〜 2019年1月7日までのメルボルンやアデレー […]…